000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

東ヰンドの奇妙なブログ

PR

プロフィール


東ヰンドの奇跡の賢者

カテゴリ

サイド自由欄

歌手、初田悦子さんの大ファンです。
とにかくたくさんの人にシンガー初田悦子の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。

趣味はジャグリングで、ボールとデビルスティックを主に扱いますが、どちらも中途半端なレベルです。地味に地道に練習しています。

初めていらっしゃった方は
こちらをどうぞご覧下さい。

東ヰンドの奇妙なブログ&ブログ管理人である東ヰンドの奇跡の賢者についての紹介ページです。

Twitterアカウント:higashi_indo
公式HP『東ヰンドの奇怪な館』:
http://higashiindo.
soregashi.com/

コメント新着

ビアスキ@ Re:第1回日本ビール検定2級試験 全問掲載!(下)(02/08) 今年度ビール検定を受けるつもりの23歳学…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re[1]:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) >ぴんくまさん 管理人の東ヰンドの奇跡…
ぴんくま@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 2014/09/21第3回びあけん3級受けてきまし…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100) >もりやすさん ご活用ありがとうござい…
もりやす@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) ありがとうございます。素晴らしく理解で…
ツユダク@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 何気なく閲覧した面白資格のページからび…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 私は3級を初めて受けました! 結果は合格…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 >ヤス次郎さん、おっくさん、ホーリーさ…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) とても試験前に役に立ち、活用させてもら…
びあけん@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 リンク列挙(01/17) しかし、中国語の件は「それは流石、良か…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017.12
2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010.09.27
XML
カテゴリ:初田悦子
こりゃいかん。すっかり日が経ってしまった。
早く書かねば半年が過ぎてしまう。ってなわけでウラバナシ!


baanabasu.gif

「お待ち申し上げておりましたでございます。」


wi_small.png

「わぁ、久しぶり!
誰もが羨む展開でマスコット(No.4)に選出されたにもかかわらず
登場機会が少なくてなんとなく影が薄いバーナバス伯爵!」


baanabasu.gif

「ご丁寧に仔細なご紹介ありがとうございます。
が、半分くらいは余計な紹介のような気もするでございます。」


さぁ、いよいよウラバナシも佳境に突入!
誰もが気になっていたあの件をついに明かしちゃいます!




4月3日にジャスコノア店で開催された初田悦子ミニライブ『ぽかぽか春の音楽会』

『ぽかぽか春の音楽会』に先立って、
ライブ終了後に初田さんご一行がたまやで打ち上げを行うというお話を伺った。
しかも幸運なことに、その打ち上げに特別に参加させていただけるって・・・。

・・・う、嬉しすぎる。

まさかこんな展開になるとはね。
たまやについてこのブログで最初に紹介した時は、まったく想像もしなかった話だよ。




そんなわけで恐縮ながら打ち上げに参加させていただくことに。


ワタクシ、いつかそんな日が訪れることを夢に見てこの日まで生きて参りました。(笑)


こんなに早く実現してしまうとはっ!未だに笑みが止まらないっ!

しかも東ヰンドの地元千葉県野田市で、
しかもしかも行きつけのお好み焼き屋でともなれば・・・
他にはない東ヰンド流の個性的なおもてなしでお迎えせねばならぬ!

という深い(のか?)思いのもと、午前中からおもてなしのための準備に奔走。

まずは、土産物一式を用意。
明確な言及は避けるけれども、まぁこの辺とかこの辺がヒントになると思われる。


そして、事前に準備しておいたその他のブツを持ってたまやに向かう。
ここで入念(?)な打合せを行い、仕込み作業はほぼ完了。

続いて、この時思いついたあるブツ(後ほど登場)を執筆した後、
ジャグリングのウォーミングアップに移る。
すでにご存知の方も多いと推測するが、
打ち上げの席で初田さんご一行にジャグリングをご披露することを
お約束していたので、その最終調整。のつもり。

しかしながら、ここで誰もが疑問に思うであろうことは
ライブ終了後(およそ5時間後)に披露するジャグリングのために
この段階でウォーミングアップをやっておいて意味があるのかということ。
ざっつらいと! つまりのところ、この時のジャグリング練習は
高揚する気持ちを抑えるためという意味合いが強かったのは言うまでもない。



・・・そして、素晴らしいライブが終了。
(その経過は、こちら。ついでにウラバナシ 其之壱其之弐其之参もどうぞ。)


しばらくしてライブを終えた初田さんご一行と合流し、一緒にたまやに入店。

「ライブお疲れ様でしたー!」

たまやのみなさんからそんな言葉が飛び交う。なんてステキな!




神の席に座し、打ち上げスタート。

この日の打ち上げの席で初田さんや出演者のみなさんと
お話させていただいたことは、ワタクシにとってかけがえのない思い出。
大切に心にしまっておこうと思うので、ここではあまり書かないけど、
初田さんと鎌田雅人さんの出会いに纏わるこのエピソードも話にあがったよ。


さて、いよいよ訪れた打ち上げの時間。というか、おもてなしタイム
そのひとつひとつを時系列に沿って記述してみよう。


1. 初田さんとの初対面のシーンを再現

これが、当日の昼間に思いついたっていうおもてなしコンテンツ。

初めて初田さんに直接お会いしたあの感動と緊張の瞬間を、
約1年の時を経て再現してみよう、というのがこのコンテンツの(浅い)全容。

当日に書いた台本(というか、セリフを書いた紙)を初田さんにお渡しし、
小道具(サイン色紙やその日にかけていたメガネ、傘)を用意して
そのワンシーンを小芝居風に再現してみた。

・・・が、台本(というか、セリフを書いた紙)が中途半端な出来だったためか
あまり初田さんにはウケてなかった気がするのが残念。
(しかし、円山天使さんは爆笑していた。)

考えてみれば、ワタクシ自身は克明に記憶している情景でも
初田さんがそんなDetailまで覚えているわけがなかった。

事前にもっとちゃんとした台本を準備しておくべきだった・・・
こんな重要な場面で思いつきで行動した自分のふがいなさ。後悔の念に苛まれた。


2. ジャグリング

「マスター、道具を!」
という東ヰンドの言葉に促され、たまやの裏手からジャグリングの道具が登場。

先にデビルステをちょっとだけ披露してから、ボールに移る。

「マスター、BGMを!」
の合図で、『春ある国に生まれ来て』が流れ出す。

この時はまだ未完成だった“春あるルーチン”を披露。
しかも、途中からは初田さんご自身の歌にのせて!感動!!

ぼんじゅーるぼんのうでは「素晴らしき」と書かれているが、完全に「情けなき」の間違い。(笑)
極度の緊張でよく覚えていないが、3回くらいドロップしたと思う。

少しだけ言い訳をすれば、
打ち上げの席ということで酒を含んだ後のジャグリングだったので
既述のように酒はジャグリングの大敵)
思ったようにいかなかった。その意味では、当時の習熟度&場面だと
3ドロップくらいで終わったのはかなり上出来だったという見方もある。
(なお、ジャグリングも円山天使さんにものすごくウケた。)


3. 「ふくびきけん」でのお楽しみBox

「マスター、例のものを!」
という東ヰンドの言葉に促され、たまやの裏手から袋に入った謎のブツが登場。

実は、2月9日のライブの時に、こんな物を渡していたのである。

fukubikiken.png

ほら、その時のライブレポートに

さらに、この他にもくだらない物を贈呈。
笑いを誘う作戦だったが、あまりにも細かいところを突いたものだったため作戦失敗。無念。
このくだらない物については、しかるべき時がきたら紹介するよ。


って書いてあったでしょ?(覚えている方は挙手を願います!)


初田さんがこのふくびきけんをお持ちになっているはずもなかったので
千葉県野田市でのライブ開催記念ということで、
改めて同じ物を贈呈→その場で即座にご使用→福引きチャレンジ!
となったのである。


「普通、福引きといえば、↓のようなものを想像しますが
fukubiki_machine.jpg
このマシーンを用意するのはちょっと難しいですし、仮に用意できたとしても、
玉の色に合わせた複数の賞品は用意できないってことで、
お詫びの意味も込めて、代わりにこんなものをご用意いたしました。」



そして、ついに登場!

otanoshimi.jpg
↑どこかで見たことのある東ヰンドの友人衆はコメントの自粛を願います。(笑)


これがウワサの福引き・飴ちゃん掴み取り!
詳しくはワタクシから申し上げる必要もありますまい。
初田さんにもとても喜んでいただけたようだった。
(もちろん円山天使さんは大笑い。)

どうしても知りたい方はぜひ初田さんに訊いてみて下さい!!


4. 土産物

そして訪れるお別れの時。寂寞。
楽しい時間ってどうして早く過ぎ去ってしまうんだろう。

そんな自分自身の心情を疎ましく思いながらも、
「マスター、土産物を!」
という東ヰンドの言葉に促され、たまやの裏手から土産物袋が登場。
心からの感謝の気持ちを込めて、初田さんにプレゼント。


こうして、おもてなしタイムは無事(?)終了。


『ぽかぽか春の音楽会』~ライブ後の打ち上げ と
一生の思い出として残る本当にステキな出来事でした。
関係の皆様には心から感謝しております。

でも!これで終わりじゃありません!!
初田さん、待っててくださいよ~!!
また必ず野田に来て歌っていただくんですからね!!



以上、4回に渡ってお送りしてきたウラバナシでした。今回で一応おしまいです。
長々と読んでくださった初田悦子ファンのミナサマ!ありがとうございました!!







最終更新日  2010.09.27 17:14:22
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.