000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

東ヰンドの奇妙なブログ

PR

プロフィール


東ヰンドの奇跡の賢者

カテゴリ

サイド自由欄

歌手、初田悦子さんの大ファンです。
とにかくたくさんの人にシンガー初田悦子の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。

趣味はジャグリングで、ボールとデビルスティックを主に扱いますが、どちらも中途半端なレベルです。地味に地道に練習しています。

初めていらっしゃった方は
こちらをどうぞご覧下さい。

東ヰンドの奇妙なブログ&ブログ管理人である東ヰンドの奇跡の賢者についての紹介ページです。

Twitterアカウント:higashi_indo
公式HP『東ヰンドの奇怪な館』:
http://higashiindo.
soregashi.com/

コメント新着

ビアスキ@ Re:第1回日本ビール検定2級試験 全問掲載!(下)(02/08) 今年度ビール検定を受けるつもりの23歳学…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re[1]:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) >ぴんくまさん 管理人の東ヰンドの奇跡…
ぴんくま@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 2014/09/21第3回びあけん3級受けてきまし…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100) >もりやすさん ご活用ありがとうござい…
もりやす@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) ありがとうございます。素晴らしく理解で…
ツユダク@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 何気なく閲覧した面白資格のページからび…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 私は3級を初めて受けました! 結果は合格…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 >ヤス次郎さん、おっくさん、ホーリーさ…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) とても試験前に役に立ち、活用させてもら…
びあけん@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 リンク列挙(01/17) しかし、中国語の件は「それは流石、良か…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017.12
2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011.06.21
XML
カテゴリ:初田悦子
前回記した『北遊記』

昨年8月の初田悦子Special Daily Live ~家族でライブを楽しもう~ in 函館
のために函館に遠征した時の事実の羅列。


その中で登場する、初田さんからいただいたサインをよく見てみよう。

100807eh_autograph.jpg



ん!?
「ハコダテでまた会おう。」
って書いてある。


ん~、これは初田悦子ファンとしては参上せねばな~りませ~ん

ということで!行ってきました。2回目の函館!
初田悦子ライブレポート第20弾 CHECK IT OUT!!

――――――――――――――――――――――――――
2011/06/18
初田悦子 歌う子育てコンサート~ママからのおくりもの~ セットリスト
Place: 函館市芸術ホール


第一部 (14:36-15:11)
1. Kissのうた
2. パパにラブレター
3. 忘れてね
4. 天使のめがね
5. 星のピカリ☆
6. ぼくらのうた

第二部 (15:35-16:10)
1. 勇気100%
2. 幸せなら手をたたこう
3. さんぽ
4. Believe
5. Let It Be
6. 空に
7. きみのママより

アンコール (16:11-16:19)
僕らのラララ

ハプニングアンコール (16:20-16:30)
きみのママより
――――――――――――――――――――――――――


函館到着までの苦難に満ちたドラマ(?)は後々語るとして・・・

13:30、会場である函館市芸術ホールに到着。
いつか見た情景。

100807eh_gaikan.jpg


おっ!あるねあるね、初田さんのポスター!
B2カラー!(←スミマセン。すぐに仕様に反応するのは職業病です。)

110618eh_poster.jpg


初田さんからのメッセージも書かれている。

「このたびの東北地方太平洋沖地震におきまして、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く日常を取り戻せることを、心より信じ、祈っています。
微力ながら、音楽を通じて不安な心が
ひとときでも明るくなるよう、私も頑張ります。」 初田悦子



ふむ。


今回は“家族でライブを楽しもう”シリーズの第4弾!
とも言える初田悦子ならではの、大人も子ども楽しめるライブ。
(フル参戦してるのはおそらく独り者のワタクシだけ!)

14:00、会場に入場。

110618eh_ent.jpg
↑このように風船でデコレイトされた夢の世界への入り口。


去年ここで行われたライブと同様、アリーナとベビスペは健在。実に画期的。

100807eh_seats.png
↑今回はアリーナが約3m×18m、ベビスペは20席くらい。


場内アナウンスによれば、
ホール内の様々な場所に授乳室や休憩室が設けられているとのこと。
うーん、なるほど。
あらゆるところに小さい子ども連れのママさんたちへの配慮がなされているわけだ。


開演5分前になると、会場内はものすごい賑わいに。
この人の入りはスゴい・・・。率直にそう思わせる、間違いなく去年以上の観客数。

110618eh_seat.jpg


この日は安全を考慮して使われないことになっていた2階席も、
急遽解放されていたほど。
そんな光景に驚いているうちに、少しずつ暗くなっていく会場。

やがて真っ暗に。

まずサポートのみなさんが舞台に登場。

そして待ちに待った初田さんの登場!!
明るい曲調のロックなイントロからライブスタート!

栄えある最初の曲は『Kissのうた』

んー、これから来たか。
アリーナにいる子どもたちもとても真剣に聴いている。
この歌の時代感に引き寄せられたのかな?

110618eh_1.jpg


「みなさんこんにちは。帰ってきたぜ函館!
・・・去年は、はるばる来たぜ函館!って言ったんだけどね(笑)」

無論、ワタクシは覚えておりました。

「(たくさんの観客に)すごーい!!
ステージに出てくるまでの不安が一気に吹き飛びました!ありがとう!!
初田悦子です!どうぞよろしく!」


「さて今日のライブでは、私から3つのお願いがあります。」


1) 大人のみなさんへ
子どもが出す音をできる限り止めないであげて!

2) 子どもたちへ
楽しむこと!ただし危ないからステージには上がらないで!

3) 今日は「悦子おねえさん」と呼んで!


やっぱり今年もか!
と完膚なきまでの納得の後、2曲目『パパにラブレター』に。
(ということで、ここからは悦子おねえさん表記で。)

「♪旅行だって屋久島にも~」→「♪旅行だって函館にも~」のスペシャルバージョン。

(あれ?ワタクシのホームタウン野田市に来た時は原曲どおり「屋久島」だった気がするけど・・・
って去年も書いた気がするけど・・・ん?おかしいな??)

サビ以降の声の響きが特に素晴らしかった。


3曲目は『忘れてね』
ほー、もどかしい気持ちを歌った恋の歌をここでこれを入れてきたかー。
なるほど。子どもたちが静かでいられる最初のうちに、
大人に聴かせたい曲を入れるっていうココロなんだ。(ですよね?悦子おねえさん?)

110618eh_2.jpg


にわかに子どもたちがざわつき始めたところで
「歌っているとチラッチラッと天使が飛んでくるような歌」『天使のめがね』の出番。

110618eh_3.jpg

これ、とってもお気に入りなんだよね~。聴くともう体が止まらない!
だって、自分がジャグリングのルーチンで使ってる曲がライブで流れるだよ!?
曲に合わせてルーチンで使ってるトリックがどんどん頭に浮かんできて
ノリノリで歌い&聴きまくっているうちにあっという間に
曲が終わっちゃって、なんだか損した気分だよ・・・(笑)

ただ、この日の『天使のめがね』は、合ってるver.ではなく。残念。
2番のサビの歌詞がちょっとだけ間違っていた。

悦子おねえさん、鬼門ですね。この歌は。(笑)


「いつの間にか、夜になってる。耳を澄ましてみて。」

という悦子おねえさんの囁くような声に続いて暗くなる会場。
間もなくステージから『星のピカリ☆』が聴こえてきた。

会場のざわめきがやや静かになって、子どもたちも聴き入っていたように思う。


この後、前日に訪れた五稜郭タワーに関するトーク。

・そこから見える五稜郭がめちゃ奇麗でビックリ
・そこで売ってるアイスとジェラートが美味い
・そこで見てもらった手相占いがすごく当たっていた etc...


そうこうしてるうちに、早くも第一部ラストの曲『ぼくらのうた』
この歌は悦子おねえさん向きの、ボーカルが強く出るタイプの曲だね。

110618eh_4.jpg
↑左ベースは保帆博康さん。中央ドラムは田中真二さん。
右ギターは『ぽかぽか春の音楽会』の時もギターサポートを務めていた円山天使さん。



「みんなありがとう!第二部でまた会いましょう!!」



後編に続く)






最終更新日  2011.06.22 01:47:57
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.