000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奈落 by ガイア教

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

MtF Les

October 18, 2009
XML
テーマ:心の病(7094)
カテゴリ:MtF Les

手ですくった水を 
こぼさないようにしても 
指の隙間からこぼれていく 
それは 想いも同じで 
大事に手で抱えていても 
どんどん こぼれていくんだよ 


てな感じで呆けて過ごしてる。

就寝2時頃。12時に起こされて食べて
ちょろっと本読んでまた寝て15時半起床。

なにをするでもなく ボケッ とするだけで時間は経つ。

今朝見た夢は 久しぶりのGIDネタ。
GID:性同一性障害。
GIDであることを認識されてはいるけれど
更衣室とかどうするのか~ なんて夢だった。
更衣室は身体の性別に従うのが正解だょね。

そ。身体は男性だけれど 男性的性的衝動には嫌悪感しか持てない。
共感をもてるのも男性的考え方よりも女性的考え方。
人格としても女性人格と中性人格が主体になってるからね。
わたし(ユウ)は 非男性人格。たぶん中性、性別ナシ。
男女どちらかといえば、女性に近いから女性人格ということにしてる。
最近はそういうことを考えることもないけれど
恋愛対象としては一貫して女性なので外観では普通に見えるのかなw

そんな ネジレ も 今のよくわかんない状態に拍車をかける。
現状での自分に対して疑問・愚問がとりとめもなく。
だから ナニ? と 他人からすればそうだろうけれどさ。
もっと書きたいけれど 意欲減退激しいので これでおしまい。

ユウ






Last updated  October 18, 2009 10:01:16 PM
コメント(0) | コメントを書く


May 14, 2009
テーマ:心の病(7094)
カテゴリ:MtF Les
記憶はDNA配列のように 
螺旋に全てが繋がってる 
自在に曲がりくねって 
記憶同士がくっ付いたりして 
新しい価値観が生まれる 
男性としての 自分 
女性としての 自分 
中性としての 自分 
性別がない 自分 
自分・・・ いくつもの 自分 
波にさらわれて いくつもの想いにもまれ 
砕け散っては また 集まる 
すべては 繋がってる 
すべてが 自分 


意味がわからないことを 綴ってしまった・・・。

就寝は たぶん 22時頃。よくわからない。
21時過ぎに トイレ行って・・・ そこからよく覚えてない。
5時過ぎに一度目覚めたと思ったんだけれど・・・
しばらく あれこれ考えて・・・時計を見たら5時ちょっと過ぎ。
明るくなってきた程度の時に目覚めたから、
もしかしたら4時半位だったのかな。
そこから 携帯小説をダラダラと読んで、
布団から出たのは 7時半位。
外に出してる植物とかの手入して今。

夢・・・見た。はっきりとは覚えていないんだけれど・・・
端的にいえば、女の子と えっち する夢だった。
夢の中では男性の身体のままのようで・・・女性っぽくて。
意味がわからない感覚で まぐわってた。
あくまでも 夢の中の話。。。
相手は・・・ンー・・・感覚的には・・・心当たりはあるけれど
恋愛感情的なものは持ったことない相手なので 不思議。
自分よりも優れたところがある人なので、
そういう相手を求めている って 感じかな。

GID。 たまにはこの話題は書こうとは思う。
人格として男性と女性と・・・多分中性も無性もあると思う。
とりあえず 身体は男性。 これが一番問題。
性別って なんで決まったものでしかないんだろうね。
自由に交換できても・・・ などと思ってしまう。

最近は 男女雇用機会均等法などで男女平等だとか言い張ってるけれど
実際の現場では 明確に区別されてる。(差別とは違います)
生理的な事情を除けば 男女という区別の前に
『一社員』という概念が存在するはずなのに、それがない。
先進国などと言っているところでも 遅々としている部分だけれど
日本ではさらにそれが ヒドイ。
男なんだから○○、女なんだから○○、それを業務に出すのはオカシイ。
働いていたころの記憶って ほとんど消し飛んでるんだけれど、
男性的な服装はしていても実質的に 中性 だったなと思ってる。
ドチラの性別に対してもあくまでも中立、だから中性だと思う。
そういう意味では わたしが 中性人格 かもしれない。
WOMANの言葉に関しては ナオかな・・・以前書いたと思うけれど
WithOutMANが語源という説もあって、
そういう意味で woman と以前は署名的に書いてた。
いうなれば、MtNみたいな?通常はアリエナイ雰囲気。

身体的性別をある程度は受け入れながら、
心理的には女性側に大きく傾いているような感じ?
かなりヘンテコリンな状況ではあるんだけれど、
MtFというのは 特に若年層にあっては いじめ対象になるので・・・
身体的性別にあわせた行動をする必要は どうしてもあったし
(これが男性人格の誕生の経緯かもしれないと思っています)
そうこうしていても 結局はどこかで納得できたなかったんだろうね。

インターネットが普及し始めて
身体の性別に依存されることなくネットで動けるようになってから
女性人格は台頭してきたのかもしれない。
ネット暦は15年以上かな。。。Windows3.1の時代から。
(Windows3.1はただのGUIで、OSとは少し違うと思いますが)
ようやく 身体の性別を容認しなくて済むような場ができた。
以降、ネットの活動は 女性人格が主体。

統合失調症とかだっけな・・・一部の精神疾患では
自己の性別を否定する感覚に襲われるようなこともあって、
そういうものか? などとも考えたけれど
子供の頃から 女の子向け の方が好きで合ってると思っていたし
それは・・・ずっと変らなかった。
女みたいな男ではなく、男の子みたいな女の子でいたかった。 <ナオ
そういうのが いじめとか差別要因には なってたよね。

そういう背景は・・・以前にも書いたかな。

どうしても 男性 というものには嫌悪感があって、
それは 自分の身体の性別に対する嫌悪感 にも 似ているけれど、
価値観が少し 違うような印象を持つことが多くて。
どちらでもないようなところもあるけれど、
どちらかといえば 女性寄り なのだとは 思う。
思うだけ・・・保証なんてないけどね。。。
純粋に 集団として属したときに どちらがより不快かといえば
それは 間違いもなく 男性の方で、
女性の方が よほど 安心できる。(安心感という意味ですね)
解離性障害などによって性別を肯定できない「人格」が発症すると
そういう説もあるけれど・・・
逆に、それによって性別を肯定できる「人格」が誕生すると
そういうパターンはナゼ考えられないのだろう・・・。
元々の人格は 性の同一性を持つことができない人格で、
解離性障害として統合した結果、GIDに陥ることもあるじゃん?
人格は 完全に排他的に存在できていたとしても
ある程度は メインになって動く人格の影響を受ける。
人格統合前はそうとわからなくても、統合後にわかることもある。
そういう意味で 解離性障害の強制的人格統合には反対。

ぁ・・・また論点がずれてしまった・・・
(それでも書きっぱなしにしますw)

女の子のグループに属したい というのと
不特定に女の子が好き というのとは 全然違う。
それが わかってもらえないことが多くて 残念。。。
『友達』 という概念でそばにいる女の子たちと
『好きな人』 という概念でそばにいたい女の子とは 違うから。
男性人格は 「男性行動とはこういうものである」というのが
様々な機会で与えられて 感化されている部分もあるけれど
それもまた別。 だから ややこしい。
人格として性別が異なっても 恋愛対象の性別は一緒。
だから 男性人格が 男性のように振舞ってもある程度はオッケだった。

そもそも・・・男性人格がちゃんと台頭できていれば
女性人格なんて 発生しないでしょ・・・。
基本は 同性の人格であって、性別が異なる人格が生まれても
それは・・・ 自分の性別を強く主張しない人格じゃないのかな。
自分の性別と異なる性別の行動に嫌悪感を示す人格というのは
簡単には 生まれない んじゃない か な。
他の人って どうなのか よくわからないけど。
あくまでも 身体の性別を基準に 振り回すことはあっても
それは 自分の性別の主張ではなく 身体の性別の否定であって
少し 違うと 思う。

で・・・今朝見た夢の話なんだけれど・・・w
相手は・・・確かに女の子で。
多分、夢の中では身体は男性のままで。(そういう行為でした・・・)
でも どの人格が行動したものなのか とかあるのかな・・・
見ていて それほど 不快感は なかった。
好きな人が悦ぶような感じとか 自分が満たされる感じとか
そういうのは 同じ じゃないのかな。。。
女性同士で 『道具』 つかってやるよりは・・・
生の肉 使ったほうが よかったり?(ダメ発言?w)
などと考えると・・・ ぅぅむ・・・とも思うんだけど
やっぱやっぱ・・・股間の異物 いやだな。。。
入れたい という意識はあっても・・・
他人に入れたい ではなくて 自分に入れたい だし・・・。
男性は女性が「入れられたい」って思うものだと思ってるかもだけど
たしかに・・・一部の人はそうかもしれないけどさ・・・
女性にとっても「入れたい」でしかないんだょ。。。
欲求は あくまでも 能動行動なんだから。

これから どーすっかなーという以前に。
どーでもいーかーとも思ったりする以前に。
カタはつけないといけないことはどうにかしないとね。

今日は わりと 涼しい・・・まだ早い時間だからかな。
寝れた気分がしないから・・・今日は適度に昼寝してしまおう。
・・・「性」を考えると 大脳が無限拡散するみたいで 変になる。

ユウ






Last updated  May 14, 2009 09:55:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 31, 2008
テーマ:心の病(7094)
カテゴリ:MtF Les
十二単を羽織るように 
幾重にも重ねた心を持って 
きらびやかに あでやかに 
でも 実は すごく 重くて 
1つ欠けても意味がなく 
全てが揃って十二単 
そんなに いらない 
必要なら 代えればいい 
いつもそんなになくたって 
1つでも 十分 じゃん 

前回の就寝は 8時半頃 と 推察。
目が覚めた時間は 不明 起床は14時半頃。
さっきトイレに行くときに 実母が 「ご飯は?」と言ってたけど
何の反応もせずに トイレ。
シッコ・・・。 終わってから 思い出したように ンコ。
・・・男性の身体は 別々の姿勢になるから・・・
同時ってのは どうなんだろ・・・ 別に するよね?
ンコ姿勢でシッコとか。 なんか 別々 に 終わってから別って。
しかも 思い出したように・・・ 変。
そもそも・・・ ンコしに行ったと思ったんだけれど・・・ 謎。
トイレからの帰り、 実父が なにか 話しかけてきたみたい。
これまた 何の反応もないままに 素通りしていく。
スゴイ。 ある意味、 絶妙に 怖い。 無感情の境地!?
感情のゆらぎもなく 歩いていく。
・・・ これって・・・ ナニモノ?
ぃぁ・・・感情のゆらぎはあったか・・・ うすら笑い・・・。
少なくとも わたしじゃぁない。 わたしは 傍観者。

某コミュニティSNSで最近はよく遊んでいるのだけれど
大晦日なので 正月風に着物風体に着替えてフラフラしてたら
「かわいー♪」って 声掛けてくれる人がいて、
めちゃくちゃ 嬉しかったw
現実世界は 男風体だから そういう格好は・・・ ちょっとね。。。
子供の頃は 女の子っぽぃ感じもあったけれど・・・
今は・・・ ちょっと・・・ 古びてそういうのも微妙だし。
仮想空間で 女の子して ちょっと可愛い格好して。。。
そういうSNSは やっぱり 女性 の登録数が多いのか
フィールドで歩いていると 女性アバタの人が多くて
なんか わーぃ 女の子ばっかり~♪ なんて はしゃいだりしてる。
ぅん わりと ドキドキw

実は ・・・ 女子高に進みたかった・・・ ありえないんだけどねw
んでも 男ばっかりの中にいるのは 発狂しかねないから
とりあえず 共学高に進んだ。。。
進路を決めるときに 担任は 違うトコを強く勧めていて
そこに進まなかった理由はただ1つ。 男だけのトコだから。
一日 学校で過ごしている時間ずっと 男だけ なんて 堪えられない。
大学は 理系大学だったから 女の子は少なかったけれど
ゼロ というわけでもなかったし わりと話もしたりしてたし
とにかく 女の子がいない状態で生活するというのは 発狂モノ。
子供の頃から 何か遊ぶといえば
普通には女の子遊びっていわれるのが 本当に好きで。
小さい頃、性という意識がないときは なんでおかしいのかわからなかった。
・・・この辺は以前書いたかな・・・。

あんまり こういう話を書いていくと・・・
女好きな男とあんまり変わらないんだけれど・・・まぁ似てる。
違うのは より 考え方とか見方とかが ずっと女性よりで
男性がいうところの 普通の男の感覚 っていうのは わたしに ない。
正確にいうなら ないと思っているかな。 どれがそれょ?じゃんw
セイとか 男性人格には おもいっきり ドロドロ あるけれど
わたしには そういう ドロドロ ってのは ない。
本当に 女の子と じゃれあうようなスキンシップはしたくても
それ以上の エログロ も ちょっとはその気はあるけれど
男性にありがちな やりたい云々 っていうのは ない。
純粋に 感じあいたい だけ。 んー・うまく説明できない。。。
本当に 女性とだと スゴク安心して話ができる。
男性とだと わたしは 実は・・・ 不安を感じてしまう。
例え 趣味 だとか 嗜好 だとかがすごく合っていても
身構えて 話をしてしまう。
・・・ とはいえ・・・ やっぱ この身体は 男性なのだけれどさ。
だから・・・ わたしじゃないのが 主人格で っていうのが
本当じゃないかとは 思ってる。 よく そう 思う。

なんとなく・・・ ナオを後から抱きしめてあげるような
そんな 感覚で 包むようにしたんだけれど・・・ぁ性的な意味でなく。
よくあるじゃーん。 女の子同士で後から抱きつくようなあんなの。
最近、なんでか感触も伴って そういう感覚があるのだけれど
ナオのお尻がわたしの股間あたりにあたるような そんなのもあって。
(胸をまさぐったりとかは・・・していませんので・・・)
そのとき・・・ 股間にあるはずの 異物 の 感触が・・・
なんと・・・ なんと! なかった♪w
精神世界では やっぱ 女 じゃ~ん♪ などというのは いんだけど
要するに・・・ わたしから見れば やっぱ GID。
性同一性障害でしか なくなってしまう。
とはいえ 性同一性を保っている男性人格もいる。
以前から何度も書いてることだけど そこが ややこしい。
他の 性別混合で人格を複数持っている人はどうなのかわからないけれど
わたしらの場合は・・・ 幼少期の性別的な いじめ? みたいので
要するに 男なのに女の子の遊びが好き とか そんなとこからだったけど
そういうトコで 人格が分化しちゃって それぞれ性別意識があって
みたいなことなんじゃないかとは 思うのだけれど
そういう性別への意識っていうのは かなり ある。

単に・・・女性と話している方が安心できるし
一緒にいたいなって思えるのも 女性だし。
・・・実母からの被虐待経験とか異父姉との確執もあるけれど、
それは 女性 というよりも 人 としての問題であって
女性に対するソレ という意識は わたしには ない。
男性人格にしてみれば そうでもないみたいなんだけれどね・・・
そこは 最も身近なはずの異性 という意味でトラウマなんだと思う。
実父に対する嫌悪感も わたしとしては 人として でしかないし。
男性に関しては なんつんだろ 一般に言われている
いわゆる 男心 というのが 理解できん! ってトコなのょね。。。
それは・・・男性人格に対しても 実は・・・ 持ってる。

可愛い女の子とか見ると 抱きしめたい気になったり
なんとうか こぉ 感じあいたい みたいな気分にもなることあるけれど
そういうのって 恋愛とは 違うように思うし。
じゃれあいたい っていうのが 一番近い表現なんだろーなー。
一般的には 同性愛 的な感覚になるんだと思う。
でも 身体は男なので・・・ 見た感じは 異性愛 なのさ。。。
「男としての行為」を求めてるわけでもないのに
ソレと思われるのが 異常に悲しい。。。

一番の苦痛は・・・。
やっぱさー・・・ 性的な刺激ってあるわけじゃん・・・
それは 別に エロの描写 とかじゃなくてもさ
可愛いコとか見ると ちょっと 感じたりとかさ・・・
そういうのに反応する体の部位は やっぱり・・・
男のソレであって 女のソレではない というのが 微妙。
まぁ・・・ ソレを手で確認しなければ いいだけなんだけどね。。。
男のソレは・・・ 服とかを圧迫していくから これまた微妙。
いっそ 切るか とは 本気で 思ってること。
でもねー・・・。 精神的にまだまだな状態だからこそ
より 安定しやすい わたし とかが中心になってるっぽいし。
現実世界でちゃんと アレコレできて 社会の一員に復帰 ってときに
どれが 主人格!? ってトコで 決めるのがいいかな って思ってる。
逆に どれを主人格にすえてしまうか っていう方向付けで
そこが落ち着いたら 一気に精神的に 盤石 かもしれないけれど。
EDにでもなってくれりゃぁー・・・ それもそれだわw

などと 相変わらず イミフともとれるところで
グワングワン やめれー 誰か 代われょっ! などと
心の叫びをしても 放置 されてたりなんかして
あぁ わたしってば ・・・ ナニ? という感じですょ。ぅん。

たまに こういうとこ 吐かないと・・・ 耐えられない。

ユウ






Last updated  December 31, 2008 07:47:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 14, 2008
テーマ:心の病(7094)
カテゴリ:MtF Les
好きなのは ナニ? 
外見? 中味? 
身体? 性格? 
心? 身体? 性別? 
心の性別? 身体の性別? 
それとも ナニ? 

ブラブラとブログを回っていて・・・
縮胸手術?を受けたFtMの人のブログを興味深く読んでいた。
脂肪吸引と乳腺削除(摘出?)ってのは大手術でもないらしい。?
局部に関してはかなりなモンだとは思うけれどね。
FtMは、絶対になれないと思われるものだけにちょっと想像が多いけどさ。
仮に、わたしらが身体を改造した後で男性人格がトチ狂ったら、
性転換した元MtFがGID(FtM?MtFtM?w)に苦しむという
カナリ意味がわからないような状態に陥るような気もする。
だから、どうすんだ!?という雰囲気はかなりドンヨリとしている。。。
FtMである人の大半は異性愛者(女性が好き)みたいだけれど
同性愛者かって思いつつ、そうではないと気付くパターンが多いらしい。
「男として相手を好きになっていたい」って感じ?
でも、そういう話を聞くたびに疑問に思うことがある。
・・・ココでもよく書くことだけれどね。
性同一性があるかないかと、ドッチの性別を好きになるかは別。

性同一性っていうんは、元々は自分の性に対してどう思うかってことで。
それは性愛の対象とは異なるもの。同性愛というものはアリなわけだし。
女装男装といわれるような、「振り」を楽しむ性癖もまた別のもの。
それらを混同していることが極めて多くて話がヘンテコになっていく。
自分の性をどう思っているのかっていうので不一致があればGIDってヤツ。
んで、普通は・・・自分の性がナニであるべきかを基準にして
性愛対象を異性か同性かって言う感じ。
だから、GIDで同性愛者の場合は、身体を改造してなければ、
外見上では異性愛者のようにも見える。(非GID:異性愛者)
とかなんとか、イミフなことを考えていたりするんだけれどさ。
ここで1つ疑問に思ったことがあるねん。 心はドッチ?w

性愛ってのは、身体?心?両方?
GID相手だと・・・ドッチ?
身体?心?両方? かなり難しい問題のような気がする。
GIDの人と交際している人は・・・どうなんだろう?
とりわけ局部改造をしていない人とだと・・・どうなんだろう?
GID同士だと、どういうことになるんだろう?
謎・謎・謎。 同性愛っていうのは、身体という意味?
自分の身体の性別 から見た 相手の身体の性別 ってこと?
自分の心の性別  から見た 相手の身体の性別 ってこと?
自分の身体の性別 から見た 相手の心の性別  ってこと?(これはなさそう)
自分の心の性別  から見た 相手の心の性別  ってこと?

GIDだと、見方によって、同性愛だったり異性愛だったりしない?
実は相手って生きるために性同一性を装ってるだけで
実はGIDだったりするとか思わない!?
例えば、男性が交際している女性が実はGIDで・・・
心は男で、同性愛・男の身体を男として好きだっ♪ とかあるかもょ?
GIDでも、自分の身体の性別にしかできない性行動に対して
嫌悪感や抵抗感があるかどうかっていうのも個人差があるからわからん。

他によく行くブログの運営者でGID同性愛者の方がいてる。
FtMのゲイと称している方。
身体という意味では異性愛者。でも、心という意味では同性愛者。
じゃぁ・・・相手の心はドッチのがいいんだ? なんて思ったりする。
実は・・・わたしらは・・・変な倒錯をしていた時期があって。
バイ(両性愛)か?とか思ってた頃がある。
でも、その辺は、さらに別のwGIDの人達のトコを回ってて解消した。
GID同士は、そうと認識してしまう。 なぜか わかる傾向がある。
そう、身体が男性で惹かれた雰囲気の人は極めて僅か。
つか片手にも余るw ぃぁ、ほんの1か2程度かもしれんなぁ。。。
たぶん、相手もGIDだ。 MtF。
イロイロ話を見て回っていると、GIDの方が交際している相手にとっては
同性愛者であれば同性、異性愛者なら異性として認識できているみたいで
それは身体じゃなくて心?ってな結論に至ったりする。
もちろん・・・身体がドッチって思う人もいるとは思うんだけれど。。。

でわ。 わたしらは、MtF Les. として。
MtF同士でまぐわれるか?w 無理。w 男の身体はキライ。
男性人格はGIDじゃなくてノーマルだから、さらに無理。アリエナイw
性行動をともなわないのであれば、アリかもしれないけれどさ。
そういうとこはどうなんだろう????? 謎は尽きないね。

WOMAN系






Last updated  October 14, 2008 06:20:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 10, 2008
テーマ:心の病(7094)
カテゴリ:MtF Les
セピアにあせた 記憶の断片 
折れた時計の針と 崩れた文字盤 
忘れていたはずの想い 
ノイズだらけの 映画みたいに 
鮮明じゃないから 美しく見える 
あの頃を過ごしたわたしは 
もう ここには いない 
思い出すのは あの日 あの日 
繰り返してよみがえる 形跡 
螺旋に繋がる 言葉の渦に呑まれて 
想いに溺れて 現在(いま)に戻ってくる 
孤独(ひとり)の朝と夜 
音をたてて砕けていく なにもかも 
残ったのは わたしの影だけ 
いつも そうだった これからもね 

冒頭の散文は 東京少年 ハイスクールデイズ を聴きながら書きました。

笹野みちる。
彼女のライブを最後に見たのは新宿にあった日清パワーステーションだった。
もう10年以上前のこと。1994.3.18。。
翌3.19の内容は検索したら見つかった。たぶん、一緒だと思う。
・・・微妙に違う気がするけれどね・・・どうだっけ?w
  1、GO!GO!HARRAPPA!
  2、桜並木
  3、悲しくてやりきれない
  4、いっしょに泣いたらだめなのに
  5、Leave Alone
  6、ワンス・アポン・ア・タイム
  7、Waiting for the moon
  8、性差別
  9、過保護の受難
 10、おうちの事情
 11、家族幻想(かぞくのゆめ)
 12、僕のクーパー
 13、窓の下
 14、彼女といたい!
 15、れんがの学校
 E1、どっかいっちゃった
 E2、陽のあたる坂道で
 E3、My Dear
それはまだ「COMING OUT!」を出版する前年のこと。
チケットも日清パワーステーションのドリンクコインも
なにもかも横浜を出るときに捨ててきたけれど。

笹野みちる。元・東京少年、ボーカリスト。
日本の女性アーティストとしては一番最初に同性愛者であることをカミングアウトした。
その本が先に挙げた「COMING OUT!」だった。1995年7月のこと。
ソロデビューの曲「彼女といたい!」(1993)がそこに繋がる伏線だと気付いた。
当時、ファンクラブに入ってた。
彼女が京都に戻るまでずっと入っていたように覚えている。・・・気がする。
ぃぁ、京都に戻ったころもまだ所属していたような気がする。 たぶん。
京都町内会バンドの情報も読んでいた覚えがある。会報で。たぶん。
なんで今まで完全に忘れていたのか・・・。とてつもなく謎。
大学時代から通いまくっていた数々のライブの最後の相手だったのに。
隠蔽された過去の断片? そんな気もする。

東京少年時代といえば、「Shy Shy Japanese」だとかはそれなりに売れたけれど
陽が当たった曲(大衆に触れた曲)がいい曲だとは限らない。
シングルなら、High School Daysが好きだった。
ソロになってからも聴き続けた。もろい記憶を辿れるのはここまで。
パワーステーションのライブのことは覚えている。
ライブ後に伝言VTRを撮ってたから、メッセージを残してきた。
B2F、そこにいる連中は皆が仲間なのに一歩引いた自分がいた。
ライブに行っても、どこかで孤独でいた自分がやっぱりそこにはいたっけ。
ライブで、みんなで、一体感になるような錯覚に捉われながらも
結局は孤独をかみ締めていたのは・・・いつものことだったかもしれない。
その頃の記憶は、実はほとんど残っていない。
3年前よりも以前のことは、実はアテにならない記憶でしかない。
それまでの記憶を抱えてナニカが逝ったりしてたんだろうかって思うくらい。
それ以前のことを思い出す物品がほとんどないからっていうこともあるけれど。
写真すら、残ってない。記憶を紡ぐ糸はほとんど残ってない。
時折書いている、15/16年前っていうのも正確な年数か自信がない。
たぶん、どっちかで間違いないとは思う。
Man, Heterosexualとしての恋愛が終わったのはその時期。
以降は結局はそういう形では存在し得なかったと思える。
その話は・・・いずれ書くんじゃないかと思う。

彼女がカミングアウトしたときに、周囲にこんなことを話した覚えがある。
「女の子が好きなのは一緒。だから、仲間。通じるものがある。」
それが異性愛者という意味での発言じゃなかったってことに今更気付く。
GID MtF Homosexual。身体の性別は違うけれど彼女と同じHomosexual感覚。
性同一性を持っているから、彼女の方が数段マシだった。
そう、彼女は「仲間」だったんだ。だから、惹かれたんだ。。。
共感するものを持っていたんだ。。。そう思える。
というか・・・すでに男性人格の限界を感じていたような時期で
「男性」として社会に属するのが苦痛になって違和感を覚えていた頃だった。
違うか。男性として扱われるのに違和感があったというのが正しいか。

わたしにできることは。
たとえば組合活動で女性社員のためになにかをしていくことだけだった。
なにかにつけても、女性のためになにかをしていくことだけだった。
男が嫌いだから。w 女性は仲間だから。 属したい仲間だから。
そうやって・・・騙され続けてきた。利用価値があったってことかもね。
男性人格と女性人格が混在してるのが問題なんだろうけれどさ。
社会で生きていくには身体と同じ性別の人格はないと不都合すぎたんだよ。
ギャップでドンドン壊れていった。
両性別の人格が混在するから、さらにわけわからんくなってった。

今年で笹野はデビュー20周年を迎える。それを昨日になって知った。
デビュー20周年記念ライブ、曼荼羅2にわたしは現れるかもしれない。
行くことがあれば、生き続ける気力が充実したってことなんだろう。
そんな体力すらない。それが現実。 今は最寄り駅までも行けないと思う。
いつまでこのことを覚えていられるかもわからないんだけれどね。

WOMAN2






Last updated  October 10, 2008 11:07:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 9, 2008
テーマ:心の病(7094)
カテゴリ:MtF Les
わたし は わたし 
アタシ は アタシ 
体 の 性別 ドッチ でも 
オレ は オレ 
ボク は ボク 
心 の 性別 ドッチ でも 
あるがまま が そのまま 
外見 なんて 関係 ない 

LGBT って言葉を初めて知った。
L=Lesbian(レズビアン) G=Gay(ゲイ) B=Bisexual(バイセクシュアル)
T=Transgender(トランスジェンダー)ってことらしい。
ぁぁ・・・Transgenderってのは性転換あるいは性同一性障害とかになるのかな。
性同一性障害はGender Identity Disorder、GIDって言われるけれどね。

ちょっと他で興味深いブログを見つけたので内容を転載するね。

 アタシの友達にFtMゲイがいる。
 性同一性障害であり、同性愛者である。
 うーん、難しい説明になるから簡単に書くわね。
 ・身体→女
 ・戸籍→女
 ・性自認(自分の性別をナンだとおもっているか)→男
 これが性同一性障害、GIDのFtMってやつね。
 これが逆だとMtF。
 ・身体→男
 ・戸籍→男
 ・性自認→女
 ちなみにMtFレズビアンの友達もいるわよ。
 →どうやら彼は死んだらしい。 2008.09.25付け なくなってても知らんけれど。

わたしはこのMtFレズビアンってのに該当するのだと思う。
とはいっても、わたしは、人格の1つであって、男性人格もいてる。
だからMtFとは言い切れない。でもBisexualにはなりえない。
男の身体がキライ。 ぃぁ、本気で。 マジで。
女性人格集団は全員男の身体がキライ。 ぃぁ、本気で。 マジで。
だから、少数派の男性人格は負ける。 いろんな意味で。 で、壊れていく。

全員がheterosexual(ヘテロセクシャル)であるわけじゃないんだから。
homosexual(ホモセクシャル)もいれば、bisexual(バイセクシャル)もいる。
ぇ?意味がわかりませんか・・・そぉですか・・・。
heterosexual:異性愛者、homosexual:同性愛者、bisexual:両性愛者。
元々はホモセクシャルっていうのは男=男関係を指す言葉じゃない。
GIDだからってheterosexualである必要はないわけで、
homosexualだからってGIDだという必要もないわけで。
自分の性別が何か、好きになる相手の性別が何か、ってのは違う話でしょ。
随分前に書いた言葉なんだけれど・・・もう一度書こう。。。
わたしは人格の1つにしかすぎないけれど、
わたしは共感を覚えるのは女性といわれる集団に対してであって、
男性といわれる集団には共感できない。つか、男は嫌い。
だから、少なくともw/o(without) man、だからwomanって署名してる。
男が嫌いだから、好きになるのは女性。 ってことで。
身体は男なのでGID MtF Homosexual(Lesbian)ってことになる。
世の中、ややこしいことが多くて困る。
身体は男だからHeterosexualって感じかもしれないけれど、
この身体を変更したいと思っているので、そうとはいえないのょ。

実は今日はずっとストレス性循環器障害っぽい感じでのたうってた。
寝たきり。胸を押させてピクピクピクピク。
いつもなら他ブログの更新もしているのにそういうこともしていない。
んで、そっちのネタ探しをするのにテーマ見てて引っかかった。
それがタイトルのLGBT。
んで、それに引っかかってずるずると記憶が出てくる。
なんだって忘れてたんだ?って感じで出てくる。
笹野みちる、次のテーマは彼女にしよう。
(つづく)

WOMAN






Last updated  October 9, 2008 08:24:30 PM
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.