065546 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハーブマイスターセンター

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

ハーブ収穫ツアー情報in高知

2010年01月21日
XML
昨年も、2回ほど、高知にハーブ収穫ツアーに
行かせていただいているのですが、

現地でいつもお世話になっている
Iちゃんから、荷物が届きました。

何かな~??と思って開けてみると…

『ごめんのごめんしょうが飴』

という袋が2袋!

かわいい~!

Iちゃんありがとう!

高知特産のショウガと大根をぜいたくに使った
喉にやさしい飴とのこと。
パッケージデザインは
アンパンマンのやなせたかしさん
(地元ですものね)

普通味と辛口味とあるので、普通味から・・・

ショウガのピリリとした味がしっかり効いてる!
喉がスッキリするし、なんだかポカポカしてくる。

花粉の時期のスッキリにもいいのでは?
辛口はかなり辛口!
大人の味です!
時間たってきたら、すごい、ポカポカする!
冷え性で、胃腸が弱い方とかによさそう。

高知でしか買えないみたいなので、
行かれた方は是非!
おためしあれ!!

高知県は、日本を代表するショウガの生産県らしいです。
実は、昨年の10月に行った時まで知らなかったです。

道の駅で、ものすごく大きな生ショウガを
地元の、おばーちゃまが売ってらして、その大きさと
安さにびっくり!
ちょっと、赤みがあって、『金時しょうが』とかいうらしく、
味が濃くて、とってもおいしかったです!

今はウチで酢漬けになってます。

ちなみに、

『ごめん』て『御免』て場所があって、地名なんですね。
『ごめん』て書いてある路面電車が街中を走っているのを
初めて見たときは、???って思いました。
そして、
反対からは『いよ』(いいよ~にも似たり)って書いてある
路面電車が…

高知は、ちょっとしたワンダーランドです。









最終更新日  2010年01月21日 20時05分59秒
コメント(3) | コメントを書く


2010年01月10日
高知の地元の植物博士の先生や
農家の方、などなどに助けていただきながら、

昨年、春と秋にハーブの収穫&自然満喫ツアーに行き
地元の方や植物博士の先生と一緒に植物観察会
をしたり、レクチャーをうけたり、本当に
楽しい、有意義なツアーで、大成功でした!

一度行ったら、その魅力にどっぷりつかってしまい、
私も、一緒に行ったメンバーも、もう虜です。

そこで、

今年も、5月に
”早咲きラベンダー収穫&エッセンシャルオイル作るぞ!”

ツアーを開催することになりました。

それに、向けての、準備として
これまでの、ツアーで行った”高知の素敵スポット”を
整理する意味もあって、1つずつご紹介して行こうと思います。

高知県は、日本の植物の父と呼ばれていた、
牧野富太郎氏が生まれた、植物研究がとても
盛んな土地です。

なんと、日本全国の植物の約80%が
高知で採取されているらしく、気候も土も
沢山の植物が育つのに最適な環境です。

牧野植物園
は、絶対におすすめです。県立の植物園なんですが、園内の様々なところに、植物を身近に感じ、楽しめる工夫や限定の展示会などが開催されています。



今、温室はリニューアル中なんですが、春には完成予定ならしいので
楽しみです。

他にも、地元の人が良く行く、美味しい”塩カツオ”のお店や
天然紙漉き工房、桂浜、高知城、日曜市などなど…高知は人も土地もあたたかくて本当に、一度行くと、また行きたくなる場所です。
特に女性がパワフル!元気がもらえます!

”はちきん”って元気な高知女性を表現する言葉も
あるらしく、昔から土佐の女は強くて元気だったみたいですね!スマイル









最終更新日  2010年01月11日 01時47分26秒
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.