053029 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ハーブ畑

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Freepage List

Oct 8, 2005
XML
カテゴリ:日記
いよいよ寒くなってきましたね。
外では、お日様がずーっと隠れていたような日でした。
昨日に引き続き、先日の旅行の回想です。

見事な草原で草を食む牛たちの群れ
車での帰り道、見かけた光景です。
自然の中で放牧されているのですね。
気持ち良さそうです。
眺めているだけで頭の中に爽やかな風が吹いてきそうなひとときでした。

うっすらと紅葉している木々は今頃美しく彩っているのでしょうね^^


■一口メモ■
雨が多く温暖な日本では、ほとんどの草原はそのまま放っておくと木が生え森に戻ってしまうそうです。そのため畑作に向かないところでは森にするか草地にするかの選択が行われ、あるところでは木を植えて森の恵みをいただき、あるところでは草原にして土地の恵みをいただいていました。
でも、放っておいても草原にはならないそうです。

日本の草原に生える主な草は、シバとススキ(カヤ)です。1年草で地下茎などを使って毎年芽を出します。秋になり枯れた草をそのままにしておくと、翌年はそのすき間から芽を出すことになります。そして、だんだんと光が地面に届かなくなります。もちろん、低木なども生えてきます。

草原を維持するためには牛の放牧が有効なのだそうです。

牛が適度に草を食べ、シバの草原として美しい姿を作ります。また、レンゲツツジやオキナグサなどの希少植物は、牛には毒があって食べないため、あちらこちらに美しい草花の群落が見られるようになるそうです。牛は、毎日のように場所を移動しながら草を食べます。そのため牛が全体にほどよく草を食べ、食べ残しや食べない草木を残すことで草原の植生に大きな影響を与えます。希少な草花の群落などは牛が選択的に食べ残し続けたためにできたそうです。

放牧されている動物たちの自然の営みが、美しい自然を守ってくれていたのですね^^


PS☆今夜は外出する為、皆さんの素敵なブログは明日の朝に拝見させて頂きますね^^楽しみにしています。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Oct 17, 2005 09:48:11 PM
コメント(10) | コメントを書く
[日記] カテゴリの最新記事

Calendar

Comments

乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
お猿@ やっちまったなぁ! http://feti.findeath.net/1ppvr07/ ちょ…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w http://kuri.backblack.net/uvit158/ ち○…
地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…
ダル伊藤@ ズ ル ム ケ自慢の奴涙目w 包.茎の方がピストンしてる時に、皮がこ…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.