000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日比野琴ノヒビノコト

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

音ノコト

Dec 10, 2009
XML
カテゴリ:音ノコト
 「ファッションが教えてくれること」
を観た日に、ついでに書いた
「SUPER MODEL'S CATWALK」


この映画のサントラがあればいいのに~とずっと思っていたので、
「マルコム・マクラーレン」
で検索してみたら、
「PARIS」
というアルバムがヒット。

もう中古品しかなくて、ダメもとで注文したのが今日届いた。


1210paris



なんとなんと「SUPER MODEL'S CATWALK」で気になっていた曲が全部入っていた!

マルコムの声は加藤和彦に似ているような気がする。

イギリス人の彼が、パリへの思いのたけを込めた15曲。
おまけにカトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワーズ・アルディに、ソニア・リキエルも参加。

ソニアとのデュエット曲はファッションショー用に作ったものだとか。
ヴィヴィアン・ウエストウッドと一緒に仕事をしたり、セックス・ピストルズを世に出し
たり、華やかな世界で活躍していたのに、いまやすっかり過去の人みたい。


こんな退廃的でチャーミングな曲はもうウケないのかしらね。











Last updated  Dec 16, 2009 12:13:00 AM
コメント(0) | コメントを書く


Sep 25, 2008
カテゴリ:音ノコト
 局地的に話題(もちろん世間でも大ヒット中)の「デトロイト・メタル・シティ」の
サウンドトラック
「魔界遊戯 ~for the movie~」
を会社の上司が貸してくれた。

イケてる上司(女性)でしょー?

 映画を観ているときはマツケンの姿を追うばかりで曲にまで気が回らなかったけど、
ボーカルは劇団☆新感線の冠徹弥さんなのだ!
「五右衛門ロック」で朗々とテーマソングを歌い上げる姿が結構スキだったのに、
わりと扱いが…。
芝居のパンフレットでも「その他大勢」なまとめ方だし、サウンドトラックでもクレジット
が小さい!
でも、これからも応援してます赤ハート

 歌詞が聞き取れる稀有なデスメタル(!)
ま、フェイクだけど原作では文字だけだったところにメロディーがついたんだから、
原作ファンにもたまらないのでは。

 そして、かき鳴らされるギターや激しいドラムの音を聴くと眠くなる私にとっては
いいBGMだったりするあっかんべー
あー、もう一回映画を観たい…。









Last updated  Sep 25, 2008 11:24:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 11, 2008
カテゴリ:音ノコト
 桃葉さんマミさん がたびたび催している「YouTube祭り」
我もしてみんとて「YouTube」!
楽天はサポートされてないけど…やればできるのね。
と思ったら、プレビューでは表示できるのにアップできない。
なんでも許可されていないタグがあるとか。
今の世の中、YouTubeがアップできないブログじゃユーザーが減る一方なのでは?
楽天さん早急にご検討を!!

今回はリンク表示ということで、とりあえず行ってみよー。



 それは今からさかのぼること20ン年前。
まだMTVが日本で本格的に放送されてなかった頃の話じゃ…。
(理由ある太郎のナレーション風で)
金曜の夜中に「SONY MUSIC TV」というSONYの一社提供で、ひたすら
ビデオクリップを流し続けるという番組があったのじゃ。
日本の歌手のクリップもあるにはあったが、夜中の天気予報のバックに流れるような
ものばかり。
洋楽のクリップがなんとカッコよく見えたことか。
高校から大学にかけて、毎週見ておったのう。
マイケル・ジャクソンの「スリラー」の衝撃といったら。
マドンナも、最初の頃はチャラチャラしたギャルだったのう。
 
 プリンスが紫の雨を降らせていた頃、こんなかっくいークリップが!
シーラ・EのGlamorous Life
私の中にほんのちょびっとあるヤンキー魂が震えたものじゃ
(そんなもんあったか?)
画面の隅っこの「classic」という文字にクラクラするわい。


 もうひとつ好きだったのがシャーデー。
Smooth Operator
これはこれでクールじゃろ?


 昔の映像がすぐ探せるなんて、いい時代になったもんだ。
次の祭りも楽しみじゃ~♪
(あんまりネタないけど雫








Last updated  Jun 12, 2008 09:46:54 PM
コメント(2) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.