300515 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

東ヰンドの奇妙なブログ

PR

プロフィール


東ヰンドの奇跡の賢者

カテゴリ

サイド自由欄

歌手、初田悦子さんの大ファンです。
とにかくたくさんの人にシンガー初田悦子の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。

趣味はジャグリングで、ボールとデビルスティックを主に扱いますが、どちらも中途半端なレベルです。地味に地道に練習しています。

初めていらっしゃった方は
こちらをどうぞご覧下さい。

東ヰンドの奇妙なブログ&ブログ管理人である東ヰンドの奇跡の賢者についての紹介ページです。

Twitterアカウント:higashi_indo
公式HP『東ヰンドの奇怪な館』:
http://higashiindo.
soregashi.com/

コメント新着

ビアスキ@ Re:第1回日本ビール検定2級試験 全問掲載!(下)(02/08) 今年度ビール検定を受けるつもりの23歳学…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re[1]:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) >ぴんくまさん 管理人の東ヰンドの奇跡…
ぴんくま@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 2014/09/21第3回びあけん3級受けてきまし…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100) >もりやすさん ご活用ありがとうござい…
もりやす@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) ありがとうございます。素晴らしく理解で…
ツユダク@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 何気なく閲覧した面白資格のページからび…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 私は3級を初めて受けました! 結果は合格…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 >ヤス次郎さん、おっくさん、ホーリーさ…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) とても試験前に役に立ち、活用させてもら…
びあけん@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 リンク列挙(01/17) しかし、中国語の件は「それは流石、良か…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2018.10
2018.09
2018.08
2018.07
2018.06
2018.05
2018.04
2018.03

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012.02.12
XML
カテゴリ:初田悦子
さて、これで終わりではなく、まだまだあるぞ洋楽カバー。

今度はかの有名なCeline Dionの『My heart will go on』だったが・・・


原曲に完全勝利!やった!!

クライマックスに向けての盛り上げに思わずゾクゾクする!
とにかくスゴイ声量、心の奥底まで痺れるほど。
Celine Dionに負けている点が無い。そう思わせるくらい。(素人目線だが)

初田さん曰く、
「もともとは沈没していたのが、タイタニックではなく海洋丸くらいだったので
結構練習しました!」
とのことであるが、練習したからといって
こういう風になれる人はほとんどいないはず。
いや、「はず」ではなく、いない。

やっぱり初田さんは特別な才能を持った人なんだ。と思った。


何か1つくらいはそういう才能がほしいわ、ワタクシも。

可能性があるとすれば、水面下でうごめく才能あたりかしらね。(笑)


このあと、『パパとあなたの影ぼうし』『空に』とライブは続いた。

『空に』では、感極まって、序盤から初田さんは涙していた。
ワタクシにとっても、ある部分がとても共感できる1曲。
きっと、聴き手によって受け止め方がまったく異なる1曲だと思う。
いつかワタクシにとっての『空に』の感じ方を初田さんに話したりできたらいいな。

120205eh_8.jpg

ライブもいよいよ佳境に入ってきたところで、またしても新曲!

鎌田さんがUstreamで作曲風景を生中継しながら作り上げた5拍子の可愛らしい曲に
初田さんが「可愛らしい歌詞」をつけた、その名も『なんでだ?』(仮題)!


会心の歌詞!


これは久しぶりにインスピレーションを派手に刺激された。驚いたわ。


♪空っぽの引き出しは~ 夢ジオラマ工房~

そんな歌い出しから始まるファンタジーの世界。
まるで自分が別世界に迷いこんだかのよう。

もちろん1回では覚えきれていないので、生粋の初田悦子ファンとして
まずはいち早く歌詞を覚えよう。
というか、この1曲だけのためにライブがあってもいいくらいだ。
それが決して過言でないと思う。個人的には。

まだまだ発展途上だというから、本当に楽しみだ~

音源化された暁には、この曲をBGMにして3ボールジャグリングのルーチンを作ろう。
・・・あ、でも5拍子ってどうなんだろ?


『なんでだ?』が終わると、
4月4日に開催される次回のワンマンライブの告知をはさんで、

「願いを込めて、みなさんにも一条の閃光を・・・」
誰が聴いてもハートの真ん中を貫かれるような、
初田さんから放たれたカッコいいフレーズに彩られて、
ライブの(一応の)ラストを飾るのにふさわしい1曲、『光』
曲の鋭さのままに一気に流れていく・・・

120205eh_9.jpg

ただ、実は個人的には、ピアノのみか
女性ヴォーカルのコーラス有りの方が映えるかなと思う。好みの問題だけど。


これにてライブは終了・・・なはずもなく、

間髪入れずにアンコールのステージがスタート!

アンコール1曲目は、『きみのママより』を再び歌うという。
ただし、この日ゲストで参加していたわたなべゆうさんのギターとのデュオ編成で。

透き通ったギターの音色と、解き放たれたかのように
のびのびと歌う初田さんの歌声とが
相互の音楽を高め合いながら融合して、とても良かった。

120205eh_an1.jpg
↑照明の演出が憎いほどに素晴らしい。


ここでサプラーーーーイズ!

♪Happy Birthday~ という歌声とともに
勝見智子さんとケーキを持った石原志織さんが登場!

ライブ翌日(2月6日)に誕生日を迎える初田さんと
ライブ翌々日(2月7日)に誕生日を迎える鎌田さんに
スタッフ&観客全員のメッセージが入った寄せ書き色紙をプレゼント!

120205eh_message.jpg


初田さん、鎌田さん!心から祝福いたします!
おめであいらんど!!


120205eh_an2.jpg 120205eh_an3.jpg


そして観客全員で『Happy Birthday to You』を唱和。
会場全体がとても和やかな雰囲気に包まれ、初田さんは思わず涙。
「ありがとーーー」と、とても喜んだ様子だったが、
時間がやや押していたのか、すぐに切り替わって
余韻に浸る間もなく『僕らのラララ』が始まった。

120205eh_an4.jpg

やはり時間が押していたのか、いつもと比較すると意外とあっさりめに終了。

もちろん熱のこもった『僕らのラララ』だったけどね!

120205eh_last.jpg 120205eh_last2.jpg




で、個性的なんちゃーら。

今回は、もともと手短かに個性的なんちゃーらを切り上げようと考えていたこともあって
派手目なパフォーマンスや小道具は一切ナシ。

とはいえ、もちろんプレゼントは持参。
酒シリーズ第4弾として、冷静沈着にこれを渡す。

120205eh_mamenanoda.jpg
↑ワタクシのホームタウン千葉県野田市産の枝豆を使って作られたリキュール
その名も“まめなのだ”!
実は、ワタクシ自身も飲んだことがないのにプレゼントしてみたが、
果たしてどんな味わいなのだろうか?



そのうち、エキセントリックでインパクトのある
スペシャル個性的アクションで初田さんを驚かせてみよう。ウッシッシ。


さらに今回は、大阪遠征記念ってことで
ちょっと久しぶりに『僕らのラララ』CDも購入。

120205eh_CD.jpg
↑家宝その26。


最後になってしまったが、このライブのスペシャル特典として配られていた
オリジナルチロルチョコの包み紙には、初田さんがデザインされていた。

120205eh_chirol.jpg
↑なんとバニーガール姿のEtsuko Hatsuta!
これからイメチェンしていくということなのか・・・
これ以外のデザインの包み紙も数種類あった。



以上、初田悦子ライブレポート第27弾---おめでとうSOC&悦子サマ&鎌田サマ
でございました。


ふう。ようやくライブレポート書けました。
まとめるのに時間がかかって本当に申し訳ありません。

さて、少し大事なお話を。

『ぼんじゅーるぼんのう。』で初田さんご自身が語っている通り
初田さん、ここのところかなり体調が悪いようなのです。

でも、ステージに立つ初田さんは辛いそぶりなど
ほんの少しも見せませんでした。

披露された歌は、どれもいつにも増して力がこもっていて
出来上がったばかりの新曲やポルトガル語の楽曲をはじめとする、
いろいろな新しい試みがあって
過去のワンマンライブと比べても、内容的にも非常に盛りだくさんで、
それでいて、見る者の心を終始引き付けて離さない・・・

そんなライブでした。


プロです。まさしく。本当に。

人に対して歌を披露することへの気持ちや
サポートメンバーのみなさんと一緒にひとつのステージを作り上げる
ということに対する想い入れが、ものすごく強い。

ライブの最中には、体調がおもわしくないことは何も語られなかったけど、
なんだか、歌い手としての想いが
それぞれの曲に込められていたような気がします。
少なくともワタクシにはひしひしと伝わってくるものがありました。

そんなシンガー初田悦子の魂に心打たれました!
ますます応援したい気持ちが強くなりましたよ!


不安な気持ちもきっとあると思うんです。
仮に自分が同じ状況だったら、もう不安でたまらない。

でも今は、何よりも休むことが必要だと思います。

ワタクシの立場としては、
2月26日(日)に予定されていた東京でのライブに
初田さんが来られないことが残念でない、といえば嘘になりますし、
初田さんもとても歯がゆくて悔しいだろうと推測しますが
とにかく今は初田さんにはゆっくりと休んでほしい。
休むべき時です。

だからと言って心配は御無用。大丈夫ですぜ。

たとえどんなことがあっても、ワタクシはこれから先もずっと
シンガー初田悦子を応援し続けていきますから!


最初にイオンモール成田で『きみのママより』を歌う初田さんの姿を見た時に
そう心に決めたんです。

初田さん、今はよく休んで早く元気を取り戻して下さい!
待っていますから!


もちろんその分、今度東京でライブをする時には
今までに見たことのないようなファンタスティックでアメージングなステージを
見せていただかないと~

そう考えると、逆に楽しみになりますね!(笑)期待しましょう。


読者のミナサマ!長らくお読みいただきましてありがとうございました。
最後にひとつ申し上げたいことがあります。

ぜひミナサマからも、初田さんを勇気づけるメッセージを送って下さい。
どんなに短い文でもいい。その一言がきっと初田さんの心の支えになります。
初田悦子ファンとしての東ヰンドからのお願いです。







最終更新日  2012.02.12 17:35:08
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.