000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チェックも縞のうち

PR

サイド自由欄

けふこたかはしのブログはこちらを含め、以下と合わせて3本立てでお送りしています。

映画の話題が中心の
「ヒゲハゲ観察日記」

ぼちぼち闘病記の
「女の終活日記」


36年憧れ続けた車を手に入れ、あちこち無意味に走り回ってます。ミントっちと命名。狭いニッポンそんなに急いで何処へ行く!
fiat5001.jpg

ミントっちを手に入れた顛末はコチラをどうぞ。

カレンダー

プロフィール


けふこた

カテゴリ

コメント新着

けふこた@ Re[1]:無理は禁物(10/23) コメントありがとうです、きたあかりさん…
きたあかり@ Re:無理は禁物(10/23) ネコカフェって、行ってみたいと思ってた…
けふこた@ Re[1]:幻のオニヤンマ(08/25) コメントありがとうです、yoinoさん なん…
yoino@ Re:幻のオニヤンマ(08/25) オニヤンマですか~。今年はまだ見てない…
けふこた@ Re[1]:まずくて失敗(08/10) yoinoさんへ コメントありがとうございま…

バックナンバー

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10

ランキング市場

2013.11.07
XML
カテゴリ:映画




日本で一番、いや世界で一番コレを見て怖がった人間だと自信があります。何故なら私はこれを古代恐竜ファンタジー映画だと勘違いしていたから。1993年夏の日本公開後すぐに映画館で観ました。おそらく当時日本一音響設備の整っていたであろう、有楽町のビルの上にあるところで、立って並んで待ちました。ネットの発達した今と違って映画作品に関する情報はあまりなく、新聞や雑誌から得たわずかなものを頼りに、映画館へ足を運びました。スピルバーグのファンタジーが好きだったんです。「太陽の帝国」とか「オールウェイズ」とか。まさかパニック映画だなんて、知ってたら絶対観に行きませんよ。一番苦手なジャンルですもの、パニック映画は。

オープニング見ながらアレ?おかしいな??と思いました。のっけから残虐さチラリでしたから。そうして車の中でティラノサウルスが近づいてくる足音を聞くシーン、ズーンズーンという音とともにコップの中の水が揺れる場面で、思わず後ろを振り返ってしまった私・・・。だって本当に後ろから恐竜が近づいて来てるのかと思ったんだもん。怖かったのよ〜それくらい。音響が良過ぎたんでしょうな。今でも映画館で後ろからの大きな音を感じると、このジュラシックパークでの経験を思い出しちょっとビビリます。恥ずかしいから振り返っちゃダメって、必死にこらえるんです、笑。

途中で逃げ出すこともできず、我慢して最後まで観ましたよ、イスの上で固まったまま。終盤に女性が肩に触れた手に安心したように「ああ、ミスター○○」とつぶやくと、その手が落ちるんです。手(肘から先)だけがズルッと。それを見た瞬間心の中で叫びましたね「いや〜〜もう帰る!おうちに帰るぅぅぅぅぅぅっ」って。

見終わって階段を上がろうとすると、足がもつれて転びそうになりました。126分間イスにしがみつくように緊張して座っていたようです。後にも先にもあれほど怖い思いをしたことはありません。なかなかできない経験でしたとさ。






最終更新日  2018.07.25 21:44:16
コメント(2) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.