000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Apr 23, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

かって経営努力することなく毎年お客さんがやってくる学校経営は濡れ手に泡のビジネス、天下りの温床と言われていたが、今や少子化のあおりで就職を餌に学生に擦り寄るのがあたりまえのようになっている。芸術系ですら就職率を誇る日本の大学。まるで就活のための器。エリートを目指すのであればビジネススクールやロースクールでいいと思うし、苦手な勉強を無理してやらなくても手に職をつけたいのであれば専門学校や職業学校のほうが楽しい。進学するのが当たり前になって学生の意識も大学のアイデンティティも曖昧になっている。

やはり大学はアカデミズムを目指す学生のためにあるべき。そのさきに文化や芸術がある。目先の成果や費用対効果に換算するものではない。他国を見下すように使う人がやたら多い「民度」というものが日本にあるのであればその志を経済で支えることができるはず。「うちに来ても就職なんかでけへんで〜」と胸をはって言える大学と、「無理して受験勉強なんかせんでも道はいろいろあるで〜」と、大学に行かなくても社会に求められるスキルを身につけることのできる受け皿ができることを心から望みます。







Last updated  Apr 23, 2019 03:30:17 PM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:大学の存在意義(04/23)   喰ぅて闘う絵描きテツ さん
おー!
なして?6年振りのの復帰 (Apr 23, 2019 04:26:31 PM)

 Re[1]:大学の存在意義(04/23)   といちにゃん さん
公益を謀り文化を補うを本旨とす ちゅうことですな。
www.sankei.com/west/news/190423/wst1904230020-n3.html (Apr 25, 2019 03:13:53 PM)

PR

Calendar

Headline News

Favorite Blog

The National Museum… 歩楽styleさん

ひさしぶり たまよみ.さん

∬青柿 喰ぅて闘う絵描きテツさん

2022.8.2【米国】サ… Momo2773さん

本田このみ木版画個… ギャラリーMorningさん

Comments

 といちにゃん@ Re[1]:大学の存在意義(04/23) 公益を謀り文化を補うを本旨とす ちゅう…
 喰ぅて闘う絵描きテツ@ Re:大学の存在意義(04/23) おー! なして?6年振りのの復帰
 といちにゃん@ Re[2]:だだ漏れの公器(03/09) ここのところひらきなおったようにヒステ…
 喰ぅて闘う絵描きテツ@ Re[1]:だだ漏れの公器(03/09) といちにゃんさん むっかしからそぉじゃ…
 といちにゃん@ Re:だだ漏れの公器(03/09) 高浜原発差し止め 常軌を逸した地裁判断…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

といちにゃん

といちにゃん


© Rakuten Group, Inc.