000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奈落 by ガイア教

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

他場所の紹介

November 9, 2008
XML
カテゴリ:他場所の紹介
生命の叫びが 聞こえますか 
生きたくて 生きたくて 
叶わないかもしれないけれど 
でも 絶対に あきらめない 
だって 今 生きているから 
生きてる今を あきらめない 
死ぬまで 生きてるんだから 
絶対に あきらめたりしない 
そんな叫びが 聞こえますか 
死にたいなんて 贅沢かもしれない 
そう 思うことがあります 

今日は曇りがち・・・というよりは雨でも降るかな。
気温はあまりあがらなくて少し肌寒いような感じの中で
久しぶりに 固定ルート 以外のブログ探索、数箇所通り過ぎていく。
そうした中で、彼女のところは やっぱり立ち止まってしまう。
いつまで続けられるのだろう・・・
大学在学中に癌と診断されてから約1年・・・。若い身体は増殖も激しい?
生きようとしてる姿を見せ付けられると、死にたい感が減少してしまう。
なんか、そういうことを考えるのは申し訳ないんじゃないか?なんて
そんな風に思ってしまうことがある。・・・まだ壊れきってないのかもね。

GoodBye Days*
precious memories
 大切な人が大切なものが大切だと気付いて欲しくて、
 病気への間違った知識や偏見がなくなるように、
 ブログを通して多くの方に知って欲しい ~ブログ冒頭の言葉より~

http://m0e0m.blog42.fc2.com/


生きたい人もいれば死にたい人もいる。不公平だね。
でも、死やそれに繋がるものに直面したときに
人の心は穏やかに綺麗なものになるのかもしれない。
飾る必要なんてないし、あるがままでいられるから。
・・・なんとなく、そう思う。

WOMAN系






Last updated  November 9, 2008 12:27:44 PM
コメント(0) | コメントを書く


October 16, 2008
カテゴリ:他場所の紹介
ココロはココにはいません 
薬がココロを埋めてます 
心の代わりに薬がいてます 
薬が動かしている体 
そんな風に思えることがあります 
薬がなければ生きられない 
薬がわたしの代わりになってる 
ココロはココにはいません 
薬がわたしを埋めてます 

ぇー。たまにやる他場所の紹介でつ。
なにげにBookMarksのトコには増やしてるんやけど。
ど~せ気にしてへんやろから、書いちゃるわ。

ああ、はい。病んでますが何か?
境界性パーソナリティ障害患者の日々思ったことを自分勝手に書き綴る日記

ブログ村の「人格障害」カテゴリで2位にいてるブログ。
さて。問題です・・・この人はナニモノでしょぉ?

たしかに、いろんな人がいてる。そんな中でもちょっと異色に思えた。
「薬がなければ基地外になる」と言う彼女は、良識的であるとも思える。
依存心が極めて強いことも認識してる。自分をちゃんとわかってる。
周囲の状況もある程度は見えてる。
彼女の言葉に激しく同意していまうことがある。。。
例えば
 薬は思考力を極端に下げる。
 ぜったいだ。
 集中力だってない。
 薬のせいだ。薬のせいだ。

だって、そうさせないと、いわゆる「キチガイ」になるから。
なにもしたくないということに対する焦燥感を麻痺させるのが抗鬱剤?w
睡眠薬は覚醒してしまう意識を麻痺させるものなわけだし、
向精神薬系も感情や意識の一部を麻痺?させるようなものなわけだし。
勘違いしてる人は多いけどさ、健康人にすれば麻薬の類なんだと思う。
知っている人も多い麻薬の類であるLSDは向精神薬の一種でしかない。
以前、麻薬取締法という名称だったものは今は麻薬及び向精神薬取締法になってる。
向精神薬を服用している人達は、麻薬服用して正気を保ってるってことにもなる。
(全てが麻薬の類であると断言するわけでもありません)
依存性が高いもの、低くても副作用が強烈なもの、それらが現実。
健康な人間が下剤を飲んだら下痢するのと一緒。
向精神薬だとか抗ウツ剤なんてのは、感情の下剤でしょ・・・w
・・・これは書きすぎかもしれないね。
でも、病んでいるから薬になるだけで、病んでなければ毒にもなる。
この彼女みたいに、薬がなければ正常にはいられないっていう人達は多い。
それは、薬物中毒患者とどう違うのだろう? 似て非なるものだけれどさ。
外から見たら、区別は付きにくい状態になるんじゃないかって思う。
薬への依存が強くなって、薬で正常を保つ状態が続けばそうなる。
薬物治療は薬物中毒患者製造作業なんじゃないかって思ったりもする。
・・・だから・・・書きすぎだねー・・・やっぱ。 でも、そう思ってるw
薬物で無理矢理生き延びてるようで、それは神への冒涜じゃないの??w
あるがままに生きていないわけでしょ。人為的に変貌させてるわけじゃん。
ものは言いよう。 思考暴走書きすぎですね。。。

わたしなんかと違って、彼女は思うがままに綴ってるのがわかる。
ウンチクたれたりもするわたしなんかと違って読みやすいと思う。
でも、更新数が多いので、まともに読もうと思ったら、大変かもw
心を病んでいる人のリアルタイムの素直な表現に近いように思える。
ほんの1つの日常なんだけれどさ。 普通の日記みたいのとは違う。w
むき出しの感情っていうのかな。 わたしら的には好感持てる。
遡って読んでいくと、現実感を記述している部分に遭遇して止まる。
 ボーダーは治りにくい、やっかいな病気だといわれるが、
 ちゃんと医師にかかって、辛抱強くやっていけば必ずカイホウ(字がわからん)
 に向かうと信じている。
 というのは嘘ですが、
 まぁ信じなければあかん。
 というくらいにまではなれました。

根が素直で純粋な人ほど心の病にはなるし・・・そうじゃないとならんとも思う。
わたしらも素直に表現できたらなぁ~。 本当にそう思う。
もっとも、そうなったら・・・わたしらじゃないけどね。
わたしらは・・・一体ナニモノ?
すくなくとも、他人を批評できるほど偉い人間ではないことは確か。w

ブログ紹介をしているようで、実は薬の話をブリブリ書きたかっただけ。
大量に読むのがキライじゃない人は行ってみましょぉ。

WOMAN系






Last updated  October 16, 2008 02:43:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 2, 2008
カテゴリ:他場所の紹介
風俗で悪いか そんな 声が する 
ぃぇぃぇ よかです ょ 
あなたの自由 天下の聖職 
イミフな連中よりも あなたは立派 
そう 思える 人達が いる 

[薦めたいブログ] → What I've Done 私がしたこと
先月、ちょっとアメブロを放浪していて見つけたトコ。
スバラシイょ、姐さん、イイ。いけてる。
年齢はわたしらの方が上なんだけれど、姐さんって呼びたい。
ココからリンクしてるトコでは珍しい(今日現在では唯一の)心の病系のトコ。
姐さんは、更新が多い。日に2~5は上げてるような気がする。
毎日行かないと結構読むのが辛くなるとかいうことは考えない。w
ココも量多く書いてるけど、姐さんもわりと多い。すげぇ。どんだけ暇?w
現実感だとか仕事(風俗)の話とか解離(つか多重人格?)の話とか
盛りだくさんに毎日書いてる。 生きてる実感を感じるブログだと思う。
ん~・・・風俗関係の仕事に偏見持たずに読めるなら、薦めたい。
風俗っていったって、立派な職業だから。プーのわたしらよりマシょ。

わたしらもそうだからかもしれないけれど・・・
本音を吐きまくってるトコは気持ちがいい。
変なフィルターかまさずに、そのまんま感情むき出しで書かれたほうがいい。
感じるそのままを書いてくれたほうがいい。

ぁぁ・・・普通の内容のブログを書きたくなってきた・・・(マテ
そういうのがかけるようになると・・・いいんだろうけれどね。

WOMAN2






Last updated  October 2, 2008 09:40:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.