350235 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

安曇野の風に導かれて・・・『罪と苦しみのない世界へ』

安曇野の風に導かれて・・・『罪と苦しみのない世界へ』

PR

Profile

ひでろう33

ひでろう33

Comments

ひでろう33@ Re[1]:栗の剪定(01/20) ネネ4780さん 『ここを切ってくれ』と 植…
ネネ4780@ Re:栗の剪定(01/20) おはようございます。 先日は美味しいケー…
ひでろう33@ Re[1]:手作りランドセル1年目終了(03/29) snow*rabbitさん >1年経ちましたね! >…
ひでろう33@ Re[1]:手作りランドセル1年目終了(03/29) snow*rabbitさん >1年経ちましたね! >…
snow*rabbit@ Re:手作りランドセル1年目終了(03/29) 1年経ちましたね! 車検ならぬランドセル…

Favorite Blog

高尾天狗の山歩記(… 高尾の小天狗さん
あなただけにしかあ… フリージアHさん
piano弾きの見る風景… ayaya!さん
。れあちぃず。 reacheezeさん

Category

洋菓子

(876)

手作りお菓子

(166)

ピアノ

(2)

自分らしい生き方

(266)

弾き語り

(0)

私のノートの日記

(24)

哲学的な・・・

(0)

今日の事

(1)

Calendar

Archives

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.01.20
XML
カテゴリ:洋菓子
DSCN3793.JPG

家に14本ほどある、栗の木の剪定を先週しました
今日はその剪定の枝を片付けようとしましたが
雪で少ししかできませんでした

家の栗で、年間分のモンブランを自給出来ていますが
収穫を始めて4年目

毎年、大きさや味にバラつきがあることを
実感しました

栽培に関しても素人なので
最初は剪定することもなく、自然任せでした

あの木から何故、あんな大きな実がなるのか?
当たり前かもしれませんが、不思議に思えます

大雨の年や、猛暑の年
それを経験して

肥料より、
『太陽』

これが、ものすごく出来に左右することが
身を持って実感しました

昨年はおっかなびっくりで
少しか剪定しませんでしたが

今年は、大胆に切りました
本などを見て勉強しましたが

確かなことは分からないので
今年の収穫時期のお楽しみです

古代人が『太陽神』
と崇めていたのが、よくわかります

自然の中にいると、
お金の存在の事は忘れますね







Last updated  2016.01.20 20:28:32
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:栗の剪定(01/20)   ネネ4780 さん
おはようございます。
先日は美味しいケーキを有難うございました。
ブログにコメント有難うございます。
栗の木の剪定大変でしたね、剪定って難しいですよね!
私も植木鉢の花でも苦労しています(^^・・・
猫の数がもの凄いですね!!
自然の中で自由に動き回れる猫達は幸せでしょうね♪ (2016.01.23 09:43:25)

Re[1]:栗の剪定(01/20)   ひでろう33 さん
ネネ4780さん
『ここを切ってくれ』と
植物が言ってくれたら分かりやすいんですが(笑)
猫はネズミや小鳥、時にはウサギなども捕まえて食べてます。2週間帰ってこなくても、ちゃんと生きてますからすごいな~と思いますよ! (2016.01.23 20:06:46)


© Rakuten Group, Inc.