321636 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東ヰンドの奇妙なブログ

PR

プロフィール


東ヰンドの奇跡の賢者

カテゴリ

サイド自由欄

歌手、初田悦子さんの大ファンです。
とにかくたくさんの人にシンガー初田悦子の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。

趣味はジャグリングで、ボールとデビルスティックを主に扱いますが、どちらも中途半端なレベルです。地味に地道に練習しています。

初めていらっしゃった方は
こちらをどうぞご覧下さい。

東ヰンドの奇妙なブログ&ブログ管理人である東ヰンドの奇跡の賢者についての紹介ページです。

Twitterアカウント:higashi_indo
公式HP『東ヰンドの奇怪な館』:
http://higashiindo.
soregashi.com/

コメント新着

ビアスキ@ Re:第1回日本ビール検定2級試験 全問掲載!(下)(02/08) 今年度ビール検定を受けるつもりの23歳学…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re[1]:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) >ぴんくまさん 管理人の東ヰンドの奇跡…
ぴんくま@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 2014/09/21第3回びあけん3級受けてきまし…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100) >もりやすさん ご活用ありがとうござい…
もりやす@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) ありがとうございます。素晴らしく理解で…
ツユダク@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 何気なく閲覧した面白資格のページからび…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) 私は3級を初めて受けました! 結果は合格…
東ヰンドの奇跡の賢者@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 >ヤス次郎さん、おっくさん、ホーリーさ…
ホーリー@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説(問091-100)(01/16) とても試験前に役に立ち、活用させてもら…
びあけん@ Re:第1回びあけん3級試験解答&解説 リンク列挙(01/17) しかし、中国語の件は「それは流石、良か…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2014.01.01
XML
カテゴリ:初田悦子
ワタクシにとって3度目の鑑賞となる、
岩本さつき・初田悦子の実姉妹によるライブの模様を綴る。


――――――――――――――――――――――――――――――
2013/02/14 姉妹狂騒曲 vol.2 セットリスト
(初田悦子さんの出演セクション)
Place: 南青山Z・magine

1st stage (20:03-21:30)
1. 海賊の花嫁
2. 翳りゆく部屋
3. インテリアくらげ
4. 銀色の恋人
9. 赤い花白い花 (岩本さつきさんとデュエット)

2nd stage (21:23-22:25)
1. 恋のバカンス (岩本さつきさんとデュエット)
6. 夢☆ジオラマ工房
7. きみのママより
8. エクスキューズ
9. アデュー~旅芸人のうた~☆

アンコール(22:26-22:30)
1. What a beautiful World (岩本さつきさんとデュエット)
――――――――――――――――――――――――――――――


今となってはどうでもいいことかもしれないが、
2011年の年末に六本木Softwindで開催されたのは『姉妹狂想曲』で、
今回は『姉妹狂騒曲』である。

漢字をよく見ると「そう」の字が異なるが、
今回はvol.2になっていること、ライブの主旨が同様であることから、
客観的な観点として、続きもののライブシリーズであることと判断する。
(・・・って、主催者側もそんなこと意識してるのか、って話か。笑)

ライブ開始予定時間ちょっと前に会場に到着。
到着するや否や、入り口付近でお客さんの来場を迎えていた
シンガー初田悦子と遭遇!ワヒ!!

このライブにおける重要エピソードはワタクシの姿を見た初田さんの一言目。

「疲れきってるね!」


フッフッフ・・・
即座にバレたか!!

実は、その日の前日・当日と、朝方まで、
その1週間前に開催されたライブの
『初田悦子ライブレポート』(第37弾)を書いていたことにより
ほとんど寝ずにこのライブの日を迎えていたのである。

初田さんのライブだし、
気持ちも高揚するからまぁ大丈夫だろう、と思っていたわけであるが、
体は正直なもので、さすがにどうにもこうにも疲労困憊。

ライブ会場突入直前に、栄養ドリンクを飲んで
強引に体をシャキッとさせてから行ったくらいだったから
余程だったな。

今だから淡々と振り返っていることが
ファンとしては完全にあるまじきことだ。俗に言うアルマジロだ。

そんな状態だったことを一瞬で見抜かれ、
ハートを打ち抜かれたような妙な心境のままライブがスタートする。


130214eh_gimagine.jpg
↑会場のZ・magine。音楽を聴きながらお酒を楽しむ大人向けのバー


この日のライブでは、岩本さつきさんと初田さんが
時折2人でのデュエットを挟みながら、各ステージ数曲ずつ歌う
というスタイルだった。

曲は上記セットリスト参照。
写真でライブの雰囲気を感じ取っていただければ幸い。

130214eh_nageki.jpg
↑『インテリアくらげ』歌唱中の嘆きの様子。
後ろにいるのは、この日急遽ベースを務めることになったハピネス徳永さん


130214eh_uta.jpg
↑心のこもった『きみのママより』。初田悦子ライブには欠かせない代表曲


130214eh_dyuetto.jpg
↑『赤い花白い花』や『恋のバカンス』など、 岩本さつき&初田悦子の姉妹デュエットも


130214eh_kitkat.jpg
↑バレンタインデーの開催ということで岩本さつきさん特製のキットカットが
会場にいた観客の中から選ばれた人に限定配布された。運良くワタクシも入手!


130214eh_commemorative.jpg
↑ライブ後には出演者の皆さんと記念撮影(あっ、ワタクシの素顔が・・・)


130214eh_autograph.jpg
↑恒例となった悦子画伯のサイン。家宝その36!


ライブ前にあった疲労感もどこへやら。
心地よい気持ちに満ちた木曜日の夜となったのでありました。


ということで、
初田悦子ライブレポート第38弾---姉妹共演 背中合わせの陰と陽でございました。







最終更新日  2014.02.11 22:40:35
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.