151943 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奈落 by ガイア教

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

鬱病対策

August 8, 2008
XML
テーマ:心の病(7094)
カテゴリ:鬱病対策
死にたいかい? 死ぬのは簡単かい?
殺したいかい? 殺すのは簡単かい?
失敗しないのかい?
本当にそれでいいのかい?
死んだら、元には戻れない。。。

疲れたょー。今日は法律相談に行ってきたのだょ。
フフ・・・気分障害なんかなってたらそんなもん行くわけねーw
弁護士「あんた、ちょっといい事言うネェ、法学部?」
オレは理工学部じゃーw でも法律の本は大部分読んでるけど。
その運用・実用・解釈がわかりにくいから行ってるのじゃぃ。
(そんなもんは実務長年経験を積まないとわからん)
まぁ・・・その内容は書く気がないのだが・・・(気にするなw)
弁護士「そうだね、話してても鬱とかって感じじゃないよね」
ぉぅ。気分障害はもぉえぇねん。ナッシング・バリバリじゃぃ。
凹んでるときは誰だってそんな感じだろょ?
はぁ。オレは鬱じゃねーっ!! (微妙に切れ気味)
(他の症状に付帯する鬱症状までないと言っているわけでもない)

さて。体力がない。圧倒的に体力が落ちてる。そんなことに気付いたわけで。
普通に歩けなかった。仕方なく父に車で往復運んでもらうことに・・・。
ふ・・普通に歩くということがこんなに難しいなんて・・・
家の中を歩く分には平気なのだが・・・靴だとなんか変わる・・・?
慣れていないのかと思ったら、なんか、平衡感覚もおかしい??
フフ・・・部屋からトイレまでの往復が最長移動距離やったからのーw
20Mも歩いたら、もぉ疲れてる・限界。(コラコラ
もぉ、駐車場行くだけでぐったり。(徒歩3分)
元気だったら普通に自転車でも行ける場所なのだが・・・ンー・・・。
(だって、そこは・・・自転車通学してた出身中学校からすぐ近く・・・)
体力が落ちてきたのは・・・実は気分障害(鬱・抑うつ等)が収まってから。
それまで気分障害でボンヤリしてたのが・・・
クッキリハッキリしたんでフラッシュバック。
記憶も思考もバッチグー。それらが繋がるとドッカンドッカン大炎上。
診察、ムツカシイだろからなー・・・。ンー。人格の話とかは問題なしか?
(解離性障害的な多重人格についてはカウンセリングを受けてたけどね
 →ソイツラはいまはなくなってるから、問題ねー
 →っつか、いなくなったからマトモに来過ぎ・・・
 →緩衝材だったんかっ!オマイラ・・・。)
動くだけでもぉヤバイ。さて、どうするか・・・。

低周波運動器具で無理矢理筋運動しかねーな・・・。
・・・ジェルが切れてる・・・めんどぃ・・・( ==)
パッドは・・・???・・・あれ?・・・ぇ
。。。なんか新しいのを買うか。。。四肢で使うように複数・・・。
ぇぇぃ!!・・・めんくさ・・・気が向いたら探そ。
元々努力とか忍耐などというものを知らない・・・勘勝負b
気が向かなければどーでもいいんだよね・・・ホントに。。。←本気の素
そういうヤツでも気分障害(鬱・抑うつ)には、なる。つか、なった?w

テンションだけは休んでたから戻った。
ほぼ素に近いとこまでいった。正常に会話もでけた。
が。今夜は疲れてるからやばいかもなぁ~という悪寒。
唯一頼りにしてる人、今日はチャット来れないって言ってたしなー。
いつもの時間には疲れてるから寝てまう予感もするけど。
疲れてるときにクルと死ねる気満載だからなぁー><;

しょがね。今日は念入りに消炎ジェル(筋肉痛用のアレ)塗っとくか。。。
→箇所ごとに使い分けるんで、ローション・クリーム・ゲル揃ってる。
あとは・・・ンー・・・香もガンガンたくか。アロマオイルもいくか・・・。
ハルシオン大盛りもいっとくか?(大盛りといっても、片手に持てる量しかない)
・・・とりあえず、素で寝とくか・・・本気で疲れてる・・・
ちょっと合計で1時間半も外出してないのに。ヤバスギ。

ん~。大脳がバリバリ興奮するような話をしてきて
かなり元に近いテンションに一時的にはなってるけれどねぇ。
はぁ。。。テンションだけー。w
グワングワンする感覚がクルクルクルクル。いきなり過労?

とりあえず。寝るか。落差に注目。(マテコラ

MAN






Last updated  August 8, 2008 04:36:30 PM
コメント(0) | コメントを書く


August 7, 2008
テーマ:鬱病(1732)
カテゴリ:鬱病対策
孤独(ひとり)でいることは怖いこと。
ふと気付いて一人で居たら、とても不安になる。
誰も頼れなければ・・・頼れる存在を仮想すればいい。

~気分を安定させるために~ 鬱・抑うつの対策。参考になるかな?

前回は話相手ってことで実在する人を相手にするようなん書いたけど。
そういうんじゃないんのもあるんょ。
やっぱりさ、ソウイウ風に話相手とか信頼できる相手とかいなかったりとかさ、
そんな人もいるやん。わたしらがそうだったみたいにさ。
そういう人はね。自分でそういうの作ってみるのもいいんょ。
探したりしてもナカナカ見つからなかったりして疲れ倍増するしさ。
なにより・・・もっと違う効果もあるしさ。

それはね。自分で自分にメール送るんょ。
別に、自分で自分にメール送って、読むんちゃうょ?返信するんちゃうょ?
今の気持ちを誰かに伝えると楽になるから、
そういうつもりで書くとえぇんょ。少し楽になるょ。
あえていうなら、未来の自分、元気になったときの自分宛とね。
数十通だったり数千通になったり人によっていろいろだろけどさ
そうして気持ちを発散することもできるとょ。
後でそれが凄く自分にとっては宝物になるとょ。
タイトルには、その時の気分がわかる言葉がえぇね。
書きたい時に書きたいだけ一杯かくといいとょ。
書きたくないときは書かなかったときのこととかも後で書くとょ。
元気になったときに、本当に宝物になるばい?
受信設定で振り分け設定して特定の場所に移動させとくとょ。
普段使うメールアドレスと別に1つ作ってソコに送るのがえぇとね。
間違って自分で開封しないためにそういう工夫は必要とね。

誰かへ宛てたメールのように書いてもえぇんょ。
本人に送らんで自分に送ってるけど、そんなんでも随分楽になるとょ。
自分の気持ちを溜め込まないで、開放してあげるのがよかとね。
少しずつでも、落ち着くとょ。

「誰も理解してくれなかった」でも、それはきっとあなただけじゃなかょ。
あなたが元気になったときに、別の誰かがそういう思いをしてるはずょ。
自分がしてもらえなかったことでも、誰かにしてあげればいいと思うとょ。
同じように苦しんだなら、どうしてほしいかわかるばい?
元気になってしまうと、忘れてしまう、忘れようとしてしまうものだけれど
そういうこと思い出すための宝物ばい。貴重な記録ばい。
せっかくの経験をムダにしちゃいけんばい。
メールば自分以外の人には読めん、ブログと違うて恥かしいことも書けるばぃ。
日記とも違って自分のモン(過去)はようけ見れるもんちゃうやん。
ただそん時の気分そのままに書けば良かとね。

あんね。別にメール送らんでもえぇねんで?w
後で記録に残して誰かのために役立てるっていうのもあるんけど
そんなん気分悪いときにリアルタイムじゃ無理ばい。
そういう時にね、誰かに話しかけるように考えるんょ。
語りかけるように考えるんょ。
泣いたりするかもしれないけど、ずっと楽になるょ。
誰かを連想して、話しかけるように考えるとね。
誰もいなったら、特定の誰かじゃなくてもえぇんょ。
好きな名前をつけた(誰でもない)相手にするんょ。
自分の気持ちをそのまま伝えるようにしたりとか
楽しかったことを思い出の話をするような感じとか
ただまっすぐに問いかけてみるとかね。
答えは返ってこんけど、それは自分で見つけるばい。
他人に教えられた道ば本当の道じゃなかとょ。
自分で選んだ道ば本当の道ばい。

いろんなものを吐き出して、からっぽになるばい?
そこにまた埋まるばい?答えがみつかるかもしれんとょ。
繰り返していけば、入れ替わっていけば、
なにか繋がるものがでてくるとょ。きっと。

気分が楽になるだけじゃなくて、ナニをすべきかわかるとょ。
(概念的なすることであって、実際にすることではないょ)

注意事項:トラウマ原因の相手を想定すると
すんげぇ逆効果になることがありますのでご注意ください。



ぇっと。皆さんはお守りとかアクセサリ関係はどうでしょう?
わたしは、お守りと好きな石を握り締めて戦いました。
好きな石・・・アメジスト原石の少し小ぶりだけど大きいのを。
お守りと一緒に巾着に入れて握り締めて、いつも一緒にいました。
信じる者は救われる、言葉の通りです。
何かを信じることで心に余裕ができます。必ず。
困った時の神頼み、それでいいんです。そのための存在です。
守ってもらえる、パワーをもらえる、信じるのが大切なんです。
もらえてる気がする、そう感じたら、勝ちなんですから。

ちなみに・・・今回のネタは・・・今現在も使っている手段ですw
少し落ち着けるようになりました。是非。
(自己暗示にかかりやすい人向けだとは思いますけれど)

WOMAN






Last updated  August 7, 2008 06:49:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 6, 2008
テーマ:鬱病(1732)
カテゴリ:鬱病対策
孤独(ひとり)でいることは怖いこと。
ふと気付いて一人で居たら、とても不安になる。

~気分を安定させるために~ 鬱・抑うつの対策。参考になるかな?

他のトコで書いたんけどさ。
最強の精神安定剤!?みたいのってのは
自分を理解してくれる友人だったんだなと最近思います

もちろん、家族でもいいし、話相手って大事。
でも、やっぱり家族だと話せないようなこともあるだろうから、
友達が一番。そう思うなー。ホントに。さ。
そういう人が周囲にいなくてもネットで見つかれば、ネ♪
チャットしてるだけでその時間は随分と楽で本当に楽しい。
わたしら自身(表裏別人格の自分)もそうだもん。
ただ、会話に没頭できる。(チャットだから声は出してないけど)
凹み同士でやると相乗効果あるんで、ダメとょ?
理解してくれてる人って安心できる。それがチャットの相手でも。
カウンセラーとかも、そういう感じで接しようとしてるっしょ。
んで、そういう友達ってのは作っておくべきだったんだなと後悔w。
本当に理解してくれる友達、親友とかっての?そういうのは大事。
誰もわかってくれない・・・じゃなくて、誰かわかってくれる人がいるはず。
そう思うのも大事だったんだなと、今なら思える。

でもね。なかなか話をしたくないような時もあるから、
無理に話ばしないといけんとかいうことちゃうんよ。
あんね、思ってること、そのまんま話せばよかとょ。
苦しいとか疲れたとか。そんなんでもよかとょ。
相手の受答えが難しいように感じるかもしれんけど
大丈夫?とか、どうしたの?とか、そんなんでよかとょ。
今日は暑くなりそうだねとか昨日は雨だったから涼しいねとか
そういう外の話とかでもよかとょ。(トラウマ要因だったら要注意
自分のそのときの思いが話せれば楽になるとょ。
そのまんま受け止めて返してあげればよかとょ。
励ましたりせんと、そのまま受け止めるのがえぇんよ。

そういうん理解してくれるんが友人とょ。ほんと、そう思う。

あとね。話相手っていうのとはちょっと違うんだけれどね。
携帯メール。コレを使うのも勧めたいんよ。
寝てても、携帯ならいじれるでしょ?
一日一回くらいでもいい、友達とか家族とかに、なんか言葉を送るとょ。
同じ家に住んでる人に携帯メールって変に思うかもしれんけど
場合によってはすぐ側にいても携帯メールでよかとょ。
話せんとき、そういう気分じゃないときば、有効とょ。
気分がいいときに「ダメぽ・・・」とかいくつか定型文作っておいて
そういう操作も辛いときも普通のときも選んで送るようにするとよかょ。
(言葉はあくまでも一例ですので)
相手に一発でそういう状態ってわかるし操作も選んでくだけだから楽とょ。
それに、携帯メールば使って話ばしたいとかって伝えやすくなるし
今の状態も相手にそれとなくわかるからいいんょ。ほんと。
ちゃんと返信してあげることば、大切ばぃ。
返信はそれが例え一言であっても、それでよかとょ。
こちらから何かして、それに「生きた」反応が返ってくる、
それが生きてるって実感の1つになるとょ。ぅん。

場合によっては逆に相手から送ってもらうのもよかとょ。
今日は○○します♪いってきます~♪くらいで。
自分のことを気にかけてくれる人がいてくれる、これが効くんねん
楽しそうだなとか思って自分も行きたいなって思えたらえぇねん。
逆に凹むことばあるかもしれんけん、内容ば気をつけんといかんけど。
でも、家族とか友人とかなら嫌味とかには見えんゃん?
たまにやろうと思うから苦痛になるとょ。毎日の習慣にできれば良かばぃ。
あんまり送ると迷惑になるからそこは気をつけよう!


あなたは孤独じゃない。 そして 孤独にしちゃいけない。

読みにくい表現になってたらごめんなさい。

WOMAN: Last updated August 06, 2008 7:59:36 PM

変更::タイトルわかりにくかったので対策1→鬱対策1に変更しました。
↓追記↓

あんね、話をするということだけが目的じゃないんょ。
側にいてあげる、それも大事なことなんょ。
場合によっては泣くのを抱きとめるのがいいこともあるんょ。
ただ、だまって側にいてあげるだけでも、十分に話相手になるとね。
心が通じ合えば言葉なんていらんゃん。そんだけで十分なんょ。

WOMAN






Last updated  August 6, 2008 09:55:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 5, 2008
テーマ:鬱病(1732)
カテゴリ:鬱病対策
本当に鬱病かい?鬱病とか抑うつ状態とか、そんなんだけかい?
そういう症状は他の心の病気の一部の症状だったりしないかい?
ホントーに鬱病とか抑うつ状態だけなのかい!?

ネットをアレコレと調べていくと、驚くような記述にでくわすことがある。
他の精神疾患としての診断はできるだけ避け、気分障害(鬱)と診断する推奨とか。
実際には違うモノなのにそう診断されて、それっぱなしって人は多い。

うつ状態を脱しかけてくると、思考も気力も行動もできるわけだけれど、
それで違う重篤な症状に出くわして再びうつ状態になる人は多い。
オレもそうだった。(っつーか、最近病院なんか行ってないけどw)
思考がクリアになって、イロイロ考えられるから、いろいろなものが凶器になる。
ザクザクザク、微塵に心を切り刻んでくれる。壊れる。逃げる。うつ状態になる。
気分障害で自殺行動が回復期に多く見られるのもこんなことじゃないかって思う。
気分障害じゃない他だったとしたらその診断は自殺推奨になるんじゃないのかい?
ちなみに・・・気分障害が一番ひどいときには自殺行動はそう多くはない ってのは
・・・自殺する気力すらないだけ、少なくともオレはそうだったな。w
だって、気合一発ドカン!でおしまいでしょ。その一発がでないのが絶頂期。

ちょっと違うと思ったら、そのまま主治医に相談するか、
他で診察を受け直してみるといいと思う。
それでPTSDだとか他の問題だったって診断された人は多い。

ぇ?オレ?・・・うつ状態のように見えることはあるけれど、違うょ。
精神安定剤だとか抗うつ剤とか飲んでないけど思考バッチリ気力それなり。
法律相談に出かけてイロイロ話をしたり(法の解釈の仕方とか充実した時間)、
方々に電話しまくって様々なことを調べて検討したりとかするし。
純粋に、フラッシュバックのスパイラルっぽぃので精神消耗してるだけ。
精神的に疲れすぎてる。寝るときなんて気絶→就寝ってパターンが多い。
安静にしてるほどヤバイ。落ち着いてイロイロ考えてしまうから。
どこまでもどこまでも掘っていって・・・ドッカーン!!大爆発炎上。
はっきり言って、放心状態。だから、うつ状態にも見える。そんだけ。
・・・通院しないといかんのかもしれんが・・・病院に行く「足」がないw
歩いていけるとこしか行けないからな。今は。(親と不仲で運んでもらえない)
ん~どーすっかなー。(再通院は考えてはいるが・・・ンー・・・)

ぁ、共通テーマで鬱病ってあったのかーということで書いてみた。
最初に爆弾ほうっちゃったけど、
まじめに対策も書いてくょ。カテゴリどおりに。

MAN


==以上 August 05, 2008 6:44:49 PM
==以下 August 06, 2008追記

可能性の1つを諮詢するもので不安を煽るためのものではないです。
小さな心的外傷でも精神状態によっては大きく感じてしまいます。
そうした状態は気分障害(鬱・抑うつ)にも当てはまります。
処方を変えることでも効果があることが多いようです。
そうした変動があれば主治医にもれなくご相談してくださいね。
手書きの日記のように気分の動向等を毎日記すのも1つの手段です。
(それを主治医に診察時に見せれば漏れなく相談できます)

WOMAN






Last updated  August 6, 2008 10:09:23 AM
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.