142183 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

非電化工房 弟子入り日記

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

カテゴリ未分類

2010年03月31日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
えーと、さとーです。

重要でもなんでもないかもしれませんが、
このブログを移転します。

半年ちょっと使ってみましたが、楽天のブログはちょっと
使いづらいのでやめます。

新しいブログは以下のとおりです。
タイトル等はそのままです。
2010年4月1日から以下のURLに移りますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

(新)非電化工房 弟子入り日記
http://hidenkanodeshi.v-kei.net/

2009.3.31 sato






最終更新日  2010年03月31日 21時10分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
師曰く、

「学者は狭い領域をどんどん掘り下げて新しい原理、法則を『発見』する。
 これに対して発明家はアルモノとアルモノを組み合わせて新しいものを
 産み出す。だから発明家はつねに物事を『組み合わせが生じやすいように』
 インプットしていくのです」
--------------------------------------------------------------------
発明家と学者は似て非なるものなんですね。
発明家は新しいものを産み出しますが、原理、法則を『発見』するわけ
ではないのです~。
師匠は大企業を出て発明家へ転身したときからずっと上記の方法でインプット
をされてきました。
インプットのときに大事なのは「メカニズム、本質をきっちり正確に理解
するということ」と「五感で感じられる作業を付け加える」ということなのだ
そうです。
アタマでの理解とカラダでの理解。これがあってこそ『感性』を第一とする
発明が生まれてくるのですね。

師匠は「発明家なんて誰でも簡単になれる、ただ『組み合わせが生じやすいように』
インプットすればいいだけなんだから・・・」
とおっしゃいますが、その「だけ」がいかに難しいことか・・・・
師匠の知識、知恵の量とアタマの回転力は半端ではありません。
とりあえず僕は発明家にはなれそうにないですけど
たま~に発明家的な考え方をしてみるのは有用な方法な気がしますね。
まあ、まずは発明家師匠のことばをみなさんにお伝えしていくこと、
それが今の僕にできること、デスネ

2010/3/2 TAKE






最終更新日  2010年03月02日 13時14分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
えー、本日の午前中は第3回目の報告会でした。

各自の報告の内容については及第点をいただいたものの、
最近は仕事のペースが悪い、チームワークが悪いと指摘されました。

これからは段取りアップ、理解度アップで作業スピードを3割増せとの指令が下りました。

午後からは先週に続き風呂小屋の設計。
遅い昼ごはんを食べて15時頃から始まり、19時過ぎまで師匠の設計方法を学びました。
ようやく一通りの設計は出来上がったので、明日からいよいよ風呂小屋製作に入ります。

2010.2.4 Sato






最終更新日  2010年02月04日 23時47分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは、TAKEです~
昨夜(4日夜)に那須に戻ってまいりました
着いたときは道路こそ積もっていないものの、
合宿所前は雪で覆われておりました。

しか~し、先ほど朝起きてみると!!
道路まで真っ白!!
さすが那須は寒いのですな~
昨日帰って着てヨカッタ。まだ冬タイヤに
してなかったですからね~
今日は車は動かせなさそうです

外は結構寒いですが、合宿所内は思いのほか
暖か。ストーブもつけてないのにな
断熱効果、おそるべしです~

そうそう、昨日は茨城の実家からくるまで
帰ってきたのですが、久しぶりに見る筑波山はなかなか
立派でした~

筑波山

そして、途中上三川にある噂の!?
ジョイホン(ジョイフル本田)に寄ってきました~
いやはや広い!はんぱじゃないです
特に木材関係の種類は他と次元が違う感じがしますね
それに2階のクラフト関係の材料は東急ハンズみたいな
感じでスバラシイ!
あとは手芸コーナーに毛糸がたくさんあれば完璧なの
ですけどね~
インパクトドライバーのセールもやっていて
思わず手が出そうになっちゃいましたが・・・
ガマン、ガマン・・・

ガマンできずに買っちゃったのがこれ
非電化タイマー!?
プラスチックのはよくみるのですけど、金属のタイプは
一度雑貨屋さんで見かけてからずっと見てませんで。
キッチンタイマーになかなかいいのでは!
砂時計と組み合わせて使えそうです~

非電化タイマー

さてさて、今年はなるべく早起きでがんばりたいと
思います。
今日もぼちぼちがんばりましょう~

2010/1/4 TAKE






最終更新日  2010年01月05日 04時58分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
あけましておめでとうございます~
TAKEです!

今年は寅年ですね。なんだか元気にがんばれそうデス
暮れは29日に茨城の実家に帰りまして、
久しぶりにのんび~りしています
毎日十数時間寝てますが・・・
まあ休息も必要ということで。

実家に帰ると里帰りしていた姉の娘がいまして
日々一緒に遊んで(遊ばれて?)います~
ジツはTAKEは子供好きだったりします
いやはや、2歳のめいっこと精神年齢が同レベルとは・・・

それに暮れには小中学校時代の友達と
久しぶりに会ったりして、これもまたなかなか刺激的でしたね~
里帰りもたまにはいいもんですな

今日は久しぶりにテレビばかりみてましたが
ニューイヤー駅伝もSASUKEもいろいろドラマがありまして
やっぱり一生懸命やっている人はすごいな~と
感動しました次第デス

われら弟子も人に感動やら勇気をあげられる人を
めざしましてがんばってまいりますので今年もどうぞ
よろしくお願いいたします~
課題図書もがんばって読んでいきたいと思います~

2010/1/1 TAKE






最終更新日  2010年01月01日 23時52分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
さとーです。

やってきました、今年最後の修行の日。

当然ながら〆は大掃除でございます。

午前中は、各自がムーミンハウス、非電化籾殻ハウス、ゲル、
アトリエ、合宿所などにわりふられ、大掃除。

午後はアトリエへの薪運びやアトリエの掃除、
母屋の掃除で一日を費やしました。

本日の大掃除では、アトリエの池に面したガラス窓(というかドア)
をフルオープンにしました。私らも初めて見たのですが、
ここの窓を開けるととても景色がよろしいです。

大掃除

師も晴れた日にこうやって開け放って作業をすると
とても気分がいいと言っておりました。

さて、TAKE氏が前に書いたように明日、24日から1月5日まで
非電化工房は正月休みになります。

休み中はここのところ登場していないすやま氏が
課題図書のレビューをバンバンアップするそうなので、ご期待あれ。

私はしばらく冬眠しますので、悪しからず。

ではでは、みなさん、ご機嫌よう。
良いお年をお迎えくださいませませ。

さよなら。

2009.12.23 Sat0






最終更新日  2009年12月23日 23時58分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは。さとーです。

合宿所作業が一段落して、ここ2日はのんびり作業になっています。

具体的には合宿所内の片付け、見学コースの道や階段の修繕、
台所にあるキッチンストーブ用の短い薪つくり、
それから合宿所に置く本棚代わりの本箱の試作をしました。

本箱の試作はワタクシメが仰せつかりましたので、
昨日ためしに下のような本箱を作ってみました。

本箱試作正面

本箱試作斜め上

これは近くのホームセンターで400円足らずで買える12フィート(≒3m65cm)
の1×4材を1本使って作りました。端材が極力出ない材料取りをするよう
言われておりましたので、そのようにした次第。

しかし、これではA4サイズの雑誌などが入らないため、
結局は多少端材が出てもA4が入るものを、ということになり、
もう少し大き目のものを作ることになりました。

ところで、先日3日に報道ステーションで放送された非電化工房の
映像が以下のサイトで見れます。見逃した方はこちらをご覧ください。
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/movie/

では。

2009.12.10 Sato







最終更新日  2009年12月10日 22時08分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類
えー、さとぅーです。

昨日(18日)のイベントで籾摺り機を初公開したのは、
昨日のブログでも書きました。

非電化工房のホームページやブログには、まだ掲載されていませんが、
出来上がった籾摺り機は以下のようなものです。
籾摺り機

高さが25cmほど、幅が15cmほどのもので、
右についているハンドルをぐるぐるまわすと籾すりができます。

籾殻と玄米が一緒に出てくるのですが、
これを分離する道具も開発中で、もうしばらくすると出来上がると思います。

とりあえずは水を張った鍋に入れたりすれば、
籾殻は表面に浮き、玄米は底に沈むので、そのような方法で
籾殻と玄米を分離するといいかもしれません。

近々、ホームページ上で購入できるようになるかと思いますので、
気になる方はそちらを要チェックです。

2009.10.19 SATO







最終更新日  2009年10月19日 18時55分05秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年10月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは。TAKEです~
今日こそは夜の間にアップすべく奮闘中です。

本日は記念すべき弟子1ヶ月(だいぶすぎちゃいましたが)
の報告会でした!
4人それぞれが1)哲学、2)方法論、3)スキル、
4)ビジネスモデルについて一ヶ月間の成果を報告しました。
順序は佐々木→佐藤→周山→寿永の順(いつもながらじゃん
けんにめっぽう弱いTAKEはアンカーとなりました~)。

それぞれの発表の内容は機会があればご紹介するとして、
気になる全員報告が終わっての全体に対しての先生のコメント
は・・・

「1ヶ月の滑り出しとしては悪くない、スキルとビジネスモデル
については言ったことが十分身についている。が、哲学と方法
論は60点」
ということでした~
まずは赤点でなくて(首がつながりました)ヨカッタ。
これからもよろしくです~
なかなか哲学・方法論とは何か?という点が僕も含めてよく理解
できていなかった点もありまして、日々先生から教えていただく
哲学、方法論がよくまとまっていなかった次第。
やはり尊敬する先生の下で先生の考え方を学ぶのが修行です
からこの点の自覚が足りなかったですね。反省。。。
思い起こせばいろいろおしえていただいていたのに~

今日から心を入れ替えてがんばります!!
これからも弟子の成長に請うご期待です~

それはそれとして、今日はお昼は近所にあるアジア学院の収穫
祭にお邪魔してきました。
アジア学院はアジア・アフリカの留学生がたくさんいるので出店も
アジア料理、アフリカ料理盛りだくさん。支給されたお昼ご飯代
1000円分の食券を手に品定めをする31歳弟子4人。
いろいろいただきましたがやはりNO1はこれっ

ベトナムのフォーです!
スープのうまみがサイコーデス!!!!!

ふぉ~!.jpg

ちょっと前にアジア学院で何日か宿泊したSATO氏はすでにアジ
ア学院内では超有名人!!その姿をみつけるとすぐに学生が
集まってきます。
その男は・・・
特設巨大ブランコでおおはしゃぎ!

飛ぶ武士.jpg

そしてSATO氏の案内で学院内を見学。
アジア学院は学生が故郷に戻った後農村で指導者としていい
役割を果たせるように様々な取り組みをしているみたいです。
下の写真のように学院全体が一つのエコビレッジとして循環
するよう考えられているようです~
畑あり、牛、鶏、豚もいて魚も飼っているみたいですね
すごいな~
非電化工房でも鶏飼育計画がありますが、早くやってみたい
ですね~。

全体図.jpg

さてさて、昨日でもみがらも回収し、壁材も購入したので明日
からは壁の作製も始まります!
またがんばっていきますよ~

↓積み上げられた大量の籾殻

籾殻の山.jpg

2009/10/11 TAKE 今日の体重 52.9kg






最終更新日  2009年10月12日 00時20分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
おはようございます~SUNAGAです!
昨日は食事当番で疲労困憊であったので朝ブログしておりマス。

先日のミーティングで弟子ネームが決定。SUNAGAは
TAKEとなりましたの「でよろしくです~

昨日は午前中は自宅より搬送した洗濯機の水道、下水道の配管
工事、午後は太い丸太を切るための玉切り講習となりました。

洗濯機設置完了!
IMGP0559.jpg

玉切り講習
玉切り講習

どちらもトラブルもあって大変でしたけど、真に大変だったの
はジツは食事当番でした~
先日もミーティングで食事も今後は休日は弟子は合宿所で弟子
だけで、平日はなるべく弟子に任せられるものは任せていく方
針となりました。
で、昨日僕が食事だったわけなんですが・・・

まだまだ料理ができない僕には任せられることはないだろうと
踏んでいたのですけど、夕飯の準備にかかろうとしたとき、奥
さんから「じゃあ今日は寿永さんメインで豆腐ハンバーグを煮
込みでお願いね~」と言われ。「豆腐!、半婆具?、煮込み?」
未知との遭遇である。
とっさにそばにいた佐々木さんに泣きつく。「手伝って~」
すると奥さんが「じゃあ2人でお願いね~」。

・・・(白)

気を取り直して、キーワードは「豆腐、ハンバーグ、煮込み」。
まるでキーワードから即興劇をやるというインプロみたいです。
だいたいこんな手の込んだもの1人暮らしでやるわけもなし、
作り方は遠い彼方というやつです。

料理人佐々木師匠からの指示は・・・
玉葱炒める→ひき肉と練る→卵とパン粉入れて練る→豆腐水切り
→豆腐混ぜて練る→空気を出して形整える→野菜切る→ハンバー
グ両面焼く→取り出す→野菜焼く→取り出す(これで肉と野菜の
うまみが油にしみこむ)→ソース作る→ハンバーグ煮込む

・・・
覚えられません(泣)。
なんとかパニックの中料理スルモ・・・

卵入れ忘れ、ハンバーグ焦げる→うまみ浸透計画挫折、じゃがい
も生焼き、出来上がり1時間遅れ・・・→疲労困憊

料理は段取りと経験がものを言うことを実感シマシタ。
我唯己ノ力ノ不足ヲ知ル。
今度の休日は合宿所で料理修行となりそうです。

2009/9/26 TAKE






最終更新日  2009年09月26日 08時03分47秒
コメント(1) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR

カレンダー

サイド自由欄

非電化工房代表、藤村靖之先生の本です。是非ご一読下さい。
-楽天Booksでも購入出来ます-

さあ、発明家の出番です!


テクノロジー革命


エコライフ&スローライフのための愉しい非電化

-非電化工房-

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.