000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

東ヰンドの奇妙なブログ

PR

プロフィール


東ヰンドの奇跡の賢者

カテゴリ

サイド自由欄

歌手、初田悦子さんの大ファンです。
とにかくたくさんの人にシンガー初田悦子の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。

趣味はジャグリングで、ボールとデビルスティックを主に扱いますが、どちらも中途半端なレベルです。地味に地道に練習しています。

初めていらっしゃった方は
こちらをどうぞご覧下さい。

東ヰンドの奇妙なブログ&ブログ管理人である東ヰンドの奇跡の賢者についての紹介ページです。

Twitterアカウント:higashi_indo
公式HP『東ヰンドの奇怪な館』:
http://higashiindo.
soregashi.com/

コメント新着

ビアスキ@ Re:第1回日本ビール検定2級試験 全問掲載!(下)(02/08) 今年度ビール検定を受けるつもりの23歳学…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re[1]:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) >ぴんくまさん 管理人の東ヰンドの奇跡…
ぴんくま@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 2014/09/21第3回びあけん3級受けてきまし…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100) >もりやすさん ご活用ありがとうござい…
もりやす@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) ありがとうございます。素晴らしく理解で…
ツユダク@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 何気なく閲覧した面白資格のページからび…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 私は3級を初めて受けました! 結果は合格…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 >ヤス次郎さん、おっくさん、ホーリーさ…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) とても試験前に役に立ち、活用させてもら…
びあけん@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 リンク列挙(01/17) しかし、中国語の件は「それは流石、良か…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017.12
2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010.10.13
XML
カテゴリ:初田悦子
wi_small.png

「さぁ、27歳一発目!としてこれからお送りするのは、
書こう書こうと思いつつも先送りにしちゃってた『いろいろやってみた』に関する話だよ。」


odoruhouseki.gif

「待ってたアル!『いろいろやってみた』って一体何をやってみたのか
ずーーーっと気になって眠れない毎日を過ごしてたアル!!」


wi_small.png

「眠れない毎日?そうなの??その笑顔で???」


odoruhouseki.gif

「あたしは意外と何か気になり始めるとものすごく気になっちゃうタイプアル。
・・・ほらほらアル!そんなことはいいから早く早く~アル!!」



5月3日“初田悦子 初☆ワンマンライブ”のために大阪に行った時の話。


かつてない大きなスケールの感動、涙あふれるとってもステキなワンマンライブが終焉。

ライブでの感動はもちろん、初田さんといろいろとお話を交わすことができたこと、
大阪でも“福引き・飴ちゃん掴み取り”を無事に果たすことができたことの達成感
などなどが起因となって、もはや気持ちは桃源境。
夢見心地で霞む意識の中、しばしの間、大阪の街をフラフラしていた。


やがて日も傾いてきた頃、次なる目的地へと向かうことに。


makurobeeta.gif

「んっ?次なる目的地っ??そんなものあったのかっ!!
いつぞやは『ノープラントリップ!』とか書いていたがっ!?」




そして、降り立った地は“香里園”!

korien.jpg
↑香里園駅(この写真は翌日の朝に撮影。)



そう、この段階ですでにおわかりの方もいたりするんだろうが
ぼんじゅーるぼんのう。でスンバラシイお好み焼き屋さん
として紹介されていた“はふう”を訪れてみたのである。


駅に降り立つと心にワクワク感が充満したが
即座にははふうに向かわず、落ち着いてまずは宿を確保。
前日がバス移動だったこともあり、かなり疲労が蓄積していたので
目的を果たした後に他の場所に移動することはもはや不可能であろうという
ワタクシとしては珍しく賢明な判断に基づいたものだった。(夜だったしね。)

僅かな休息をはさみ、いざはふうに向けて出陣。
あらかじめ持参した地図を頼りに宿から歩くこと数分。


はっけーん!!!

hafu_gaikan.jpg


フッフッフ。
大阪まで来た以上は、ここを訪れなければ初田悦子ファンとしての名が廃る。

満を持して入店。

「いらっしゃいませ~」

1人での来店ということもあり、すんなりとカウンターに案内される。


店内を見回す。

hafu_etsukohatsuta.jpg


わああああっ。『きみのママより』の写真がっ!?


メニューを渡される。一通りじっと見た後にはふう店主さんに向かって一言。

「まずは生ビールを。それと、初田悦子さんがいつも注文しているのって何でしょう?」

「???」

「実はワタクシ、初田悦子さんの大ファンの者でして・・・」

「??????」


初対面の人に名前を名乗る瞬間が一番緊張するものだ。

「(名刺を見せつつ)東ヰンドの奇跡の賢者と申します。
この度、初田さんのワンマンライブのために初めて大阪に来たんです。
そして大阪まで来た以上、以前ぼんじゅーるぼんのう。で紹介されていた
このお店にも足を運ばねばならぬということで・・・」


「はぁ~なるほど。わざわざ大阪まで。しかも香里園まで。ありがとうございます。
そうですね~。初田さんがよく召し上がるのは、お好み焼きだとスタミナMixとか・・・
あとはこのへんですね。」


と言って、まず出していただいたのがパリパリキャベツ

hafu_paripari.jpg


これ、美味いんだよ。
見た通り、要するに切ったキャベツと肉味噌なんだが、やたらと美味い。
生のキャベツとかって普段そんなに好き好んで食べるものでもないんだけどな。
酒肴としてはまさに最高級の一品。また食べたいよ。


お好み焼きが出来るまでのしばらくの間、はふう店主さんといろいろと話をしてみた。
細かくは書ききれないので、箇条書きで書き連ねておくと、

・初田さんの大ファンであること(出会いの経緯とか、その他の事例を交えつつ)
・その日の初田さんのライブが本当に感動的だったこと
・ブログで初田悦子ライブレポートを書いていること
・ちょうど1ヶ月前に千葉県野田市の某所で初田さんのイベントがあって、
 そのきっかけになった投書をした本人であること
・たまやのこと


投書の件は、ぼんじゅーるぼんのう。に出てたこともあって
「あ~、そういえばファンの投書で実現したって書いてありましたねぇ。」とご存知の様子。
「はい。そのファンです。とワタクシ。

また、たまやのことも積極的に話をしてみた。

たまやはワタクシのホームタウン千葉県野田市にある
広島風お好み焼きのお店で、“初田悦子ファンが集う店”で、
そんでもってかくかくシカジカしまうまシマウマ・・・。

東西で初田悦子を応援しているお店が
偶然にもどちらもお好み焼き屋というのも不思議な縁である。


そして、お好み焼きが出来上がった。

hafu_staminamix.jpg


スタミナMix。
ボリューム満点。肉とよくマッチするガーリックの香ばしい風味。
生地もふんわりしてて、お好み焼きにありがちな
いわゆるキャベツキャベツした感じがしないのがヰヰ。
特製マヨネーズをかけるとこれまた美味かった。
(なお、いつも食べてるたまやのお好み焼きは広島風だからそもそも別物。)

また、はふう店主さんの温か~い計らいが。
「こちらもしよかったらどうぞ。わざわざ関東からお越しいただいたんですから。
そう言って、大人のジンジャーエールをサービスで出してくださった。

なんて嬉しいことなんだ。信じられない。
初来店の得体の知れない客にサービスしてくれるなんてこと世の中にあるのか!?


hafu_gingar.jpg hafu_paper.jpg
↑大人のジンジャーエール。普通のジンジャーエールとはまったく違う。
突き抜ける生姜の刺激!クセになる爽快感!!キャッチコピーが実にしっくりくる一品。
サービスの1杯で早くもクセになったので、もう1杯飲んじゃった。(笑)



食事も存分に満喫。
普通なら、そろそろお会計を済ませてお礼を述べてお店を後に・・・


普通なら、ね。


いやいや、ただ“はふう”を訪れるだけの東ヰンドでは
なーい!



お好み焼き屋への電撃訪問と言えば、先駆者がいらっしゃる。
同じ驚きを体感していただかねばなりませーん。

ということで、
カバンからおもむろに茶封筒を取り出し、はふう店主さんに申し上げる。

「初田さんが次に来店した時に、何も言わずにこの封筒を渡していただけませんか?」

「次にいらっしゃる時がいつになるかわかりませんが、それでもよろしければ。」


と、如何にも怪しい依頼にもかかわらず、嫌な顔一つせずご快諾。
これを書いている今ですら信じ難いことだ。(感謝しております!)


気になる封筒の中身、実はこれ。

hafu_kitado.jpg
↑初田さんへの敬意を表するため、サイズはA5を選択。
(たまや来店の時に東ヰンド宛に書いていただいたのはA4サイズ。)



大阪に来る前から、こんなものを用意していたのである。
はふうに来る前から、「はふうさんきたどー!」って書いていたってことである。(笑)


かくして、すべてのミッション(?)を遂行し、はふうを後にする。
言葉にならない充実感に包まれながら、心地よい風の流れる夜の道を行くワタクシであった。

5月7日の日記に続く)



はふう店主さん!
その節は何から何まで本当にありがとうございました!
次に大阪に赴く際には、必ずまたお伺いしますので!!

なお、風の便りによれば、万人にとって不要なあのブツは程なくして初田さんの手元に無事に渡ったようである。







最終更新日  2010.10.13 13:14:59
コメント(4) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.