000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

椎間板ヘルニアとの付き合い方

初めての『ぎっくり腰』

私が、初めて腰痛というものを実感したのは、平成14年12月中旬でした。会社の同僚で集まって、ボーリング大会をやったある日曜日でした。

ちょっとボーリングが得意な私は、ちょっと調子に乗って、マイボールなんぞを持って、ボーリングに行ってしまいました。今では、こんな重いもんもてるか!!って叫びたくなりますが、当時は、全然腰のことなんて、気にもしていなかったのです。

さて、いつ腰をやってしまったかというと、勝負のかかった10フレーム、第一投でした。ここでいい球を投げれば勝てる!!っていう状況だったので、ちょっとだけいつもより気合を入れて投げたのですが、左足を大きく踏み出して、投げようとした瞬間、腰の中の方で『ぶち』っという妙な痛みが走り、急に力からが抜けて、ボールはガーターに直行。
しかし、そのときは、それほど痛くなかったので、そのままボーリングを続行しました。しかも、その後みんなと飲みに行ってしまいました。

おかしいなと感じ始めたのは、その日の夜からでした。どうも腰に力が入らない、だるい、痛い。という感じで、もしかしたら、翌朝もっとひどくなっているかもしれないなという予感がありました。

でも、このときはまだまだ腰痛をなめてました。。。

《次へ》


© Rakuten Group, Inc.