000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンダクリーニング三代目・恩田英明のブログ

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

色修正(色補正)

2019年05月18日
XML
カテゴリ:色修正(色補正)
シャネルのバック 色修正(革の修正)です。













物凄くお気に入りのバック。
想い入れのあるバックだそうです。

10年以上、綺麗に使用されておりますが
四隅などの革が、どうしてもスレて地が出ておりますし色も褪せております。

修正をさせて頂きました。
そうしますと・・・











綺麗になりました。

色修正は全部ケンヤ君がやりました。

年代物ですので、バッチバチに修正しすぎず
良い感じで傷も残してあります。

ゴイス~です。

「四隅が気になるな~」とか「色が褪せてきたな~」というバック。
御相談くださいませ。

以上、シャネルのバック。
色褪せの修正・革の修正・四隅の修正でした。






最終更新日  2019年05月18日 17時02分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月09日
カテゴリ:色修正(色補正)
バックのシミ抜き&リカラーです。



ご依頼、誠にありがとうございます。
シミ、スレ、全体のクスミなどの除去依頼です。

フタなどのフチが擦れて下地が出ていたり、底の四隅なども同様でした。
全体的なメンテナンスをさせて頂きました。

全てケンヤ君が。(^-^)
毎日コツコツ頑張っておりましたよ。



やり過ぎず(白くし過ぎず)光沢を合わせてあります。
無事、納品出来て良かったです。

以上、革のバック。
染み抜き&リカラーでした。






最終更新日  2019年01月09日 18時20分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月19日
カテゴリ:色修正(色補正)
革バックのメンテナンス&色修正です。



ご依頼、誠にありがとうございます。
エルメスのバック。

四隅の擦れ。

前面、全体に「金具」でのキズもありました。
修正をさせて頂きたいと思います。

無理に隠そうとしますとブランドバックの価値が無くなってしまいますので
気を付けて行います。



完全ではありませんが、このような感じになります。
僕の実力では、ここまでが限界です。

修業・勉強しておきます。

ちなみに。

ブログに掲載させて頂きます「画像」は
お客様より載せて良いとの「許可」を頂いております。

ご理解・ご協力を誠にありがとうございます!

目的は同じような事例でお困りの方、同じような状態の服やバックが
どの辺りまで良くなるのかの御参考にして頂ければ・・・と思っております。

ご参考にして下さいませ。

以上、エルメス・ケリー。
ブランドバックのメンテナンス・色修正でした。






最終更新日  2017年06月19日 15時51分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月20日
カテゴリ:色修正(色補正)
プラダのバックのお預かり。
バックのクリーニング・しみ抜き・色修正のご依頼です。





ご依頼、誠にありがとうございます。
プラダ、キャンバス地のバックです。

上記は、全体に汚れておりましたので全体クリーニング&染み抜きをさせて頂いた画像です。
・・・と申しますか、洗う前に写真を撮るのを忘れました。(苦笑

全体的に色褪せがありました。
そして特に四隅、開口部の辺りが目立ちますので同色で色修正をします。

ケンヤ君がコツコツ頑張りました。(^-^)



お預かり時に比べ、スッキリしましたし
色が鮮やかになりお客様に喜んで頂けました。

良かったです。

以上、プラダの布バック。(ピンク)
ブランドバックのクリーニング&染み抜き&色修正のご依頼でした。






最終更新日  2017年01月20日 09時51分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月03日
カテゴリ:色修正(色補正)
ファー(毛えり)の色付けのご依頼です。



ご依頼、誠にありがとうございます。

コートのフードに付いているファー。
袖口に付いているファー。
前身頃に・・・裾に・・・と毛エリって沢山ありますよね。

日焼けによる退色や、保管中の退色で画像の様に
色が変わってしまったファーってありますよね。

そんなご依頼です。

年間、数点をやらさせて頂きますが色が入り難かったり
出来上がりのイメージが違ったりと難しくもあるのですが、その辺りを
ご了承頂き、やらさせて頂きました。

合間の時間を作っては、ケンヤ君が頑張りました。
1週間ほど掛かりましたかね?

一日置くと色が落ち着いたり、変わっていたりするので
何日も経過を見ながら頑張ってくれました。

そんなファーです。


無事、納まって良かったです。
以上、毛エリの色修正・ファーの色修正でした。






最終更新日  2016年12月10日 15時23分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月26日
カテゴリ:色修正(色補正)
革バックのクリーニング・しみ抜き・色修正のご依頼です。

pennsumisyuusei (1)

ご依頼、誠にありがとうございます。

マジックの染み抜き。
全体クリーニング。
四隅の修正依頼でした。

マジックが きつく染み込んでおりまして
難しそうだな~というのが拝見させて頂いた時の感想でした。

が、出来るだけ頑張ります。

まずは染み抜きしまして。
・・・落ち切らず。(涙

色は抜けるわ、マジックのシミは落ちないわ・・・で。
難しいですね。

これ以上は無理をせず
色修正に切り替えました。

pennsumisyuusei (2)

途中ですが。(↑
修正用の色が「バッチリ」合いまして。

もう、この上なくバッッッッチリ!色が合いまして。
ビックリしました。

ケンヤ君に「今日は調子が良い日やわ~」と言っていた矢先でした。
今後も良い事あります様に。

何はともあれ良かったです。(笑

コツコツ、薄く重ねます。
そして全体も「薄っすら」と修正させて頂きました。

そうしますと・・・

pennsumisyuusei (3)

お客様に喜んで頂け良かったです。

以上、革バックにマジックのシミ。
革バック、四隅の革の修正依頼でした。






最終更新日  2016年12月10日 15時32分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月27日
カテゴリ:色修正(色補正)
財布のクリーニング&染み抜き&革の修正です。

erumesusaihukadoirosyusei (1)

erumesusaihukadoirosyusei (2)

ご依頼、誠にありがとうございます。
シャネルの長財布。

ファスナー部分の染み抜き。
全体の染み抜き&クリーニング。
そしてパイピング・隅の革の修正です。

角は、こすれて革が傷みますからね。
仕方ないですよね。

でも直りますので、お困りの際は
お声をお掛け下さいませ。

染み抜き・クリーニング後に
ケンヤ君が周りをグルッと修正してくれました。(↓

erumesusaihukadoirosyusei (3)

erumesusaihukadoirosyusei (5)

erumesusaihukadoirosyusei (4)

特に下の部分。
パイピングだけ綺麗になって、内側との「色の差」が出来ます。

なかなか手強っておりました。
で、これ見よがしに・・・

「ちょっとコツがあるで、見とりゃ~」と
ここからバトンタッチ。

たまには「引き出し」がある事を
みせたいと思います。(苦笑

で。

セイセイ!としますと・・・

erumesusaihukadoirosyusei (9)

erumesusaihukadoirosyusei (10)

こんな感じです。
ちょっとしたコツで境目が無くなります。

本当に「ちょっと」ですけどね。(笑

お客様にも喜んで頂けて何よりでした。
以上、シャネルの長財布。

財布のクリーニング&しみ抜き。
パイピングの修正でした。






最終更新日  2016年12月10日 15時34分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月20日
カテゴリ:色修正(色補正)
革バックの色修正です。

puradairosyusei (1)

puradairosyusei (2)

puradairosyusei (3)

ご依頼、誠にありがとうございます。
プラダのバック。

全体の色褪せ。
そして「四隅の革の修正依頼」でした。

革製品の「四隅の修正」は非常に多いですよね。
お気に入りのお品物だからこそ、傷もありますよね。

話を戻しまして。
お預かりの際に・・・

出来上がりのイメージを、ご相談させて頂くのですが
基本は「風合いをなるべく変えず。色合いもなるべく変えず」というご要望でした。

違うバックを他店様で色修正してもらった際に
ベタっとなり全くの別物になってしまったので・・・


とのお話でした。


シミを隠したり、傷があったりした際には厚塗りをすることもあるので
他店様の気持ちも分かりますが・・・


自然な感じを目指し頑張ります。
と、お預かりさせて頂きました。


puradairosyusei (4)

うす~~く、薄~~く重ねていきます。
こうする事でジョジョに色が重なり、風合いも色合いもコントロール出来ます。

ちなみに。
ジョジョ。

第4部・アニメで、はじまりましたね。

僕に影響されてしまい6部までコミックスを
コンプリートしている次男。(小6)

二人で楽しく見ています。(笑

puradairosyusei (5)

ボールペンは力不足で落とし切れませんでした。
が、極力薄くして、色を重ねましたので大分薄く見える様になりました。

ここを落とせるように修業しておきます。
申し訳ありません。

puradairosyusei (6)

puradairosyusei (7)

ムラのあるバックですので「自然な感じ」になる様
努めました。

お渡しの際にお客様に喜んで頂けたとの事です。
良かったです。(^-^)

以上、プラダの革バック。(ピンク)
革の色褪せを色修正・四隅の革の色修正のお預かりでした。






最終更新日  2016年12月10日 15時34分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月14日
カテゴリ:色修正(色補正)
バック スレの修正 革の はがれ直しです。

sirokawasyuuseibaltuku (1)

sirokawasyuuseibaltuku (2)

ご依頼、誠にありがとうございます。
革のバックのクリーニングのご依頼でした。

全体のクリーニング後、周りがスレで
革がめくれてしまっておりましたので、修正もさせて頂きました。

sirokawasyuuseibaltuku (3)

専用の色修正のもので、同じ色を作ります。
それをコツコツ、革の風合いを損ねない様に、薄く薄く重ねます。

sirokawasyuuseibaltuku (4)

sirokawasyuuseibaltuku (5)


革の色ムラもありますので・・・
それに合わせて、修正の色も変えます。


sirokawasyuuseibaltuku (6)

グルッと一周。
両面、修正いたしました。

お渡しの際に、お客様に喜んで頂けたようで何よりでした。

以上、バック スレの修正 革の はがれ直しでした。






最終更新日  2016年12月10日 15時43分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月28日
カテゴリ:色修正(色補正)
革の修正です。

vkonnsumi (1)

vkonnsumi (2)

ご依頼、誠にありがとうございます。
ルイ・ヴィトンのバック。

クリーニングと四隅の革・修正のご依頼でした。
クリーニングはファスナー部分の手垢の黄ばみ除去でした。

お気に入りのバックほど、よく使用されていて
目立ちますからね。

が!

クリーニング前の画像を取り忘れましたので(笑)
そのご紹介は出来ず、修正からです。

vkonnsumi (3)

vkonnsumi (4)

こちら、革の修正は当店の若手イケメン・ケンヤ君の仕事です。
バッチリだな~。(感心

有難いです。

お客様にも喜んで頂け何よりでした。
以上、ルイ・ヴィトン。

全体クリーニング。
四隅の革・色ハゲの修正でした。






最終更新日  2016年12月10日 15時46分38秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.