267109 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

安曇野の風に導かれて・・・『罪と苦しみのない世界へ』

PR

Profile


ひでろう33

Comments

ひでろう33@ Re[1]:栗の剪定(01/20) ネネ4780さん 『ここを切ってくれ』と 植…
ネネ4780@ Re:栗の剪定(01/20) おはようございます。 先日は美味しいケー…
ひでろう33@ Re[1]:手作りランドセル1年目終了(03/29) snow*rabbitさん >1年経ちましたね! >…
ひでろう33@ Re[1]:手作りランドセル1年目終了(03/29) snow*rabbitさん >1年経ちましたね! >…
snow*rabbit@ Re:手作りランドセル1年目終了(03/29) 1年経ちましたね! 車検ならぬランドセル…

Favorite Blog

高尾天狗の山歩記(… 高尾の小天狗さん
あなただけにしかあ… フリージアHさん
piano弾きの見る風景… ayaya!さん
。れあちぃず。 reacheezeさん

Category

洋菓子

(802)

手作りお菓子

(166)

ピアノ

(2)

自分らしい生き方

(266)

弾き語り

(0)

私のノートの日記

(24)

哲学的な・・・

(0)

今日の事

(1)

Calendar

Archives

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.03.13
XML
カテゴリ:洋菓子

ちひろ美術館安曇野のカフェで
イチゴのタルトを納品することが3月から始まりました

かぼちゃやま農場は
ホームページもなく
私も昨年の7月から農場スタッフとして働いているので
毎月、色々な発見があり
「イチゴ狩り出来ますか?」
という問い合わせも毎日あり
改めて、かぼちゃやま農場のイチゴの人気の高さを
感じました

でも、イチゴの苗の病気だったり
その他の事情でイチゴ狩りはまだ始まっていません



プロのカメラマンが撮ると
さすがに美味しそうに見えます


ちひろ美術館は目と鼻の先ですが
美術館内の雰囲気は
同じ松川村とは思えない雰囲気です

一年前までちひろ美術館でケーキを
納品するなんて思いもしませんでしたが

遠方から来るお客様に
イチゴのタルトをご賞味していただけるのが
夢のようです

イチゴ栽培はまだまだヒヨッコですが
毎日がとても楽しいです

イチゴの90%が水
おそらく、北アルプスのろ過された
地下水が想像以上にイチゴの味を美味しく
させていると思います

ケーキ作りも毎日したいですが
世界最高のイチゴのケーキを作れるように
勉強したいと思います






Last updated  2019.03.13 22:44:54
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.