682424 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ヘノレノレン本部

PR

Profile


wherukuresu

Calendar

Favorite Blog

☆しあわせ育児☆子供… mityakumaさん
ゲーマーズサイト ブラクスさん
ガン×クワ ガンダム… バスター@EWさん
ムシキングの館 ムシの一歩さん
ムシキング・キッド がそんの父スープーさん
備忘録的な。 おみゃーんさん
BUMP OF KITCHEN arew×ドル男さん
SITE FOR GAMERS ブラクス×ナイトさん

Comments

mmm@ Re:開設14周年~(07/07) 14周年おめでとうございます。 時間が経…
wherukuresu@ Re[1]:1月以降の環境予想(12/12) コハクさん ----- コメントありがとうござ…
wherukuresu@ Re[1]:1月以降の環境予想(12/12) ガルル大佐さん >覚えていらっしゃいます…
コハク@ Re:1月以降の環境予想(12/12) いつもお世話になってます。 コハクです。…
ガルル大佐@ Re:1月以降の環境予想(12/12) 覚えていらっしゃいますかな? もう、中3…

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2013.05.06
XML
カテゴリ:ヴァンガード
第二回ふぁてくろVGCSは運営として行ってきました。
前半は頑張っていたつもりだけど、
「食事してもいいんでしたっけ?」の質問に答えられなかったり、
本戦からは端っこでゼクスやり始めると雑魚でした(


「なんでジエンド勝ち切れなかったん?」って声をCS終了後によく聞いたので、
今回はジエンドが勝てなかった原因を自分なりに真面目に考察します。
(ツイッターでも少し呟いたけど、長くなるからブログ更新や!)


今回のふぁてくろVGCSではかげろうの使用者が19人でした。
その内のほとんどがジエンド入りで、
9弾発売時のオバロジエンド構築がチラホラいました。
今回の考察は制限発表されたばかりで、まだ11弾構築が安定してないので、
9弾当時のオバロジエンドで考えたいと思います。


まず、当時のオバロジエンドの強い部分を挙げてみます。

第一にジエンド自体のペルソナブラスト。
同名カードを1枚捨てるだけで手札は1枚増えて攻撃も増える。
2点受けていれば乗ったターンから発動される事もあり、
非常に強力なプレッシャーを与える効果です。

次にバーニングホーンドラゴン。
当時は騎士王が全国大会三連覇する等、
騎士王を相手する事も視野に入っていたので、
除去が刺さり辛い騎士王相手にはバニホバーは重要でした。

そして最後にクロスライドと除去の相性の良さ。
例えオーバーロードに乗っても後にジエンドに乗れば、
13kとなり、除去を絡める事で逆転する事も出来ました。

上記三つの武器をコンローからのゴジョーエルモで、
安定して行うのが強味だったと自分は思ってます。


では、この三つが現環境で通用するのかどうかを考えます。

1、ペルソナブラスト
決まった時は現在環境の中心にいるVですら顔負けの性能です。
しかし、現在の2T3パン速攻環境で考えてみると、
4ターン目の段階でお互い4点になっている事もよくあります。
基本的に4点からはガードするので、
ジエンドじゃなくてもガードしてくる場面がよくある事になります。
この環境でペルソナが与えるプレッシャーが強い場面は、
大体G3乗ったターン&その次のターンの攻撃、
そして4点時のノーガードをし辛くする3ヶ所だと思います。
前者の中盤のガード強要は強いと思いますが、
3ターン目の攻撃は人によっては発動覚悟で通す人もいます。
その時にペルソナブラストを打てないと、
条件付きブーストかクロスライドしないと21kすら出せないジエンドは、
円卓やディセと比べると4~5点時に必要なガード強要力が劣ります。
後者の4点ノーガードさせない(3点以下に回復された時)は、
円卓やディセに勝りますが、バニホが刺さらない、21k出し辛いジエンドが、
4ノーまで追いつめる事自体が個人的には難しいと思っているので、
正直、前者のタイミングで打てないと辛い印象です。


2、バーニングホーンドラゴン
現在のVを見ると11kVが多く、
バーで20kライン作っても10kガード止まりになってしまい、
そもそも序盤から効果発動出来るバニホ互換が増えてきた事により、
他のバニホ互換の方が強く、ジエンドの武器と言い辛くなってます。


3、クロスライド&除去
当時は序盤ジエンドを引けなかった時や当時の相手によっては狙って、
除去でG1バニラを焼いて18k以上作らせない事が出来ました。
現在はG3が11k多め、バニホ互換が増えたせいで、
7k支援でも18k作られやすく、確実に当時より通用し辛いです。
また上記にも書きましたが、他のバニホ互換が序盤から発動して、
3乗る前からダメージを押し込まれるので序盤から手札がカツカツになり、
クロスライドした時には5kガードするのも辛い場面も多いと思います。


上記の通り、ペルソナ以外の二つは現環境だと微妙と見れます。
よく当時では「ペルソナ打てないと弱いと言っている奴はニワカ」とか、
「ペルソナ頼りのジエンドには勝てる」と言っている人を見ましたが、
それはバニホバーやクロスライド&除去という第二、第三の武器があったわけで、
今の環境では(当時の構築だと)ペルソナ頼りの戦法しか通用しない、
つまりペルソナしか武器がないんです。
連戦している内に序盤にスルーされてペルソナ発動出来なかったり、
オーバーロードに乗ってしまったりで、
武器であるペルソナが活かせない試合と遭遇してしまい、
最後まで勝ち切れなかったのが原因と見れます。

ツイッターで呟きましたが、昔の感覚を取り戻すのは逆効果で、
11弾組のカードと合わせた11弾構築のジエンドが必要であり、
残り一週間もない期間でいきなり制限変更となったので、
もう少し時間があれば結果はまた違ってたと思います。


長文&乱文になってしまったけど、こんな感じです。
最近ゼクスばかりやっていたので、
説得力無くて突っ込みどころもあると思うけど、
自分の中ではこの回答が限界です。






Last updated  2013.05.07 01:11:38
コメント(0) | コメントを書く
[ヴァンガード] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.