000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

東ヰンドの奇妙なブログ

PR

プロフィール


東ヰンドの奇跡の賢者

カテゴリ

サイド自由欄

歌手、初田悦子さんの大ファンです。
とにかくたくさんの人にシンガー初田悦子の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。

趣味はジャグリングで、ボールとデビルスティックを主に扱いますが、どちらも中途半端なレベルです。地味に地道に練習しています。

初めていらっしゃった方は
こちらをどうぞご覧下さい。

東ヰンドの奇妙なブログ&ブログ管理人である東ヰンドの奇跡の賢者についての紹介ページです。

Twitterアカウント:higashi_indo
公式HP『東ヰンドの奇怪な館』:
http://higashiindo.
soregashi.com/

コメント新着

ビアスキ@ Re:第1回日本ビール検定2級試験 全問掲載!(下)(02/08) 今年度ビール検定を受けるつもりの23歳学…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re[1]:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) >ぴんくまさん 管理人の東ヰンドの奇跡…
ぴんくま@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 2014/09/21第3回びあけん3級受けてきまし…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100) >もりやすさん ご活用ありがとうござい…
もりやす@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) ありがとうございます。素晴らしく理解で…
ツユダク@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 何気なく閲覧した面白資格のページからび…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 私は3級を初めて受けました! 結果は合格…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 >ヤス次郎さん、おっくさん、ホーリーさ…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) とても試験前に役に立ち、活用させてもら…
びあけん@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 リンク列挙(01/17) しかし、中国語の件は「それは流石、良か…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017.12
2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010.06.28
XML
カテゴリ:初田悦子
先週も、先々週に引き続き全国的に“初田悦子ウィーク”でございました。

そのクライマックスは代官山でのライブだったのでございました。

言うまでもなく、もちろん出現した東ヰンドでございました。

―――――――――――――――――――――――――――――――
2010/06/24 Naturarythm -ナチュラリズム- vol,10 セットリスト
(初田悦子さんの出演セクション)
Place: 代官山LOOP


初田悦子ステージ (20:24-20:57)
1. 星のピカリ☆
2. Rainy Blue
3. Calling you
4. The Nightingale
5. きみのママより
6. 僕らのラララ
―――――――――――――――――――――――――――――――


気持ちに喝を入れるため、びっくりドンキーでチョコレートパフェを食べてから出陣。


18:30にはセレブの街代官山に到着。見るからにおしゃれな街並。
が、そんなものとは無縁のワタクシ。そそくさと会場の代官山LOOPへ。

100624eh_loop.jpg

入場すべく列に並んでいたら、その横を通り過ぎていく初田さんにいきなり遭遇。

「ヰンド君。」
「あっ!どもども。」

初田さんには落ち着いて振る舞っていたように見えたかもしれないが、
実際は○▼※△☆▲※◎★●・・・。(笑) さすがに入場前に出くわす展開は心の準備が整わぬ。


場内はステージだけが青のスポットでライトアップされていて、いかにも“ライブハウス”。
60席程。満席だったが、その後方にも立ち見スペースがあって、
トータル120人くらいは入れるかも、っていう広めの造り。

100624eh_kaijou.jpg
↑会場風景。個人的には、ライブ会場としては好み。


鑑賞ロケイションは、ステージに向かって左の座席の後方での立ち見を選択。
熟慮の結果。地味派の東ヰンド流ペストポジション。


今回は、矢沢洋子/代官山LOOPが共同主催の
“Naturarythm -ナチュラリズム- vol,10”というライブイベント。
“ゆったりとした空間で、自然で心地よい音楽を”をコンセプトとして
初田さん含めて5人の女性アーティストが出演。
(marina/倉沢桃子/初田悦子/森恵/矢沢洋子)

他の出演者もそれぞれ特徴があって、良くも悪くもいろいろと思うところはあったけど
ステージの内容を総合的に見れば、やっぱり初田さんが群を抜いて良かったと思う。
贔屓目ではなく。

他の出演者のこともそのうち書いてみるとして、今回は初田悦子オンリーのレビューということで。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

セッティングが終わり、20:24に初田さんがステージに登場!

「こんばんは。お待たせしましたー!」

最初に出演メンバー紹介。
初田さん曰く、「途中で紹介するのが苦手なので」とのことだったが、
個人的見解ながら、ある程度長時間のステージ出演の時は
サポートメンバーの方々も紹介された上で歌に移るべきと思うからこれはベター。

100624eh_all.jpg
↑写真左キーボードは広田圭美さん、中央は初田さん、右は円山天使さん。
今や伝説の“ぽかぽか春の音楽団”!
この日の初田さんの衣装は花柄のワンピースにジーンズ。



黄色のスポットに彩られて、『星のピカリ☆』からライブがスタート。
最近のライブでは『きみのママより』と並ぶ定番ソング。
が、この日の客層からすると、最初に持ってくるよりも2~3番目の方が良かったかも?

「今年は全国的に雨量が足りない梅雨で、お百姓さんが困ってるんじゃないかな。」

おーっ。お百姓様のことまで案じているとは。さすがは初田さん!(笑)
なんと言っても農業は日本の礎だからね。たとえライブの最中と言えども、意識せねば。

「今日は雨が降るんじゃないかと思って、雨の曲を用意しました。」
という前フリに続いて『Rainy Blue』。あっ、今までの『Rainy Blue』と少しアレンジが違う。
しっとりと心に響かせて、会場全体が初田さんの歌声に魅了されていく感覚を味わえた。



今回のライブ最大のハイライトは、この次の『Calling you』だった。

「『バグダッド・カフェ』という映画の曲として有名なHolly Coleのジャズナンバーです。
バグダッドのカフェの中で砂埃が風に舞いながら、という情景に
みなさんと一緒にトリップできたら、と思います。」


100624eh_callingyou1.jpg


キーボードと初田さんのささやく声だけの静かな曲の入り。


しかし、やがてギターが加わるとともに、次第に勢いを増すキーボードと初田さんの歌!
爆発的な声量!体験したことのない未知の世界!


「何だこれは!?」


会場全体を支配する圧倒的なその迫力!
あまりの凄絶さに思わず目が見開いてしまう!!
自ずとその光景に目を奪われてしまう!!!

感動というよりももはや衝撃!
いや、そんな言葉で安易に語るべきではないと思わせるほど!

100624eh_callingyou2.jpg
↑『Calling you』のクライマックス。赤スポットによる演出が曲の雰囲気と完全にシンクロして、
異次元とも思わせるような独特の空気で会場を包み込む。


“シンガー初田悦子の神髄はここにあり”と直感するような素晴らしい数分間だった。
この場面に居合わせたことは初田悦子ファンとしてとても意義深い。


この『Calling you』、かつて一度だけ聴いたことがあったけど、その時以上の凄みがあった。
もちろん、初田さんの歌はその時も素晴らしかったと思うし、会場も条件も違うということもあるが、
何度かライブに足を運ぶ中で、自分自身の感じ方にも変化が出てきたということである。



ここでちょっとトークに入る。
初田さんのプロフィール(年齢以外)と、歌手として活動する上での原動力について。
(初田さんは「動原力」と言っていましたが、これは間違いですね。)
歌が好きってことと、1児の母である、ってこと。

4曲目に披露された『The Nightingale』は英語の原曲に対して
初田さんが『きみのママより』よりも前に詞を書いた曲。
生きていることの喜びや愛についての想いが優しい語りかけで表現されている。

続く『きみのママより』はお馴染みナンバー。

100624eh_kimimama.jpg
↑『きみのママより』熱唱中。
声が存分に響いて、この曲の良さや言葉が聴衆によく伝わっていたと思う。



「デビューした時から、いつかこの2曲を続けて聴いていただけたらいいなと思っていました。」

「はい!はい!ワタクシ、聴いたことありました!たぶん、この会場で1人だけ!」

こんな風に初田さんが言う2曲を半年も前にすでに1度聴いている東ヰンドはとても幸せ者である。


この日のラストは、「歌いながら育てていきたい」という新曲『僕らのラララ』

100624eh_bokura.jpg


とっても勇気づけられてライブが終了。






はい、そしてライブ終了後の定番。東ヰンドの個性的なんとか!(笑)

今回は、ついに持って行ってしまった禁断の物を贈呈。

100624eh_soysauce.jpg
↑これ。御用蔵醤油。


“御用蔵”とは、皇室に納められる醤油を造るための蔵。
その御用蔵で造られたこの醤油は野田市民でもなかなか手にすることができない一品。


ただし!
実はこれ、2つの理由であげてはいけない物として位置付けていた。

1) 野田市民として醤油の贈呈はあまりにもベタすぎる。
2) 母親がどこかで入手してきた物であり、「門外不出」と言われていた。

が、衝動的に持って行きたくなり、秘密裏に持ち出した。

まぁ発覚した暁には、母親にタコ殴りにあうけれども、
初田さんのためならそんなことは厭わぬのである。だってファンですから~♪
母親に管理させたら、どうせお蔵入りになって賞味期限オーバーを迎えるのは目に見えてるし。


以上、初田悦子ライブレポート第14弾---思わず刮目Calling you! でございました。

初田さん!いつにも増して素晴らしいライブをありがとうございました!






最終更新日  2010.06.28 11:08:00
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.