350327 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

安曇野の風に導かれて・・・『罪と苦しみのない世界へ』

安曇野の風に導かれて・・・『罪と苦しみのない世界へ』

PR

全266件 (266件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

自分らしい生き方

2009.08.06
XML
カテゴリ:自分らしい生き方
私のブログを発見された方から
『大丈夫なのかしら・・・?』
と精神状態を心配されたことを
聞きましたが

大丈夫ではありません(笑)

いやいや

心と体は世界一健康ですよ^^

多分^^

日本語の使い方が
34年生きた今も
上手に使えないだけだと思います(笑)

そんな感じで
また、お菓子とは関係のない話ですが

『ドイツに行きたい』

というか
美味しいビールを作ってみたいんですよ^^
(そんなにお酒は好きではないんですが)
(だから本当に美味しいビールを作ってみたい)

美味しいビールの条件は
『麦とホップと水』だけで作られたビール
水と言えば、この四万十町だって美味しい水があるじゃないですか!!

問題はジャマな日本だけらしい法律

20歳の頃、お台場で働いてたレストランに
『お台場地ビール工場』がありました
先輩は『料理よりビール作りの方が楽しい!!』
と言っていたのを今でも覚えています

この話は永遠としそうなので
まあ
ドイツに行きたい理由のひとつに(オーストリアとイタリアには行った)
ベートーベンが好きだからっていうのもあります(笑)

いくつになっても夢があるっていうのは
素敵ですね^^

画像 141.jpg
アンパンマンとティらのサウルスが
戦っている
マジパンです^^

リアルによく作りますね(妻)きらきら






Last updated  2009.08.07 00:15:30
コメント(3) | コメントを書く


2009.06.04
カテゴリ:自分らしい生き方
ブログを書き始めて4年が経ちました^^

どっちかっていえば
思ったことなど
一方的に書くことで
満足してしまう性格らしいので(笑)
思い返すのはしませんけど
ヘンな事いっぱい書いたような気がします(笑)

これからも
電気が続く限り、自分が生きる限り
のらりくらりと書いていくでしょう

お店を始めて
もうすぐで2年
お店では一切、このブログを書いてることは
公表してませんが
ひじょうに多くの方に発見され
私のブログに落胆された
事と思います(笑)

ブログで書く自分は
別人だと思います
(2重人格ってやつですね)
(昔、真剣に悩んでそんな本を読んでました
オレ、絶対病気だよな~と思いつつ・・・)ひよこ

そのうち
ブログのタイトルを
『うつ病を超えた人間はどこまでいけるか?』

なんてタイトルに変えようかな?(笑)
(精神科行ったときに院長先生に言われました)

そんな経験もあるので
どうせ一回は本気で死のうと思ったんだから
その後はオマケの人生?

自分の可能性の限界に挑戦してみたいですね^^

先日、撮った四万十川周辺の夕焼けです♪







Last updated  2009.06.04 22:12:41
コメント(1) | コメントを書く
2009.05.23
カテゴリ:自分らしい生き方
いつだったか?
お店の前を選挙の宣伝車が走り

『この高度成長期に乗り遅れた高知県を~』

と言っている選挙に立候補する人がいましたが
高知県は農業などの第一次産業で日本を支えているわけで

ビルや工業を増やせば、人の暮らしが豊かになる

ことはないと感じております

それに関連するかどうかは分かりませんが
愛媛で宿泊したところは
『石鎚ふれあいの里』という
小学校の廃校地を利用した施設

校庭の横には綺麗な川があり
四方、山に囲まれた良いところです^^

宿泊はバンガローでしたが
一人あたり900円(素泊まり)安っ
まぁちょっと忙しい時期も落ち着き
宿泊しているのは私達だけでしたが

楽しかったなぁ~

自然の中は何でも出来そうな気がします

経済を優先する世界が続く限り
田舎の町の奥地の小学校は
どんどん廃校になっていくのでしょう

それにしても良い所でしたよ^^






Last updated  2009.05.23 22:30:56
コメント(3) | コメントを書く
2009.05.22
カテゴリ:自分らしい生き方
バレンタインデーあたりから
母の日まで走り続けてきた
ごほうびに

連休を取って
家族3人で一泊旅行?へ
隣県愛媛へ行ってきました^^

まず、行ってみたかったところ
面河渓谷へ

画像 031.jpg

四国の川は奥地へ行くと
どこの川も綺麗です^^
(そんなにたくさん行ってませんが)
水が物凄く冷たい!!

夏はここにスイカでも入れて
食べたいな~と思いました^^

そんな旅の途中で
聞いていた『アンパンマン』のCD
三木たかしさん作曲
やなせたかしさん作詩
のビートルズ『レットイットビー』に次ぐ名曲!!
『アンパンマンのマーチ』から

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!

なにが君の しあわせ
なにをして よろこぶ
わからないまま おわる
そんなのは いやだ!


子供向けの漫画であり
多くの大人に向けられた
メッセージです

やなせさんはスゴイです^^

娘が
片言で
『イヤだ~!!』
と言ってました(笑)






Last updated  2009.05.22 22:41:26
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.10
カテゴリ:自分らしい生き方
子供っていうのは
親の行動をよく見てます(笑)

という私もよく見てましたね^^

特に親父は人生の参考になりました

酒に飲まれてはいけない
酒を飲んで暴れてはいけない
ギャンブルはしてはいけない
手に職をつけたほうがいい

反面教師ですね(笑)

母親はそんな親父とのやりとりから

『お金お金』
『お金がなきゃどうすんのよ!!』

そんな両親の背中を見て育った私は
『お金のない世界に住みたい』
と本気で考えるようになりました(笑)

だから
ひねくれてるんですよ^^

でも
言われたわけではありませんが
そんな両親の元に生まれたおかげで

『この世で一番大切な事に気づかされました

よく宗教なんかで言ってると思う
『真実』って奴です

それはそれはスゴイ美しいもので
決して目には見えないんで
表現のしようがないのですが

心の自分の自我と戦うものだけが
得られる
(強いていえば生きている人すべてが
幸せになれる)
『不安に陥らない心』
の人間になれるって事です

戦争する者も、言い争いをする者も
最大の敵は相手ではなくて

自分

常に戦うべき相手は自分の心です

理解はされませんけどね(笑)






Last updated  2009.05.10 22:17:23
コメント(6) | コメントを書く
2009.05.06
カテゴリ:自分らしい生き方
どんな難関の試験でも答えはあります

でも
経済ってどんな優秀な人が考えても
答えがないような気がします

仕事するのは楽しいしですし
人の笑顔を見る事が出来るのも嬉しいです

世界の環境や世界の人々の暮らしは
ひとつひとつ見る事は出来ませんので
そのような事は、情報や本で判断するしか
ありませんが

私達、日本人の生活は便利で豊かですが
これ以上の『物質的な豊かさ』って
必要なのだろうか?と

経済は人間の作ったルールですが
それを壊せるのも人間だと思います

この世界のシステムがいつ止まってくれるかは
神様のみ知ることだと思います

『人は変える事は出来ないが
自分は変える事が出来る』

目には見えませんが、肌で感じる事が出来ませんが
経済が成り立つのは、きっとどこかで何かを犠牲にしながら
私達は生きているんじゃないかと・・・

自分達の豊かさは誰かが誰かの国の人が犠牲に
なってくれているから?

私もだからと言って、何も出来ませんが
そんなことをふと考えます

先日、あるお客さんが言っていました
『あと10年たったら良くなる』
『なんでですか?』
『天災でも来なければこの世は止まらないよ!!
私、神様だから!!』


あ~でも本当にそんな気がします

・・・・・・・・・・・
お店の庭にほったらかしにしていたイチゴが
花を咲かせ、見事に色づき始めました^^

これこそ自然農法?

自然はまだまだ生きていますよ^^






Last updated  2009.05.06 23:46:56
コメント(3) | コメントを書く
2009.04.29
カテゴリ:自分らしい生き方
ひとりで何かをやろうとしても
ひとりの力ってどんなに技術が優れている人でも
一日にこなせる仕事量というのは
たかがしれていると思います

私が千葉にいた頃に
リフォームの仕事をしながら
バースデーケーキの注文をといただき(ひとりで営業してました)
ちなみに
お店始めるまえは4年間住宅リフォームのお仕事でした

買い物に行って(車持ってませんでしたから自転車で
家で作って、お客様のところへ届けて
一日が終わり

どんなに頑張っても、時間の早さには勝てず
それを商売として成り立たせ
生活していく
なんてことは
不可能でした

よくを言えば
材料から自分で育て
ひとつのケーキを作るのに
何年かかるんだろう?

なんて考えた事もあります(笑)

いつも口では言えませんが
『ありがとぉありがとぉ』
と心でブツブツ
人のいることのありがたさに感謝しています

でも人間は考えるもので
生産性アップ、人件費削減の為なら
どんな機械でも考えて生み出すんですね
その才能は本当に素晴らしいと思います

あんなことをする機械や
こんなことをする機械
そんなカタログを見てると
あんぐり口が開きっぱなしです(笑)

でも
私は昔の暮らしの大変さを知らずに
育ってきたのですが
改めて、メンドクサイ事の良さ
手間がかかる物は心が宿る
(お菓子に限りません)
ことを身に染みてる今日この頃

ある本に
『昔のような完全自給自足ではなくてもいい
今の技術も昔の技術も、いい所を使い
100の自給をする人が一人いるより
1の自給をする人が100いればいい』

という言葉があります

人間関係の不器用な人は(私も)それを
克服し、みんなのよい技術が集まって
そんな村が出来れば
介護や病気のない、自然が壊れなければ
楽園のような世界が作れると
思っております

人はひとりじゃ生きていけないように
よ~く出来てるなぁ~
神様はスゴイです^^






Last updated  2009.04.29 23:50:51
コメント(7) | コメントを書く
2009.04.26
カテゴリ:自分らしい生き方
お菓子作りをしながら
『この便利な生活はいつまで続くのだろう?』


疑問に思う日々

停電になれば全ての機能はストップし
今の人間はそのエネルギーなしでは
どうしたらいいか分からない

中学校や高校で歴史の勉強はするけど
誰それが反乱を起こし、天下統一とか
そういう人物の事はよく知っていますけど

庶民が電気もガスもない時代に
どう生きてたか?
という事は、自分で勉強しないと
よく分かりません

人間は言葉や『そうなる』
と言われても、実際に自分の体で体験してみるまでは
(痛い思いをするまで)
は中々、気づきません

江戸時代の庶民の暮らしの本や
四万十町にも民具保存館みたいな
昔の暮らしの道具の中から
想像するしかありません

私は高知の田舎に暮らして2年

この人口2万人の町の中でも
街の中心部に人口が集まる傾向を目の当たりに
しまして
街の中心部から10キロも離れると
若い人達が極端に少なくなります

その理由は『仕事がない』だけじゃなく
いろいろあることに気づきました

豊かな自然が残るのに
人口が増えない

私はこの場所で『自然エネルギーだけで暮らせる村』
を作って死にたい

自給自足が出来て『核家族』ではなく多くの
『大家族』で暮らすことが出来れば・・・

問題は『人の心』だけなんですが・・・

子供達の未来を素敵な未来に
するのも親の使命でしょう

歴史を辿れば
縄文時代にこの場所で人は暮らしていた痕跡が
あるのですから・・・






Last updated  2009.04.26 23:21:00
コメント(2) | コメントを書く
2009.04.24
カテゴリ:自分らしい生き方
『自分だけの幸福を求めるのが
一番いけない生き方』

だという昔からの教えがあります
(多分、何千年前から)

人の幸せも考えて生きるという事は
難しくて
時にはある言葉が暴言に聞こえたり
自分が言っても
所詮、経験のない若造だから

『何言ってんだコイツ』

で終わりです(笑)

この地球上には良いものはたくさんあるし
個々の人が持つ素晴らしい技術もあります

でも

『生産性がないから、手間がかかるから』
との理由で
古き良きものが失われてしまったのが
残念です

江戸時代の庶民の暮らしや
たかが50年まえの農村の暮らしの話を聞くと
私は羨ましく思います

人が人を妬んだり、自分さえ良ければ
といったような感情が個々の人間からなくなれば


この世は明日からでも、劇的に社会が変わり
みんなが幸せに暮らせるようになるようです

私は哲学書や古文を読んだりするのも好きなので
その中から、ほとんどの言葉は抜粋してます
(俗に言う盗作ですが)

そういう先人達が残した言葉っていうのは
人の暮らしや文明が変わっても
消えることなく、私達の心に伝わっているのは
確かで・・・

私は言葉の使い方が間違うことの方が多いですが
(笑)
自分が自分の心を勉強した結果と
先人たちの言葉を勉強した結果

この世界は常に『愛』に包まれているという事です

ということは一見どんなに世界が闇に閉ざされようとしても
絶対に素晴らしい世の中になるって事です

いつもブログで間違えて書くように
私は言葉の使い方を間違えて書くことのほうが多いので
ヘンな奴なので気にしないでください(笑)

人と人が争う姿はイヤだ












Last updated  2009.04.24 23:56:41
コメント(1) | コメントを書く
2009.04.23
カテゴリ:自分らしい生き方
『何かを築くより
何かに気づく事が大事』


一見、何もかも便利に見える世の中
でも
その影で人の心は叫び声を上げているような・・・
(妄想です)

人はどこへ向かうのでしょう?
人は何を目的に生きているのでしょう?


自分の体が生きている時間は決まっている

だから、逆算していつも目標を立てています

生まれてからずっと
電気やガス、石油といったエネルギーの生活が出来る
ことの恩恵に慣れ親しんできました

でもそれはそれで大変、ありがたいことでありますが
機械化されればされるほど
便利になればなるほど

『人と人のコミュニケーションの場』
がなくなってきてるような気がしまして・・・
(妄想です)

だから
携帯電話を辞めたっていうのもひとつの理由

今のお菓子屋さんも技術や
新しいお菓子の発想より

『電気やガス』を使わずにお菓子作りがしたい

のが10年先の夢でありまして
ブログの自分の写真のところに書いてあるような
世界を作りたいのが本当の夢でもあります

その世界は
手作業になれば、一人の力は無力に等しいから
どうしても人の手が必要になります

そうすると
人は助け合って生きていく事になります(多分)

みんなが助け合って生きていけば
税金もお金もいらない
心が健康なら体も病気をしないから
病院もいらない
(妄想)

自然に身を任せていれば
人は何も問題なく生きられるのでは
ないか?と思っています

自然がソッポを向いたときは
みんな死ぬわけですから(笑)
(ネバーエンディング 妄想 ストーリー)です^^






Last updated  2009.04.24 00:00:55
コメント(5) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全266件 (266件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >


© Rakuten Group, Inc.