3254609 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIDEちゃん趣味の部屋(工具・パソコン・車等)

PR

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

LED

2018年09月04日
XML
カテゴリ:LED
COBタイプのLEDワークライトを購入しました
GENTOSのGZ-300

コンパクトで非常に使い勝手が良さそうです

スイッチはシンプルに一つのみ
一つのスイッチでOFF→Eco→highの切り替えのみ
ワークライトですのでこれで十分

仕様は下記になります
使用光源:高輝度白色COBLED×1個
明るさ(約):1,200ルーメン(Highモード時)
使用電池:リチウムイオン充電池3.7V6,000mAh
内蔵充電時間(約):3時間
電池寿命:充放電約500回
点灯時間(約):5時間(Ecoモード)/2時間(Highモード)
照射特性:照射角度65°
保護等級:耐塵・防滴仕様(IP64準拠)落下耐久:1m
本体サイズ(約):W172×H122×D75mm
本体質量(約):616g(電池含む)付
属品:1.5mコードACアダプター

実際に使用してみると非常に明るい
ECOモードで十分です
嬉しいのはACアダプタを使用したまま使うことができますので内蔵電池が切れている状態でも電源さえ確保すれば充電を待つことなくすぐに使用することができます
下記は、真っ暗の中照らした状態です

実際にもの凄く明るいです
影の出方で明るさを想像してください
一昔前だとこの大きさでこの明るさは考えられないです
LEDとリチウム電池のおかげだと思います
価格もお求め易く、非常に満足のいくワークライトでおすすめです


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【ジェントス(GENTOS)】ワークライト GZ-300

GENTOS ジェントスLED ワークライト GZ-300






最終更新日  2018年09月04日 15時43分20秒
コメント(2) | コメントを書く


2014年03月28日
カテゴリ:LED

仕事で愛用しているお気に入りの1AAA(単四一本)タイプのLEDライトFenix HL10とOLIGHT i3Sをより便利に使用する為にライトホルダーを作成しました。

作成というと大げさですが、単純にライトを挟むだけの物です。

用意したものはダイソーで購入したこちら

DSC05343.JPG

ケーブルを束ねるために売られている商品です。

これでライトを挟むだけですが、少し大きすぎました。

DSC05344.JPG

隙間を埋めるためにクッションテープを用意しました。

DSC05345.JPG

内側に適当に貼ればできあがりです。

DSC05346.JPG

これで隙間なく挟むことができしっかり固定できます。

DSC05347.JPG

DSC05348.JPG

DSC05352.JPG

立てて使用する際も挟んでおけば安定感が違います。

DSC05356.JPG

かなり便利に使用することができるようになりました。

ライトを置いて両手を使用して作業した場合にはかなり役立ちます。

 


にほんブログ村







最終更新日  2014年03月29日 10時25分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年12月18日
カテゴリ:LED

LEDランタン 63灯 ソーラー・手回し充電可能にて下記のような事を書きました。

"充電時は赤いLEDが光るのかと思ったのですが薄らしか点灯していません。

さらに充電ケーブルを抜いても若干暗くなるもののLEDが点灯したままです。

もしかしたらソーラーパネルから充電されているからなのかも知れません。

隣に緑のLEDがあるのですがいつ点灯するか不明です。"

薄らしか点灯していないのはやはりソーラーパネルから充電されているためでした。

ソーラーパネル部を覆えば点灯しなくなります。

問題なのはUSBからの充電が全くされていなかったという事です。

2580円という安い価格で中華製品という事もあり送り返すのもめんどくさいのでとりあえず原因を調べるため分解しました。

後ろのプラスねじを4本外せば分解できます。

DSC04851.JPG

DSC04852.JPG

さすが中華製品という感じの作りです。

断線しているところもなさそうなのでUSBから充電用のコネクターをつなげて電圧がきているかチェックするとコネクター刺した直後の部分で全くきていない。

DSC04856.JPG

そんなわけはないとコネクター部分のみ外して電圧を測ると正常でした。

DSC04857.JPG

ですがもう一度組み立てて確認すると電圧がない。

よくよく見ると単純にコネクターが奥まで刺さっていないだけでした。

カバーの厚さとか考えられていないのだと思われます。

白い方のコネクターのこの部分を切り取り、奥まで刺さる様にしました。

DSC04858.JPG

DSC04859.JPG

これで正常に給電されるようになりました。

あとは組み立てて完了です。

いままで点灯する事のなかった緑LEDですが、充電時に点灯することが分かりました。

DSC04870.JPG

中華製品・説明書もなし・激安という事で緑のLEDが光らなくても気にしなかったのがまずかったです。

早く確認すればよかったです。

でも無事充電できるようになりよかったです。

 


LED懐中電灯 LEDランタン 90通りの使い方ができる大人気のソーラーランタンです。キャンプ・アウトドア・レジャー・釣りに。震災グッズ、防災グッズとしても 懐中電灯 led 強力送料無料 ランタン 63灯 LED搭載 ソーラー充電LEDランタン LED懐中電灯 手回し 懐中電灯 ダイナモ充電 ライト 防災グッズ 防災・地震対策 災害時の備えに 長寿命 100000時間 電池 アタッチメント付き 携帯・スマホ充電 ダイナモライト

 

 


にほんブログ村







最終更新日  2013年12月18日 10時34分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月21日
カテゴリ:LED

LEDランタンが欲しくなり、総合卸問屋FORTUNEにてLEDランタンを購入しました。

DSC04625.JPG

怪しさ満点の中華製品です。

価格はレビューを書けば送料無料でたったの2580円。

商品を注文してから到着まで約1ヶ月かかりました。

付属品は、充電用のケーブルに単三電池です。

説明書は付属されていません。

DSC04626.JPG

この価格で充電電池が内臓されており、手回し・ソーラーパネル・USB電源から充電できます。

さらにUSBポートから携帯電話等を充電できます。

DSC04627.JPG

充電時は赤いLEDが光るのかと思ったのですが薄らしか点灯していません。

さらに充電ケーブルを抜いても若干暗くなるもののLEDが点灯したままです。

もしかしたらソーラーパネルから充電されているからなのかも知れません。

DSC04674.JPG

試しに手回し充電してみると正常に?明るく点灯しました。

隣に緑のLEDがあるのですがいつ点灯するか不明です。

1日以上充電(多分満充電まで)してみましたが緑のLEDが点灯することはなかったです。

まぁ気にしなくてもいいかと思ってますが、同じの使用してて知っている人がいたら教えてください。

DSC04630.JPG

今度はLEDランタンから携帯電話を充電してみました。

正常にできますが、iPhone5は充電できませんでした。

多分出力が足りないのではと思われます。

肝心の明るさですが、夜になり外で点灯してました。

上部の取っ手の部分からフックを出すことができ引っ掛けて使用することができます。

DSC04669.JPG

思ったより明るかったです。

これなら十分ランタンとしての役割を果たせます。

ランタイムは徐々に暗くなり実用で8時間ぐらいでしょうか?

この価格ですから優秀なコンバーターは搭載されてはいません。

電池の残量が減ってくると徐々に暗くなります。

最終的に消えるまでは点灯していませんが、1日経過してもかなり暗かったですが点灯していました。

なくなれば手回し充電すれば即使用可能です。

価格相応のLEDランタンですが、この価格なら大満足です。

なにより充電電池が内臓されており手回し充電もできるので、電池がなくなって困ることもなく災害時にも役立つはずです。

 


LED懐中電灯 LEDランタン 90通りの使い方ができる大人気のソーラーランタンです。キャンプ・アウトドア・レジャー・釣りに。震災グッズ、防災グッズとしても 懐中電灯 led 強力送料無料 ランタン 63灯 LED搭載 ソーラー充電LEDランタン LED懐中電灯 手回し 懐中電灯 ダイナモ充電 ライト 防災グッズ 防災・地震対策 災害時の備えに 長寿命 100000時間 電池 アタッチメント付き 携帯・スマホ充電 ダイナモライト


にほんブログ村







最終更新日  2013年11月21日 11時34分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月19日
カテゴリ:LED

OLIGHT i3Sです。

こちらもAAA(単四)一本タイプです。

DSC04508.JPG

電池無での重量は11g。

電池込でもアルカリで23.1g・エネループで24gでした。

キーチェーンは外した状態です。

DSC04510.JPG

明るさ切り替えは3段階+ストロボです。

DSC04506.JPG

表記はLow・Med・HighではなくMoonlight・Low・Highです。

OFFの状態から点灯した時は中間(Low)で点灯されます。

そのあと素早くモードを切り替えるとストロボになります。

最初の点灯が中間(Low)モードというのも私の使用用途からはうれしいです。

もう3年前になりますが、ITP A3 EOS LED Flashlight UPGRADEを買った際

仕様変更によりLow(一番暗い)モードで点灯するようになったので少し残念でした。

という事でOlightのi3SとITPのA3の照射比較をして見ました。

一番暗いモードです。

左がOlightで右がITPになります。

DSC04528.JPG

OlightはMoonlightという表記通りかなり暗い設定です。

明るすぎて困ることもあるのでいいですね。

色味はITPの方が白いです。

続いてHIGHモードでの比較です。

DSC04531.JPG

こちらはLEDの進化でしょうか?

OLIGHTがかなり明るく感じます。

照射範囲は同じぐらいです。

AAA(単四)のライトにしてはきれいな照射といえます。

価格も手ごろですし、OLIGHTのi3Sかなりおすすめのライトです。 

 

PS

その辺にあるライトを集めて大きさ比較の為、写真を撮ってみました。

DSC04519.JPG

一番上が単三2本のGENTOSのライトです。

右が単三一本のFENIXのLD10。

左3本が単四一本タイプで左からITP A3・OLIGHT i3S・FENIX HL10になります。

こうして見ると単三タイプが大きく見えてしまいます。

 


【CRCREE XP-G2 搭載 / 単4アルカリ電池×1本使用】OLIGHT i3S EOS 本体色:イエロー 【 CREE XP-G2 搭載 / 単4アルカリ電池×1本使用】

 


にほんブログ村







最終更新日  2013年11月19日 11時50分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月15日
カテゴリ:LED

まずは操作方法ですが、上部にボタンが一つあるだけです。

DSC04498.JPG

これを長押しするとLEDが点灯します。

短く押すと明るさが三段階で変更されます。

長押ししないと点灯しないのは誤動作防止になり気に入りました。

またメモリー機能が搭載されていますので再び点灯時は、消灯したときの明るさにて点灯します。

DSC04493.JPG

底面が平らになっているのでこのように立てて使用することができます。

約20cmぐらい離して点灯してみました。

DSC04495.JPG

約30cmぐらいの均一な明るさの円で照射されます。

メーカー公表値では90度の角度で照射となっています。

均一な明るさなのは、LED部分がリフレクタータイプではなくコリメーターレンズが入っている為です。

DSC04490.JPG

もう少し離した状態での照射です。

Loモード

DSC04523.JPG

Medモード

DSC04520.JPG

Hiモード

DSC04522.JPG

Loモードでもきれいな照射で明るさにほとんどムラがありません。

Hiモードでは期待してた以上に明るく感じました。

数値上は70ルーメンとありますが、均一な照射なので明るく感じます。

Hiはほとんど使用しないと思いますが...

手元を照らしての作業の為に購入したのでこの拡散タイプのライトは非常に便利です。

いままで拡散するアタッチメントを使用したりもしましたが、常用するにはこちらが便利です。

また立てて使用することができるので両手を使用したい時なども便利です。

はじめてのアングルライトですが、このコンパクトな部分も含め気に入りました。

よい買い物ができました。

 

 


【 明るさ:70ルーメン!】FENIX HL10【単4×1本 / 明るさ:70ルーメン】

 


にほんブログ村







最終更新日  2013年11月15日 21時01分58秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:LED

パッケージ裏には、長さ69.5mmX29.2mm(Width)重量45.2gとあります。

DSC04486.JPG

購入前から分かっていましたが、これはヘッドランプ時に使用するカバーが取り付けられている状態での大きさです。

DSC04489.JPG

この状態です。

私は取り外した状態にて使用する予定ですので取り外しての測定になります。

長さは変わらないと思いますが太さはずいぶん違います。

測定してみると約20mmです。

DSC04501.JPG

手のひらに乗せるとこんな感じ

DSC04502.JPG

期待通り小さくてGoodです。

次に重量測定です。

DSC04514.JPG

DSC04513.JPG

電池無で19.1g・電池込で30.5gでした。

期待していたより軽めだったので嬉しい誤算です。

 


【 明るさ:70ルーメン!】FENIX HL10【単4×1本 / 明るさ:70ルーメン】

 

 


にほんブログ村







最終更新日  2013年11月15日 10時51分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月11日
カテゴリ:LED

LEDライト購入検討中でしたが、購入しました。

ZEBRALIGHT H502FENIX HL10と悩みましたが、仕事用としては遠くを照らす必要もなく明るさもそこそこでいい為、より小型な単四(AAA)タイプのFENIX HL10にしました。

DSC04482.JPG

DSC04486.JPG

FENIX HL10はヘッドライトとしての使用も考えてますので頭に取り付ける為のバンドが付属しています。

DSC04487.JPG

ふうらさんより”感覚的にも照らしたい方向を照らしにくく感じます。”とコメントがありましたので一緒に【CRCREE XP-G2 搭載 / 単4アルカリ電池×1本使用】OLIGHT i3S EOS 本体色:イエロー 【 CREE XP-G2 搭載 / 単4アルカリ電池×1本使用】を購入です。

DSC04503.JPG

DSC04504.JPG

こちらはしっかりしたハードケースに入っていました。

このライトはiTPのA3を改良したものになります。(iTPはOLIGHTに吸収されました)

上記2本持ちにすることになりました。

どちらも単四(AAA)タイプの小型のものになります。

 


にほんブログ村







最終更新日  2013年11月11日 10時59分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月25日
カテゴリ:LED

仕事で使用しているFENIX LD10が点灯しなくなりました。

ライトは他にも持っていますので急ぎませんが、次期ライトが欲しくなり検討中です。

DSC04437.JPG

数週間前より時々点かなくなり、叩いたりすると点灯していました。

回路のどこが悪いと思われます。

購入して約2年と半年まぁしょうがないですね。

FENIX LD10を使用する前はFENIX L1D-CEその前はL1Tを使用していました。

合計6年以上FENIXの1AA(単三X1本)タイプのLシリーズを3本使用しています。

今回も1AAタイプのLシリーズLD12にしようかと思いましたが、変わり映えがしない。

違うメーカーの1AAで検索。

それにしてもLEDの進化はすごいですね。

最近のライトは明るすぎです。

私の仕事での使用用途は、手元が照らせれば十分。

1m先が照らせれば十分です。

FENIX LD10でもHiモードで使用することはほとんどなかったです。

明るすぎて逆に見にくくなってしまいます。

それより広い範囲を照らせる拡散タイプはないかと探していたところZEBRALIGHT H502がいいのではと。

いわゆるアングルライトです。

照射するLEDがTOP部分ではなく90度曲がった位置(側面)についています。

立てて使用することもできるのがいいです。

しかしZEBRALIGHT H502は多機能なので使用方法が少し複雑です。

他にもアングルライトはないかと検索すると色々ありますが、ヘッド部分が出っ張っていたり小型なものが少ないです。

そんな中みつけたのがFENIX HL10です。

HL10-002.jpg

上記のZEBRALIGHT H502もそうですがヘッドランプになりますが、取り外してアングルライトとして使用します。

拡散具合もいい感じでコリメーターレンズを使用しているので均一な明るさです。 

HL10-001.jpg

単四タイプ(1AAA)ですのでHiモードでアルカリ電池使用時は35分(エネループ:50分)と短いですが、これだけの明るさがあればHiモードで使用することは少ないと思われるので問題はないでしょう。

HL10-003.jpg

HL10-005.jpg

HL10-004.jpg

それよりこの大きさでアングルライトかなり惹かれてます。

ZEBRALIGHT H502はリフレクター・レンズがなくかなりの広拡散タイプです。

ZEBRALIGHTにそのほかにもアングルライトがあり、90度ぐらいの拡散タイプもあります。

私にはこちらの方がよさそうです。

ZEBRALIGHTに惹かれるもう一つの点がLOWモードをセカンドモードにするとかなり暗くなります。

普通使用用途は無いように思われますが、仕事では助かります。

もう少し検討して何かを購入します。

 


【単3×1本 / 明るさMAX:125ルーメン】FENIX LD12 G2 : Cree XP-G2 (R5) LED 【単3×1本 / 明るさMAX:125ルーメン】


Philips LUXEON Rebel Neutral White 搭載【予約注文:10月29日入荷予定分】ZEBRALIGHT H502d High CRI Daylight tint AA Flood Headlamp 【Typical CRI: 85, Norminal CCT 5000K】


【 明るさ:70ルーメン!】FENIX HL10【単4×1本 / 明るさ:70ルーメン】 

 

 


にほんブログ村







最終更新日  2013年10月25日 11時05分16秒
コメント(3) | コメントを書く
2011年06月17日
カテゴリ:LED

FENIX LD10とL1D-CEは、ライトの明るさ切替方法は同じです。

ですがFENIX LD10の方がLow-Med-Highの明るさ切替が明確です。

コンバーターが以前よりよくなったぽいです。

特にLowが暗くなったのが使いやすいです。

分かりにくいですが、それぞれのモードの写真を載せます。

Low

DSC02194.jpg

Med

DSC02195.jpg

High

DSC02196.jpg

Turbo

DSC02197.jpg







最終更新日  2011年06月17日 13時23分40秒
コメント(1) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.