000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

上海→佐賀うまいコーヒー広めるぞっ!コーヒーソムリエ

PR

サイド自由欄

ほしいものリスト

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

ランキング市場

September 19, 2009
XML
珈琲専門書を読んでもわからないのは当たり前

コーヒーの本なんて、
何冊読んでもわかりません。

一般的な知識みたいなものは増えますが、
大切な技術はほとんど書かれていません。
本を読む目的は、
小手先のネタやウンチク、知識の幅を増やすことだけ。

なんで本を読んでもわからないかの理由は、
本当にわかっている人が書いていないこと、
そして、わかっている人が書いていても、
わかるようには書いてないこと、、があります。

ある意味、何を意図して書かれたものなのか、
読む側にも要求されるわけで、
本は「行間を読む」なんて言い方もしますね。


巷の本とはそういうものなんだと気付くのに、
僕も6年かかりました。

この悩み続けたことが、
今のアルトのコーヒー教室になっているので、
無駄な経験ではなかったのですけどね。。

そのコーヒー教室で教えていることを、
なんとか写真や文章で説明できないものかと、
今は資料作りに励んでいます。

知識をまとめるというのは、
手間のかかる作業ではありますが、
それが誰かの役に立つということなら、
ちょっと頑張ろうかとも思うわけです。




珈琲との出会いは19歳の時でした

おいしいコーヒーを探すなら






最終更新日  September 19, 2009 11:55:48 AM
コメント(2) | コメントを書く
[おいしいコーヒー選びのコツ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.