000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

東ヰンドの奇妙なブログ

PR

プロフィール


東ヰンドの奇跡の賢者

カテゴリ

サイド自由欄

歌手、初田悦子さんの大ファンです。
とにかくたくさんの人にシンガー初田悦子の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。

趣味はジャグリングで、ボールとデビルスティックを主に扱いますが、どちらも中途半端なレベルです。地味に地道に練習しています。

初めていらっしゃった方は
こちらをどうぞご覧下さい。

東ヰンドの奇妙なブログ&ブログ管理人である東ヰンドの奇跡の賢者についての紹介ページです。

Twitterアカウント:higashi_indo
公式HP『東ヰンドの奇怪な館』:
http://higashiindo.
soregashi.com/

コメント新着

ビアスキ@ Re:第1回日本ビール検定2級試験 全問掲載!(下)(02/08) 今年度ビール検定を受けるつもりの23歳学…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re[1]:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) >ぴんくまさん 管理人の東ヰンドの奇跡…
ぴんくま@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 2014/09/21第3回びあけん3級受けてきまし…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100) >もりやすさん ご活用ありがとうござい…
もりやす@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) ありがとうございます。素晴らしく理解で…
ツユダク@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 何気なく閲覧した面白資格のページからび…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 私は3級を初めて受けました! 結果は合格…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 >ヤス次郎さん、おっくさん、ホーリーさ…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) とても試験前に役に立ち、活用させてもら…
びあけん@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 リンク列挙(01/17) しかし、中国語の件は「それは流石、良か…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017.12
2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011.09.30
XML
カテゴリ:初田悦子
今年は7月から8月にかけて、抱えている仕事に対する爆発的なストレスと
理解しえぬほどの世にも恐ろしいバイオリズムの低下で
体も心も生活もかなり荒れ果ててしまっていた。
(初田さんに初めて対面した2009年の4月頃が同じくそんな感じだった。)


そんな矢先に舞い込んだ知らせ。

クガツニ ハツタエツコ ノ ワンマンライブ ガ カイサイサレル
ナント ハジメテトナル ヒルノブ ト ヨルノブ ノ ニカイコウエン
ナニガアッテモ カナラズ オオサカマデ オモムクベシ


「参ります!」


どんな障壁や困難が目の前に立ちはだかろうとも、何かを犠牲にしようとも、
このワンマンライブは絶対に観に行く。

初田悦子ファンとして、そしてワタクシの人生をかけた悲壮な決意を示す言葉だった。

――――――――――――――――――――――――――
2011/09/23
初田悦子レコ発☆ワンマンライブ♪ 『僕らのラララ』 昼の部 セットリスト
Place: 大阪心斎橋 Soap Opera Classics


前半 (13:09-13:52)
1. Kissのうた
2. パパにラブレター
3. 天使のめがね
4. 星のピカリ☆
(5-6はゲスト岩本節子さんが歌唱)
5. 愛の讃歌
6. 百万本のバラ
7. 光

後半 (14:08-14:46)
1. ぼくらのうた
2. 勇気100%
3. Perfect
4. 生きてこそ
5. 空に
6. きみのママより

アンコール (14:47-15:10)
1. 紅葉(もみじ)(←岩本節子さんとのデュエット)
2. 幸せなら手をたたこう
3. 僕らのラララ
――――――――――――――――――――――――――

と、どういうわけか過去に例を見ない大袈裟な始まり方になってしまったが、
実際問題として、9月に入ってから仕事がヤヴァイ方向に向かい始め、
大切なその日にも容赦なくしのび寄る魔の手。

おまけに、ほんの2-3日前には日本列島を台風が席巻!
大地は荒れ果て、草木は朽ち果て、世界は漆黒の闇に包まれ・・・

危うく、ワンマンライブどころか大阪到達すら叶わなくなってしまうところだった。


さて、今回も大阪移動の手段は、今年5月2日に会得した新忍法【しんかんせーん】!

目にも留まらぬ速さで遠くまで移動することができる秘伝の忍法

と、言われているとかいないとか。


そんなこんなでいろいろありつつ、無事に正午頃には大阪に到着。
串カツ定食で腹を満たした後、会場である大阪心斎橋 Soap Opera Classicsに急行。
もう慣れたもので、地図を見ずとも辿り着ける。

100503eh_toms_house.jpg


会場に潜入!
まずは門番と思しき男に出くわしたが、ワタクシは焦ることなく冷静に

「東ヰンドの奇跡の賢者と申す。」

「袖の下を渡したまえ。」

「ぬ!?・・・やむを得ぬ。」

おもむろに金弐千円也を差し出すと、「よかろう。この札を使ってドリンクでも飲むがよい。」

そう口にした後、紙一式とグレーの札を手渡して男は消え去った・・・。


冒頭でも触れたように、『僕らのラララ』のリリースを記念したこの日のワンマンライブは、
初田さんにとってもワタクシにとっても初めてとなる、昼の部と夜の部の2回公演!


bokuranolalala_CD.jpg

2011年7月7日リリース! 2nd single 『僕らのラララ』
購入方法に関する詳細はこちら


昼の部は、
普段なかなか思うようにライブを楽しむことのできない、
小さい子どもを持つ大人のみなさんにも思う存分ライブを楽しんで欲しい!

というコンセプトのもと、
ステージのすぐ前に子どもがライブ中も自由に遊べるスペース(通称“アリーナ”)を設けた
ママシンガー初田悦子ならではの心遣いに溢れたライブ。

110923eh_arena.jpg
↑アリーナ。
絨毯が敷かれ、初田さんがご自宅から持参されたおもちゃやぬいぐるみなどの
遊び道具が置かれていて、ライブ中も子どもがある程度自由に遊べるようになっている。



ちなみに、初田悦子ファンのミナサマはご存知のように、
子どもアリーナ席シリーズは今回で5回目となるが、
これまでに行われた4回とも全部観ているのは、
(中目黒楽屋での松本英子さんとのジョイントライブ、大阪での初☆ワンマンライブ、去年と今年の函館ライブ※)
初田悦子スタッフのみなさんも含めて、
プロデューサーの鎌田雅人さんとワタクシだけ!(おそらく!)

ほおう。そう考えるとなんだかすごい気がしてきたぞ。

これからも子どもアリーナ席シリーズも観続けていかなくては!
やがて歴史の証人として名を馳せるために!
(?)


※ちなみに、こちらが過去の“子どもアリーナ席シリーズ”のライブレポートでございます。
ぜひ併せてご覧下さいませ。

第9弾---「はい、ワタクシが東ヰンドです。」
http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201003310000/

第11弾---ついに上陸!大阪の地
http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201005060000/

第15弾---悦子ねえさんと元気な子どもたち
http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201008100000/

第20弾---また会えた悦子おねえさん!
http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201106210001/



(今回のライブレポートはやや長めになりそうなので、このあたりで一旦区切ります。)


中編へ続く)






最終更新日  2011.09.30 04:51:58
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.