317562 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひだか馬日和 ~競走馬のふるさと、日高より~

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

日高の農業

2015年06月14日
XML
カテゴリ:日高の農業
こんばんは。wifi環境のためサクサク動きます。
ワセです。

先日の特産市の翌日、国の方に管内をご案内しました。
現地の状況について把握してもらい、今後の馬産地対策及び生産振興に役立てもらうことが大きーな目的です。

国3名の方をご案内です。

1枚目
rblog-20150614003141-00.jpg
日高軽種馬農協(HBA)。
日高の軽種馬農家を束ねる専門農協。
主体事業は、セリの開催及び診療事業です。
HBAの歴史や馬産地の現状について説明後、競り場等の内部を案内してもらいました。

いつ来ても、広々としています。
写真は多目的施設の内部視察時のものです。

次回はセールの時に、現地を見てもらえるとやいかなぁと。

2枚目
rblog-20150614003141-01.jpg
Fファーム@しずない。
繁殖を主とする本場のほか、中期育成、後期育成それぞれを行う分譲を有する、比較的大きな牧場です。
生産状況の説明後、現地視察しました。

生産者の方の、後継者&担い手対策をしっかりしないと馬産地の将来が不安だ。
一生懸命やっているが、なかなか上向かない人もいる。後継者やそういう人を含め、なんらかの借換対策も必要だ。モチベーションをあげないと。
という、ご意見。
今後の相手方の反応に期待です。

3枚目
rblog-20150614003141-02.jpg
分場の放牧地。
素晴らしい天気でした。

ご対応くださった皆様、大変ありがとうございました。














最終更新日  2015年06月14日 00時31分46秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年08月31日
カテゴリ:日高の農業
こんばんは。
先週はサマーセールが、開催されました。
ワセはヨグさんと水曜日にお邪魔しました。

一枚目 外の様子
rblog-20140831010442-00.jpg
多くの馬主がいらしていたようで、みなさん真剣な眼差しで、未来のG1馬達を評価していましたね。

二枚目 外の様子2
rblog-20140831010442-01.jpg
馬房です。

三枚目 帰庁後
rblog-20140831010442-02.jpg
綺麗ですね。

今回のサマーセールは、総売却額が三十億円を超え、昨年の記録を更新しました。
素晴らしいことです。

次は、オータムセールです。









最終更新日  2014年09月02日 08時48分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月28日
カテゴリ:日高の農業
今月もパケット制限がかかりました。
ワセです。
週末は雨でした。

さて、先週の話。
22日に、北海道市場で日高軽種馬農協主催のセレクションセールにお邪魔しました。

上場を希望する馬から選抜された248頭がセリにかけられました。

1枚目:セリ会場
rblog-20140728084824-00.jpg
バイヤーの声が次々とかかります。
雰囲気は独特です。

2枚目:最高価格の馬
rblog-20140728084824-01.jpg
アルカイックレディの2013。
価格は、4,644万円。
私には無理ですね。。。

3枚目:外の様子
rblog-20140728084824-02.jpg
セリ前にバイヤーへのお披露目です。
バイヤーの皆様は真剣に馬を見極めていました。

結果、前年11頭増の154頭、総額18億5295万6千円の売り上げとなりました。
ここからたくさんの重賞勝利馬が出るといいですね。

会場には、アウディーが展示されてました。
こんな私達にも声をかけてくれた店員さん。
嬉しかったです(買えませんが。。。)
約二千万円だって(やっぱり買えませんが。。。)













最終更新日  2014年07月28日 08時48分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月19日
カテゴリ:日高の農業
じばらくぶりです。ワセです。
ガミさんとの交流会をなんとか実現させたいと思ってます。

さて、先週の16日。管内現地調査に同行しました。今後の軽種馬農家が向かうところは?が、大テーマとでも言いましょうか。
ということで、浦河町、新ひだか町、新冠町をぐるりと回りました。

1枚目:イチゴハウス団地
rblog-20140719160856-00.jpg
最近ぐんぐんと生産量を伸ばし、一大産地となりつつあります。
ハウス団地は2箇所あり、そのうち一箇所で研修生を受入れています。そこで学んだ研修生は、町内で新規就農し、地域のイチゴ生産を支えることになります。
軽種馬生産者の、転換作物としての位置付けもあり、こちらはこれからの取組です。

2枚目:ランチ
rblog-20140719160856-01.jpg
新ひだか町某所にて。
相変わらずボリュームGoodです。
刺身、焼き物、コバチ、かに汁、、、美味しかったです。

3枚目:
rblog-20140719160856-02.jpg
軽種馬専業から、馬➕肉牛の複合に転換した農家。
まずは、実験的に肉牛を導入。その後拡大を続け現在約80頭飼養しているとのこと。
こちらは、後継者が戻って来ているため、さらなる拡大を予定とのこと。
「一旦別のところに就職したが、最後はここに戻って来て就農しようと考えていた」との後継者の言葉はグッとくるものがありましたね。

天気も素晴らしくいい1日でした










最終更新日  2014年07月19日 16時09分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月04日
カテゴリ:日高の農業
今回は、日高管内の新ひだか町(旧三石町)で行われている花きの栽培について
お知らせします。

去る7月3日(木)に三石本桐の基幹集落センターで切花品評会が
行われました。デルフィニウムやスターチスなどの花が集まって
優勝を競いました。

花きの生産は平成元年に「ストック」の栽培から始まりましたが、
現在では「デルフィニウム」中心に栽培されています。

品評会の会場

008 1.jpg

優秀賞の「JAみついし組合長賞」はこのような立派なデルフィニウムが受賞しました

100 1.jpg

「みついし花だより」というブランド名で東京・大阪を中心とする本州市場にも
出荷されています。

006 1.jpg







最終更新日  2014年07月04日 14時25分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年06月12日
カテゴリ:日高の農業
こんばんは。ヨグさんみてますか?
乾燥気味の家の中で傘干してます。

さて、今日はJAみついし、三石軽種馬生産振興会主催の軽種馬育成管理品評会に参加させてもらいました。今年で第58回を迎える伝統ある会です。
rblog-20140612004632-00.jpg


対象は2013年生産馬(1歳馬)で、JA管内三地区の予選を勝ち抜いた、牡牝各4頭、計24頭が、馬体等の優劣を競いました(表彰は牡牝別)。
ちなみに審査員は2名です。

牡の部最優秀賞。スマイルビジンの2013です。なんでも、アドマイヤビジンの弟だそうです(ヨ◯タさんより)。
牝の部最優秀賞。ドリームヒット2013です。

rblog-20140612004632-02.jpg
審査風景。各農場十分程度で審査終了です。
それにしても、参加者が農場を移動するに連れて人が増えていきました。ざっと50人以上!!みなさん勉強熱心です。
(◯ネタさん写ってます)


rblog-20140612004632-03.jpg
表彰式。牡牝の部で各5名表彰されました。
振興局からは、最優秀賞の方に賞状を授与させてもらいました。

事務局の方の対応もスムーズで、また、青年部の方中心で非常に素晴らしい品評会だったと思います。

この中から、未来のスターホースが生まれますように

※掲載写真に誤りがありましたので、修正しました。ご指摘ありがとうございます。










最終更新日  2014年06月17日 09時11分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月30日
カテゴリ:日高の農業
 こんにちは。
 ワセです。
 ヨグさんはちょっとお出かけです。

 さて、浦河町の菅さん(指導農業士)が栽培している「いちご」について
 (先日、某人が視察させていただいた時の写真です)

 その1 内部写真
naibu.jpg

 その2 かおりの
kaorino.jpg
 三重県生まれの品種。
道内での生産も少ないため、まだ市場への出回りも少なく貴重です。

 その3 すずあかね
suzuakane.jpg
 やっと色づき始めた果実。
 甘酸っぱいこのイチゴの主用途は、加工向け。
 銀座コージーコーナーのショートケーキに使用されるそうです。

 夏秋どりいちごであり、これから7月にかけて出荷のピークとなります。

 おいしそうですね。






最終更新日  2014年06月04日 08時37分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月25日
カテゴリ:日高の農業
こんばんは。
ヨグさん届け物ありがとうございました。
ワセです。
昨日は泥のように眠ってました。

さて、日があきましたが二日目の報告です。

1枚目 JRA日高育成牧場
rblog-20140525222244-00.jpg
約1500haもの広大な敷地を有する施設では、競走馬の初期育成から調教まで、勝てる馬づくりを行うとともに、研究成果を生産者にフィードバックしています。
撮影は展望台から。素晴らしいの一言です。

2枚目 JRA日高育成牧場その2
rblog-20140525222244-01.jpg
坂路。馬が力強く走ります。
総距離1000m。150mの助走➕計測600m➕減速区間250m。角度も2.5%、3.5%、5.5%と変化します。

3枚目 豪華なランチ
rblog-20140525222244-02.jpg
三石にある某店。小鉢もたくさんついてたし、味も良しで、大変満足していただくことができました。

4枚目 北海道市場
rblog-20140525222244-03.jpg
日高軽種馬農協が開設している競走馬セリ市場です。
7月にセレクションセールが開催されます。

今回は二日間の行程を無事終えることができました。
対応くださった皆様、大変ありがとうございました。






最終更新日  2014年05月25日 22時22分52秒
コメント(1) | コメントを書く
2014年05月22日
カテゴリ:日高の農業
こんばんは、ワセです。
ヨグさん見てますか?
さっきまで一緒だったので、きっと、みれないですね。

さて、今日は管内おでかけして、色々な所へ。

その1:門別競馬場にて
坂路です。強い馬づくりのため。
登り切る頃には、馬は大分疲れてるので、自然とスピードが落ちます。
外から
rblog-20140522234539-00.jpg

内から
rblog-20140522234539-01.jpg

その2:いずみ屋のそば
おはつでした。ゴボウ天そばをチョイス。
特徴は麺。太く短く、かといって田舎そば風でもないわけで。。。
おいしかったです。
また、いきます。

rblog-20140522234539-02.jpg

その3:幸運のピンク
何も語りません。感じてください。
rblog-20140522234539-03.jpg

その4:Aiba静内
ホッカイドウ競馬開催日だったのですが、まずますの人が競馬を楽しんでました。

rblog-20140522234904-00.jpg

というわけで、明日に続く









最終更新日  2014年05月22日 23時49分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年03月04日
カテゴリ:日高の農業
日高地域農業技術支援会議が新ひだか町静内公民館で開催されました。

CIMG3888.JPG

地方独立行政法人北海道立総合研究機構と日高農業改良普及センターから農業技術について発表がありました。 


CIMG3894.JPG

また、意見交換会では、管内の指導農業士からも質問や要望事項がありました。

予定時間を超過して活発な意見交換が行われました。
研究の最先端と、農業の現場との意見交換の一コマです。






最終更新日  2014年03月05日 08時22分49秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.