159024 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奈落 by ガイア教

PR

X

Calendar

Freepage List

Recent Posts

Category

Archives

August 7, 2008
XML
テーマ:鬱病(1746)
カテゴリ:鬱病対策
孤独(ひとり)でいることは怖いこと。
ふと気付いて一人で居たら、とても不安になる。
誰も頼れなければ・・・頼れる存在を仮想すればいい。

~気分を安定させるために~ 鬱・抑うつの対策。参考になるかな?

前回は話相手ってことで実在する人を相手にするようなん書いたけど。
そういうんじゃないんのもあるんょ。
やっぱりさ、ソウイウ風に話相手とか信頼できる相手とかいなかったりとかさ、
そんな人もいるやん。わたしらがそうだったみたいにさ。
そういう人はね。自分でそういうの作ってみるのもいいんょ。
探したりしてもナカナカ見つからなかったりして疲れ倍増するしさ。
なにより・・・もっと違う効果もあるしさ。

それはね。自分で自分にメール送るんょ。
別に、自分で自分にメール送って、読むんちゃうょ?返信するんちゃうょ?
今の気持ちを誰かに伝えると楽になるから、
そういうつもりで書くとえぇんょ。少し楽になるょ。
あえていうなら、未来の自分、元気になったときの自分宛とね。
数十通だったり数千通になったり人によっていろいろだろけどさ
そうして気持ちを発散することもできるとょ。
後でそれが凄く自分にとっては宝物になるとょ。
タイトルには、その時の気分がわかる言葉がえぇね。
書きたい時に書きたいだけ一杯かくといいとょ。
書きたくないときは書かなかったときのこととかも後で書くとょ。
元気になったときに、本当に宝物になるばい?
受信設定で振り分け設定して特定の場所に移動させとくとょ。
普段使うメールアドレスと別に1つ作ってソコに送るのがえぇとね。
間違って自分で開封しないためにそういう工夫は必要とね。

誰かへ宛てたメールのように書いてもえぇんょ。
本人に送らんで自分に送ってるけど、そんなんでも随分楽になるとょ。
自分の気持ちを溜め込まないで、開放してあげるのがよかとね。
少しずつでも、落ち着くとょ。

「誰も理解してくれなかった」でも、それはきっとあなただけじゃなかょ。
あなたが元気になったときに、別の誰かがそういう思いをしてるはずょ。
自分がしてもらえなかったことでも、誰かにしてあげればいいと思うとょ。
同じように苦しんだなら、どうしてほしいかわかるばい?
元気になってしまうと、忘れてしまう、忘れようとしてしまうものだけれど
そういうこと思い出すための宝物ばい。貴重な記録ばい。
せっかくの経験をムダにしちゃいけんばい。
メールば自分以外の人には読めん、ブログと違うて恥かしいことも書けるばぃ。
日記とも違って自分のモン(過去)はようけ見れるもんちゃうやん。
ただそん時の気分そのままに書けば良かとね。

あんね。別にメール送らんでもえぇねんで?w
後で記録に残して誰かのために役立てるっていうのもあるんけど
そんなん気分悪いときにリアルタイムじゃ無理ばい。
そういう時にね、誰かに話しかけるように考えるんょ。
語りかけるように考えるんょ。
泣いたりするかもしれないけど、ずっと楽になるょ。
誰かを連想して、話しかけるように考えるとね。
誰もいなったら、特定の誰かじゃなくてもえぇんょ。
好きな名前をつけた(誰でもない)相手にするんょ。
自分の気持ちをそのまま伝えるようにしたりとか
楽しかったことを思い出の話をするような感じとか
ただまっすぐに問いかけてみるとかね。
答えは返ってこんけど、それは自分で見つけるばい。
他人に教えられた道ば本当の道じゃなかとょ。
自分で選んだ道ば本当の道ばい。

いろんなものを吐き出して、からっぽになるばい?
そこにまた埋まるばい?答えがみつかるかもしれんとょ。
繰り返していけば、入れ替わっていけば、
なにか繋がるものがでてくるとょ。きっと。

気分が楽になるだけじゃなくて、ナニをすべきかわかるとょ。
(概念的なすることであって、実際にすることではないょ)

注意事項:トラウマ原因の相手を想定すると
すんげぇ逆効果になることがありますのでご注意ください。



ぇっと。皆さんはお守りとかアクセサリ関係はどうでしょう?
わたしは、お守りと好きな石を握り締めて戦いました。
好きな石・・・アメジスト原石の少し小ぶりだけど大きいのを。
お守りと一緒に巾着に入れて握り締めて、いつも一緒にいました。
信じる者は救われる、言葉の通りです。
何かを信じることで心に余裕ができます。必ず。
困った時の神頼み、それでいいんです。そのための存在です。
守ってもらえる、パワーをもらえる、信じるのが大切なんです。
もらえてる気がする、そう感じたら、勝ちなんですから。

ちなみに・・・今回のネタは・・・今現在も使っている手段ですw
少し落ち着けるようになりました。是非。
(自己暗示にかかりやすい人向けだとは思いますけれど)

WOMAN






Last updated  August 7, 2008 06:49:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
[鬱病対策] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.