000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

東ヰンドの奇妙なブログ

PR

プロフィール


東ヰンドの奇跡の賢者

カテゴリ

サイド自由欄

歌手、初田悦子さんの大ファンです。
とにかくたくさんの人にシンガー初田悦子の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。

趣味はジャグリングで、ボールとデビルスティックを主に扱いますが、どちらも中途半端なレベルです。地味に地道に練習しています。

初めていらっしゃった方は
こちらをどうぞご覧下さい。

東ヰンドの奇妙なブログ&ブログ管理人である東ヰンドの奇跡の賢者についての紹介ページです。

Twitterアカウント:higashi_indo
公式HP『東ヰンドの奇怪な館』:
http://higashiindo.
soregashi.com/

コメント新着

ビアスキ@ Re:第1回日本ビール検定2級試験 全問掲載!(下)(02/08) 今年度ビール検定を受けるつもりの23歳学…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re[1]:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) >ぴんくまさん 管理人の東ヰンドの奇跡…
ぴんくま@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 2014/09/21第3回びあけん3級受けてきまし…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100) >もりやすさん ご活用ありがとうござい…
もりやす@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) ありがとうございます。素晴らしく理解で…
ツユダク@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 何気なく閲覧した面白資格のページからび…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 私は3級を初めて受けました! 結果は合格…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 >ヤス次郎さん、おっくさん、ホーリーさ…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) とても試験前に役に立ち、活用させてもら…
びあけん@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 リンク列挙(01/17) しかし、中国語の件は「それは流石、良か…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2018.11
2018.10
2018.09
2018.08
2018.07
2018.06
2018.05
2018.04

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013.01.16
XML
誰も期待していないことを分かっていても、
誰も期待していないことをやるのが、東ヰンドの奇妙なブログである。

ということで、続けてきた
第1回日本ビール検定3級試験の全問解説!!

だが、10回目の今日でいよいよ最後を迎える。

これまでも繰り返し書いてきたが、解説を読む重要な前段として、
第1回日本ビール検定3級試験の試験問題全問掲載しているので
まずはそちらをご覧になり、実際に出題された問題に
チャレンジしていただくとよろしいかと。


第1回日本ビール検定3級試験 全問掲載!

(上) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201210090002/
(中) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201210090001/
(下) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201210090000/



最終回となる本日は問091~100を解説。

※基本的に『日本ビール検定 公式テキスト』を保有しているという前提で解説を行います。お持ちでない方は、まずこのテキストを購入してください。お近くの書店などで販売されていると思います。解説中で(PXX)と出てきたら、「公式テキストのXXページ参照」という意味です。

準備がよろしければ、どうぞ↓にお進み下さい!



tele.pngtele.png



問091:
「ビール」の語源には諸説あるが、その中で有力な説を次の選択肢より選べ。

1.初めて醸造された土地の名前から
2.「命の水」を意味するラテン語から
3.「飲み物」を意味するラテン語から
4.古代エジプトの儀式の名前から

正答:3
公式テキストの模擬問題にも含まれていた問題。
ビールは「飲む・飲み物」を意味するラテン語の「bibere(ビベール)」が語源であるという説が有力。


問092:
ビールを使ったカクテルには様々な種類がある。ビールとジンジャーエールを1対1の割合で混ぜてつくるビアカクテルを次の選択肢より選べ。

1.パナシェ
2.シャンディガフ
3.ドッグズノーズ
4.ビアスプリッツァー

正答:2
公式テキストでもカラー写真つきで多くのページを割いて記載されているので、何問かは出るだろうと思っていたビアカクテルの問題。
パナシェはビール:レモネード=1:1、シャンディガフはビール:ジンジャーエール=1:1、ドッグズノーズはビール:ドライジン=2:1、ビアプリッツァーはビール:白ワイン=1:1で作るのが一般的。(P134-135)


問093:
18世紀末にイギリスから輸送する際、品質劣化を防ぐためアルコール度数とホップ使用量を高めたことに由来する香味を持つビールを次の選択肢より選べ。

1.アイリッシュエール
2.スタウト
3.ポーター
4.インディアペールエール

正答:4
世界のビール系の問題。
「イギリスから輸送」と来たら、「どこに?」と追究する気持ちが欲しい。その時代のイギリスの代表的な植民地といえば、インド。従って、インディアペールエール(IPAと略して表記されることが多い)を導き出せる。
通常のエールよりもアルコール度が高く、色も淡い。(P58)


問094:
日本でビール醸造所が最初にできた都市を次の選択肢より選べ。

1.札幌
2.東京
3.横浜
4.大阪

正答:3
打って変わってビールの日本史の問題。
問069の解説でもチラッと触れたが、日本で最初にできたビール醸造所は1869年に横浜山手の外国人居留地内で開業したがすぐに廃業してしまったジャパン・ブルワリー。(P94)


問095:
「化学新書」の中でビール醸造を紹介し、上面発酵と下面発酵の違いなどを詳しく解説した、日本人で最初にビールを醸造したといわれている人物を次の選択肢より選べ。

1.徳川 吉宗
2.坂本 龍馬
3.川本 幸民
4.黒田 清隆

正答:3
続けてビールの日本史の問題。
1853年頃、日本で最初にビールを醸造したのは蘭学者・化学者の川本幸民(かわもと こうみん、1810-1871年)とされている。
(P94)


問096:
日本の酒税法におけるビールの定義の中に以下の一文がある。(   )に入る言葉を次の選択肢より選べ。
「麦芽、ホップ及び水を原料として(   )させたもの」

1.熟成
2.溶解
3.混合
4.発酵

正答:4
基本中の基本。麦芽由来の糖を発酵させることでビールがつくられる。(P28-29)


問097:
「東洋のビール王」とも呼ばれた馬越恭平は、ヱビスビールの販売のみならず、品質向上にも努めた。1900年(明治33年)にヱビスビールが金牌賞を受賞した万博を次の選択肢より選べ。

1.ブリュッセル万博
2.パリ万博
3.バルセロナ万博
4.ロンドン万博

正答:2
普通に考えれば難問だが、公式テキストの模擬問題に同じ問題が含まれていた。ヱビスビールは万博で2度受賞しており、1回目が1900年(明治33年)のパリ万博で金牌賞、2回目が1904年(明治37年)のセントルイス万博でグランプリをとった。(P98)


問098:
ホップの生産に関する次の文章を読んで答えよ。
【文章】
ホップは( A )で乾燥した地域が主な生産地である。生産量が最も多い国は( B )でその次に僅差でアメリカが続く。世界的には( B )東南部のハラタウ地方、( B )南西部のテトナング地方、( C )西部のザーツ地方が名産地とされている。

A、B、Cに入る言葉の組み合わせとして正しいものを選べ。


1.A:寒冷 B:ドイツ C:チェコ
2.A:温暖 B:ドイツ C:チェコ
3.A:寒冷 B:チェコ C:ドイツ
4.A:温暖 B:チェコ C:ドイツ

正答:1
問076と内容的に大部分が重複している問題。相互にヒントとすることができる。
ホップの生産地として世界的に有名なのは、ドイツ東南部のハラタウ地方、ドイツ南西部のテトナング地方、チェコ西部のザーツ地方。アメリカのワシントン州やオーストラリアのタスマニア島なども主要な産地である。何よりも大切なのは、ホップは「寒冷」で「乾燥」した地域で収穫される植物であるということ。(P24)


問099:
ビールは漢字で「麦酒」と書くように、麦(麦芽)を原料としてつくられる酒である。大麦に関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。

1.二条大麦と六条大麦を比べると、二条大麦の種子のほうが大きい
2.六条大麦をビール醸造に使う場合もある
3.日本でビール大麦は生産されていない
4.大麦は1万年ほど前に西アジアで栽培化されたといわれている

正答:3
ビール大麦は日本でも北海道や北関東、中国、九州北部などで栽培されている。(P12)
「誤っているもの」を選ぶ問題の場合、強く否定されているものを選ぶと好結果を生むことが多い。あくまでも一般的傾向だが。


問100:
おいしいビールを楽しく飲んで健康に過ごすには「適正飲酒」の実践が重要である。アルコール健康医学協会のまとめた「適正飲酒の10か条」に含まれない標語を次の選択肢より選べ。

1.強い酒 薄めて飲むのがオススメです
2.少しなら 毎日飲んでも 大丈夫
3.許さない 他人への無理強い・イッキ飲み
4.飲まないで 妊娠中と授乳期は

正答:2
公益社団法人アルコール健康医学協会のまとめている「適正飲酒の10か条」とは、下記のとおり。(P127)
1.談笑し 楽しく飲むのが基本です
2.食べながら 適量範囲でゆっくりと
3.強い酒 薄めて飲むのがオススメです
4.つくろうよ 週に二日は休肝日
5.やめようよ きりなく長い飲み続け
6.許さない 他人への無理強い・イッキ飲み
7.アルコール 薬と一緒は危険です
8.飲まないで 妊娠中と授乳期は
9.飲酒後の運動・入浴 要注意
10.肝臓など 定期検査を忘れずに

ま、「少しなら 毎日飲んでも 大丈夫」は明らかに不自然な選択肢なので、少し考えれば分かるね、この問題は。







以上!長く続いた「第1回びあけん3級試験解答&解説」もこれにて終了!!






最終更新日  2013.01.17 17:12:00
コメント(10) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.