291783 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

東ヰンドの奇妙なブログ

PR

プロフィール


東ヰンドの奇跡の賢者

カテゴリ

サイド自由欄

歌手、初田悦子さんの大ファンです。
とにかくたくさんの人にシンガー初田悦子の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。

趣味はジャグリングで、ボールとデビルスティックを主に扱いますが、どちらも中途半端なレベルです。地味に地道に練習しています。

初めていらっしゃった方は
こちらをどうぞご覧下さい。

東ヰンドの奇妙なブログ&ブログ管理人である東ヰンドの奇跡の賢者についての紹介ページです。

Twitterアカウント:higashi_indo
公式HP『東ヰンドの奇怪な館』:
http://higashiindo.
soregashi.com/

コメント新着

ビアスキ@ Re:第1回日本ビール検定2級試験 全問掲載!(下)(02/08) 今年度ビール検定を受けるつもりの23歳学…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re[1]:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) >ぴんくまさん 管理人の東ヰンドの奇跡…
ぴんくま@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 2014/09/21第3回びあけん3級受けてきまし…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100) >もりやすさん ご活用ありがとうござい…
もりやす@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) ありがとうございます。素晴らしく理解で…
ツユダク@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 何気なく閲覧した面白資格のページからび…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 私は3級を初めて受けました! 結果は合格…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 >ヤス次郎さん、おっくさん、ホーリーさ…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) とても試験前に役に立ち、活用させてもら…
びあけん@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 リンク列挙(01/17) しかし、中国語の件は「それは流石、良か…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2018.08
2018.07
2018.06
2018.05
2018.04
2018.03
2018.02
2018.01

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010.08.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
一部の方にとっては、去年の夏ごろにどこかで見たことのあるような
ニュアンスのタイトルだろうが、そういうことはあまり気にしてはいけない。


さぁ、書きたい事柄たちが後にたくさん控えているから、さっさと終わらせよう。
この島流し記。


これまでのあらすじについては第1話第2話第3話第4話第5話第6話をどうぞ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――

2日目 4月10日(土)PM

有名極まりない海洋生物の集合施設を後にしたワタクシたち一行は、
しばしの移動を経て、名のある橋のたもとで束の間の休息をとることになった。


しかしながら、
ワタクシは満ち溢れるエネルギーを抑えることができず
「心地よい空気に触れながら旅の軌跡を刻まん」という心情も相まって
わずかな時間ではあったが、その地でボールジャグリングに勤しんでいた。(※1)


menso-re_jug1.jpg
↑何をやろうとしてるところかしら?ミルズメス423かな??531かな???


menso-re_jug2.jpg
↑なんて神々しい光景!



やがてその地を離れ再び旅路に戻ろうとしたその時!

ワタクシは漆黒の世界へと突き落とされた。



突如、同行の者たちにクルマの運転を強要されたのである!(※2)


無邪気な子どものように屈託もなく微笑みかける彼らの顔は
もはや地獄から訪れた使者の形相としか見えず、
逃げ場のないワタクシは底知れぬ恐怖に慄いた!




絶体絶命!


不可避!!



「やむを得ぬ。」


ワタクシは魂を削って四角い鋼鉄を駆り、橋を渡る覚悟を決めた。

わずか数百メートルの完全なる直線。されど直線。
かつて自身を苦しめた教官の言葉と嘲笑が脳裏をよぎる。

悪夢のような数分間を過ごしたワタクシは、
息も絶え絶えになりながら露店商の集落に逃げ込んだ。


そしてパッションフルーツを購入。昔からこれが好物。(※3)




時は流れ・・・



夜。
タコライスを食す。
感想は、これぞジャンクフード!

2日目からは繁華街にある宿が寝床。
夜が更け、酒を呑み酒に呑まれてまどろんでいると
(書くのも)長かった島流し滞在2日目は気付かずして終焉の時を迎えていた・・・。


(めんそーれの島で 第8話 に続く)


(※1)以前も書いたことがあるが、
ジャグリング愛好者は、旅先にもジャグ道具を持参し、ジャグる姿を写真に残す習性がある。

(※2)いつの日かその経緯と詳細を記す時が訪れるだろうが、
東ヰンドは免許こそ持っているが、まったくクルマの運転ができない。

(※3)最終的にこのパッションフルーツは島流し後に自宅に戻ってから食したが、
結構しわしわになっていた。写真は撮り忘れた。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

やった!ようやく2日目終了!!
3日目はもっとサラッと書くことにしよう。







最終更新日  2010.08.19 21:04:08
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.