002449 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

山と珈琲と私

2021.06.19
XML
カテゴリ:山登り
​​​​どーも、HI-MODEですちょき

気づけば、もうすぐ夏山シーズンですね〜(^o^)


今年の夏も遠出は出来ないだろうなと思いつつ、、、ほえー

緊急事態宣言明けて、行きたい山をぼんやり考えてました。





そこで、パッと思いついた山は、

滋賀県にある「​武奈ヶ岳​」です(・∀・)イイネ!!

開放感ある尾根歩きが味わえる、
関西では数少ない、
良質な1,000m級の「夏山」です(^o^)



​夏山​」と聞くだけでテンション上がりますよね!!








初めて登ったのは3年前。

比良山系は蓬莱山以来でした。

スキー場のある蓬莱山に比べるとかなりアクセスも悪く、足が遠のいていましたが、車で行くとかなり楽チンでした😁
(こんな簡単に行けるなら、もっと早く行けば良かったと後悔したくらいです笑)

麓にある、坊村の駐車場は広くて停めやすいです。




さて、

関西の山には多いので、慣れていると言えば慣れていますが、

ここも「​いきなりの急登​」です。





駐車場付近が標高300m、尾根筋に出る1,100m付近まで急登が続きます。
(武奈ヶ岳頂上は1,214mです。)

ルートはほぼ一本道で、人気ルート、ハイカーも多いです。

道迷いの心配はほとんど無いと思われます。
(⚠1,000m級です、万が一迷うと危険です。地図は必ず携帯しましょう。)



登りごたえのある急登を越えると、待ちに待った尾根筋です。

尾根筋を見た瞬間、テンションがかなり上がります。

尾根歩き、大好物です笑




東側の眼下にびわ湖を見渡しながら、てくてく尾根歩きをしていると頂上に到着します。

絶景を眺めながら、ペペロンチーノでニンニク補給。



そして、ピストンで帰路へ。

行きの急登でヒザが限界をお迎えしていたようです。

フラフラしながらの下山ですほえー

道幅が狭いところがあります⚠

上りのハイカーさんとのすれ違い時は気をつけましょう。

上り、下り、どちらのハイカーもそれぞれの理由で、フラフラな可能性があります笑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
駐車場付近は「鯖街道」と呼ばれています。
福井から京都へ、日本海の海の幸(特に鯖)を運んだ街道として有名です。
登山帰りのお土産に「鯖寿司」がオススメですよウィンク
↓↓↓




いかがでしたでしょうか大笑い

そろそろ「夏山」行きたいですよねぇ。

もちろん、まだワクチンも打てていないので、感染対策を万全にしながら、楽しみたいですね。




そこまで遠出しなくても良い、関西のオススメ「夏山」、武奈ヶ岳の紹介でした〜\(^o^)/

では、またスマイルスマイル




​​​​​






Last updated  2021.06.19 06:47:58
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

© Rakuten Group, Inc.