Aug 11, 2019

裸の王様〜あいちトリエンナーレ『表現の不自由展・その後』のすったもんだで感じたこと

カテゴリ:ゲージュツ

「どうしたらこんな表現ができるんやろ」

自分にない価値観や感性に触れることに芸術の魅力を感じる。インパクトが大きければ大きいほど興味も膨らみ、理解してみたい、同じように感じてみたいという欲望が湧きあがる。
そうでない人もいるようで、極端になると自分の価値観に添わなものは否定して、いっさい頭にも心にも取り込もうとしない。都合の悪いことはすべてないことにしようとする。いつの時代にも存在する不寛容。芸術も文化も理解できない裸の王様。






TWITTER

Last updated  Aug 11, 2019 07:47:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ゲージュツ] カテゴリの最新記事