038737 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々うらら

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

京都のおすすめ

January 19, 2007
XML
カテゴリ:京都のおすすめ


KICX4423.JPG


前からずーーーーーっと行きたかったカフェコーヒーに行ってきました。
京都大学のすぐ横の吉田山のてっぺんにある「茂庵」です。

山のてっぺんと行っても、吉田山はどっちかというと丘って言った方がいい低~い山です。
山の入り口から15分ほど歩いたら着きます。

茂庵に辿り着くにはいくつかコースがありますが、神楽岡コース以外は森の中を通ることになり、とっても気持ちいいです。
でも、神楽岡コースが迷わずいける一番の方法なんだけどね。
(神楽岡コースも趣があっていいですよ^^)

実際、私は吉田神社コースを通ったのですが、少し迷いました。
でも、迷うのも楽しい音符
茂庵の近くまで来て神楽岡コースと交わるところに看板を見つけたときは嬉しかった~スマイル

茂庵の敷地がこれまた広くってね、入り口からカフェまでちょっとあるのです。
期待がどんどん膨れます^^
途中にお茶室がいくつか点在しています。

そしてやっと、木々の向こうに見えました。


KICX4421.JPG

この写真は裏から見たものだけど。
木造でいい!
カフェはこの2階部分です。

店内は静かで穏やかでなんていったらいいのかなあ・・・
素晴らしく素敵な空間でした。


KICX4415.JPG


四方が窓なのです。
西には左大文字や船山(どちらも送り火で有名な五山の内の一つです)そして、市内が見渡せます。
東には大文字山が大きく見えます。
北と南は木・木・木緑ハート


KICX4414.JPG


店内には静かな音楽が流れています。
風で木々が揺れる音、葉っぱがさわさわ~っていう音も聞こえます。
店内にいても風を感じます。(隙間風が・・・)

一日ここにいたい!


KICX4419.JPG


睦月のランチをいただきました。


KICX4406.JPG


KICX4407.JPG

鮭の味噌バター焼き・お味噌汁・黒米


KICX4408.JPG

菊菜(春菊)のおしたし・サツマイモのみかん煮


どれもとってもおいしかったです。
1370円、少し高めですが、ゆっくりできるこの空間を考えると惜しくないと思いました。
+200円で、コーヒーか紅茶、ゆずジュースがつきます。


KICX4418.JPG

私はHOTのゆずジュースにしました。
酸味がとってもきいていました。

ゆずジュースを飲みながら、時が止まったようなゆっくりとした時を過ごしました。

行きにくい場所ですが、ちょーーーーーーーおすすめウィンク





KICX4410.JPG












最終更新日  January 19, 2007 08:15:46 PM
June 3, 2006
カテゴリ:京都のおすすめ
今日は鞍馬山に行って来ました~緑ハート

昨日、たまには一人で好きに過ごすのもいいかなあって思って、それなら鞍馬だ!って思ったんです。
私は、鞍馬山が大好きです。最高にリフレッシュできます。
昨年の春に行った時のブログはこちら→  

今日は、一人だったのでケーブルを使わず歩いて登りました。
1km程、距離が延びるだけだしね。
のんびりゆっくり歩きました。

歩いていくうちに、どんどん気持ちがよくなっていきました。
道端の草花や木々を見ながら、光や風を感じながら、鳥のさえずりをBGMに歩くのはとっても気持ちいいです。
緑が美しかった~緑ハート
特にもみじの新緑がとっても涼しげで美しかったです緑ハート緑ハート

本殿前の△魔方陣にしばらく立って、でも、写真を撮る人の邪魔になるのであまり長くは立てず、今回何も感じることが出来ませんでした。
本殿前の広場で30分程、のんびりした後、本当なら下山するはずだったのですが、急に奥の院まで行きたくなったので行くことにしました。
今日は、土日で人もまあまあいるので、女性の一人歩きも大丈夫でしょう。
(奥の院までの道は本当に山の中ですので、「女性の一人歩きはやめましょう」って看板が立ってます)

こちらもゆっくり歩いたので、全然疲れませんでした。
なんていうか感覚が研ぎ澄まされるような感じでした。

木の根道.JPG

木の根道



石段.JPG

石段


杉林.JPG



杉林2.JPG



うろ1.JPG



カツラの葉.JPG

カツラの葉



コアジサイ2.JPG

コアジサイ

コアジサイ1.JPG


くるくる.JPG

くるくる



ユキノシタ.JPG

ユキノシタ



ハナイカダ1.JPG

ハナイカダ(だよね?)




奥の院で引き返さずに、そのまま貴船に向かって山を下りました。
なんとなく、「ありがとう」と言いながら下りたくなり、1歩歩くたびに「ありがとう」といいました。
念仏のようね~。

貴船の手前にこんな木がありました。
龍のようでした。
何の木?藤?つる系の木かな?
写真ではわからないけど、大きい木でした。


木1.JPG

まず横の伸びて

木2.JPG


木3.JPG

上のほうへ

木4.JPG




貴船まで出たので、貴船神社にもお参りして帰りました。



貴船川.JPG

貴船川



今日、ふと浮かんだ言葉 「こころ、ゆたか」

なんか鞍馬山にメッセージを頂いたみたい^^
心が豊かでありたいなあって思いました。







最終更新日  June 3, 2006 08:28:06 PM
April 1, 2006
カテゴリ:京都のおすすめ

昨日まですっごーく寒くて、雪が積もったりしたけど、今日は暖かくなるということで、少し早いけどお花見に行くことにしました。
南の方が、桜が少しでも咲いているかな?と思い、京都市内の南の方の醍醐寺に行きました。
醍醐寺の桜は有名なんだけど、行ったことがなかったのでわくわく。

確かにたくさんの桜の木がありました。
これ、みんな咲いていたらきれいだろうな・・・と想像しながら歩きました。
見ごろは、来週末くらいでしょうか?
でも、しだれ桜など、咲いているものもあり美しかったです。

桜の花って、どうしてあんなにも、柔らかなゆった~りとした空気を醸し出すのでしょう。
優しい気持ちになれました。


KICX2926 2006.4.01醍醐寺.JPG


KICX2934.JPG


KICX2932.JPG


KICX2942 醍醐寺五重塔.JPG


KICX2940.JPG


KICX2939.JPG


KICX2943.JPG


KICX2946.JPG

KICX2947.JPG


KICX2956.JPG


KICX2950.JPG






最終更新日  April 1, 2006 06:26:27 PM
March 26, 2006
カテゴリ:京都のおすすめ
昨日、生八橋で有名な「おたべ」におたべ作りの体験に行ってきました。
全然期待してなかったんだけど、おもしろかったよ~♪



otabe2
体験教室

otabe1
おたべ作りキット

otabe3
米粉とお砂糖と水を混ぜる

otabe4
蒸し器に流す

otabe5
蒸す

otabe6
蒸しあがった生地をこね、3等分にし、真ん中にくぼみをつけ
そこへニッキを入れる

atabe7
麺棒で延ばす

otabe8
正方形にカット

otabe
中に入れるあんこ
左から、粒餡・桜餡・チョコ餡

otabe10
あんこをのせる
この生地はニッキの代わりに抹茶を入れました
あんこは桜にしました

otabe11
できあがり~

otabe12
お抹茶とともに

otabe13

おいしかった~♪
2時間弱 600円

 






最終更新日  March 26, 2006 05:22:15 PM
December 3, 2005
カテゴリ:京都のおすすめ


吉田山



しつこいようだけど、今日も紅葉。

京大のレストランで早めのランチ。


     京大

                   京大 時計塔前のクスノキ



その後、吉田神社・吉田山を越えて、真如堂へむかうことにした。


                          もみじ1


吉田山を下りたら、むこうになんだかたくさんの人が。
あ~、あそこが真如堂ね、きっと。


真如堂



私は、真如堂に行くのは初めて。
場所も吉田山の向こう側ってことしかわからなかったんだけど、ちょうどよいところに出てきたようだ。

真如堂ももみじで有名なので、秋は混みあう。
ここは、境内を見るだけなら拝観料はいらない^^


真如堂3



うんうん、有名なだけあるなあ。
きれいだなあ。だいぶ散ってしまってるけど、敷きもみじが楽しめた♪


真如堂2



真如堂を、来た方向と逆の坂をおりて、大きな通りを渡ると哲学の道。


哲学の道3



川面に映るもみじがきれい。   
                              哲学の道1
川の底に沈んだもみじもきれい。

  哲学の道2  ドウダンツツジもきれい。

今日は晴れたり、時雨れたりで変なお天気。
でも、雨に濡れた葉っぱもとってもきれいで良かった。

哲学の道近くの法然院に寄り道。


法然院2



ここの山門が好き!
そしてこの山門をぬけると、白砂壇(びゃくさだん)が両脇にある。


法然院1

この写真ではよくわからないけど、上にはもみじが描かれています



水を表わす砂壇の間を通ることは、心身を清めて浄域に入ることを意味しているそうだ。

法然院を出たら、雨が結構きつく降ってきたので、近くの「ゴスペル」で雨宿りがてらのティータイム^^

                         gos8

ここ、とってもくつろげて好きなお店。
外観も内装もすてき。

            gos3


昔は、OTENBA KIKI って名前だったんだけど、なぜにゴスペル?
ゴスペルの曲が流れているわけでもないし、、、
流れてたのはジャズだったしなあ。
ま、いっか。

私はチーズケーキ&ミルクティーにした。


  goa4


ここには前にお庭もあって、ツタが紅葉してきれいだった。


gos7


gos6



バラも美しい~♪このバラ、とってもいい香りだった。


gos1



あとはぶらぶら歩いて、途中でバスに乗って帰った。
紅葉ももう見納めかなあ。。
今年は、紅葉を満喫したなあ。
初めて行ったところも多く、京都にはまだまだいい所がいっぱいあるんだなあって思った。

しばらくは、冬眠するけど、春になったらまたいろんな所に行きたいな^^




gos5




[GOSPEL]
・住所 : 京都府京都市左京区浄土寺上南田町36
・TEL : 075-751-9380
・営業時間 : 12:00~24:00
・定休日 : 火曜日













最終更新日  December 3, 2005 09:34:10 PM
November 27, 2005
カテゴリ:京都のおすすめ

無鄰庵1



植治の庭、「織寶苑」 「洛翠」に続く三つめ、最後は「無鄰庵(むりんあん)」
これらはすべて徒歩15分圏内。


無鄰庵3



無鄰庵2



無鄰庵4



無鄰庵5



無鄰庵6




無鄰庵もよかったよ~。

入園料350円
抹茶(菓子つき)300円

実は、うちの母は子供の頃、植治の庭でよく遊んでいた。
母の祖母が、岡崎界隈の植治の庭を持っているおうちに住んでいたので。
私も、子供の頃は何度か遊びに行った。
その頃は、広いお庭だなあ。。。くらいにしか思ってなかったんだけど。
今は、人出にわたっちゃって、そこは一般に公開していないので遊びに行くことは出来ない。
残念だなあ。

この植治の庭巡りは、母と行った。
母は、「あ~、似てる似てる!そうそう、こんなところがあった。あ~懐かしいなあ」と何度も言っていた。
母の頭のリハビリにもなったかなあ。
楽しい1日だったな。

「植治」いいです!



~おまけ~

ついでに(?)近くの永観堂にも行きました。
すごーーーーい人!ひと・ヒト・人
おまけにいつもより拝観料が値上げされてるし!
でもね、やっぱりもみじで有名なだけあって、すごくきれいでした。


永観堂



永観堂2









岡崎あたり

永観堂近くの琵琶湖疎水沿いの小道









最終更新日  December 2, 2005 11:18:14 PM
カテゴリ:京都のおすすめ
洛翠3



植治の庭、二つめは「洛翠庭園」

一つめの「織寶苑庭園」の隣。
庭園を見るには、500円が必要だったんだけど、お昼を食べると無料で見られるということで、お昼もここで。

少し混んでて(食事処が)、30分ほど待たなくてはいけなかったので、先にお庭にでた。


洛翠



お隣の織寶苑に比べるとずいぶんこじんまりしていた。
500円はちょっと高いかな。(私達は払ってないけど)
でも、私達の他には、一組しかいなかったので、貸切状態のようで気持ちよく散策できラッキー!

フロントでこのお庭の説明書きをもらったので、みどころがわかってとても面白かった。
やっぱり説明がないと知らずに通り過ぎてしまったりするものね。


とびいし


洛翠5



ここもやはり池泉回遊式庭園。
そしてこの池は琵琶湖を模してあるそう。
池の水も琵琶湖の水。

織寶苑みたいに大きくないし、派手さもないけど、侘び寂びの世界って感じでここもとてもよかった。

30分ほどお庭を歩いて戻ったら、ちょうど席が空いていた。
さて昼食^^

京料理は予約制で、予約してなくても食べられるのは「かもちうどん」(1800円)のみ。
鴨入りうどんなべ。京都の白味噌(甘い)ベースのおだしで、とっても美味しかった^^


洛翠 食事 洛翠 食事2


おうどんも美味しかったし、お庭を見ながら食べられるし、大満足。
おだしまで、全部いただいちゃった。



洛素4


以下、洛翠HPより抜粋

「約100年前、7代目小川治兵衛によって作られた洛翠庭園は、
 現在、造園「植治」当主11代目小川治兵衞氏により、
 復元・改修・維持が行われています。」

すごいなあ。。

植治の庭<につづく











最終更新日  January 10, 2007 11:46:09 AM
カテゴリ:京都のおすすめ

江戸時代の宝暦年間から続く「植治」
とりわけ7代目小川治兵衛は、今の「植治流」を確立し、明治時代に活躍したことで知られている。
今日は、そんな7代目小川治兵衛作のお庭を3つ見てきた。

1つ目は「織寶苑庭園」
正確にはここは、7代目の長男「白楊」がつくったのだが、7代目小川治平もかかわったといわれている。


織寶苑5



まず、門をくぐると真っ赤な紅葉がむかえてくれる。
あまりの美しさに足が止まってしまう。

紅葉が多い。
赤い紅葉。黄色い紅葉。今一番いい時期。


織寶苑1



池泉回遊式庭園なので、ゆっくり池の周りを歩く。
東山連邦を借景とした見事な庭園。


織寶苑2



庭園には琵琶湖疎水から水をひいている。
小川も池も水がきれいだった。


織寶苑7


織寶苑8


織寶苑4




すごく良かった!
今まで見た紅葉の名所の中で1・2を争うくらい!
南禅寺のすぐ近くなわりに、人が多くないのもいい。

残念ながらこの庭園、常時公開しているわけではない。
この秋は12月4日(日)まで。
月曜はお休み。
今年見逃した方、来年ぜひ行ってみて~
おすすめです!


織寶苑6



植治の庭<>につづく








最終更新日  January 10, 2007 11:44:40 AM
November 14, 2005
カテゴリ:京都のおすすめ
蔦



今日は、大山崎山荘美術館に行って来ました。

大山崎山荘とは、
関西の実業家、加賀正太郎氏によって、大正の初期から昭和の初期に建てられた別荘で、今はアサヒビールが美術館として保存運営されています。

ここは美術館なのですが、私は、建物とお庭を目的に行きました。

外観からしてステキ!


山荘全景


山荘ともみじ



中はどんなだろう!とウキウキします。

中に入ったら、ずっしりとっした感じっていうのかなあ、とっても落ち着いた重厚な造りでタイムスリップしたみたいでした。

置いてあるソファーも、う~んこのままここで寝ちゃいたいって思うほど、すわり心地抜群でした。

2階にあがる階段のところにはステキなステンドグラスと灯が。


ステンドグラス


灯



他の電燈もステキでしたよ。
シャンデリアもありました。
写真ではわからないけど、エンジェルがね、いろんな楽器を演奏している装飾が施してありました。


シャンデリア



2階にはテラスがあって、そこでケーキと紅茶をいただきました。
最高に気持ちよかったです。


テラスから見た庭



テラスからはここのお庭と、その向こうに広がる町や川が見渡せました。


庭から見る



テラスでしばらくくつろいでから、お庭の散策をしました。

お庭への入り口が↓こんな感じで

庭へ


ステキでしょう!
ここをくぐって、階段をおりればお庭です。


庭



ここは、モネの睡蓮の絵もいくつか展示してあってね、お庭にも睡蓮の咲く池がいくつかありました。
今は咲いてないけどね。咲いたらきれいだろうなあ。。。

睡蓮は咲いてなかったけど、つわぶきがたくさん咲いていました。


つわぶき



そして、紅葉した木々。


桜の木


イチョウ



秋も満喫できたし、建物も思ったとおり素敵で、すっごく良いところでした。

桜の木も多かったから、春にぜひ再訪したいなあ。
そうそう、紅葉のピークまでは、まだもう少しって感じでした。


     アサヒビール大山崎美術館
        入館料 一般700円(JR山崎駅で前売り券売ってます。600円です)
        午前10時~午後5時(入館は4:30まで)
        月曜休館(ただし、11月中は前日会館


蘭


加賀氏は洋蘭栽培の研究もされ、新種の作出にも幾多の成果をあげられたそうで、
館内には蘭の花がたくさんありました









最終更新日  November 20, 2005 03:13:59 PM
April 23, 2005
カテゴリ:京都のおすすめ

本殿前で、気持ちよくのんびりまったりしたので、山を下りることにする。
帰りは、ケーブルを使わず歩くことにする。

九十九折り参道を、森の空気をいっぱいいただきながら800mほど歩くと、「由岐神社」がある。
そこには、樹齢600年~800年という大杉がどーんと立っている。

大杉


大杉 人



この杉まではいかなくても、鞍馬山には大きな杉や他の木々がたくさん。
鞍馬から奥、貴船へぬける木の根道にも巨木はたくさん立っている。
あちらの道も今度、いってみよう。

つばき



鳥のさえずりを聞きながら、てくてくてく。
うーん、気持ちの良い鞍馬山散歩だったなあ。


帰りは、叡電を途中下車して、お気に入りの喫茶店(カフェというより喫茶店)に寄る。

喫茶店


素敵なママさんとひとしきりお話して、店を出る。

ここから30分ほど歩くと、深泥池がある。心霊スポットで有名なところ。
ここは、学術的にも貴重な池で、氷河期からの生き残りの植物もあり国の天然記念物に指定されている。

ここのミツガシワを見に行く。
花期が桜とほぼ同じなのでもう終わっているかなあ~。残っていてくれたら嬉しいなあと思いつつ。

少し、咲いていた。


ミツガシワ

雪の妖精みたい☆



きれいだわ~^^
この花が水面いっぱいに広がって咲く。始めてみた時、とっても感動した。


母が、トイレに行きたくなったので、すぐ近くの「長久堂」さんへ。
ここで、くず湯をいただいた。


くず湯・桜  くず湯・抹茶

桜のくず湯              抹茶のくず湯


くず湯の上に鳥がのっていてかわいっ!
ちょいと甘め。@400


今日のお散歩はここで終わり。
良い1日だった。
ありがとう~☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそ、本殿前のあの△の上にたったらね、頭にずぅぅぅんとくるものがあった。
小心者なので、すぐ離れたんだけど、、あれが鞍馬さんのエネルギー?
今度、人が少ない時にもっと長い時間立ってみたいな。

で、その時撮った写真に気になるものが・ ・ ・

?


なんだろう?

拡大すると・ ・ ・


??



な~んだ、枯葉?
   ?
でも風もなかったのになあ。
鳥にも見えるなあ。でも羽を広げてないなあ。
ただのごみかな?^^
はははは~っ^^








最終更新日  April 24, 2005 07:36:54 PM

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

サイド自由欄

掲示板への書き込みは、楽天ブログ及びインフォシーク日記ユーザーに限らせていただいています。ごめんなさい。
それ以外の方で御用のある方はメッセージにてお願いします。

お気に入りブログ

Coaching Bar みずもっち5555さん
今日も一日ありがと… サラママ39さん
空と風と音楽と アンダンテ2005さん
*今日よりもっと幸… パンプキン.さん
佐藤竹善のオフィシ… さとうくんですよさん

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

プロフィール


ちんぐるま♪


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.