7201720 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

ランキング市場

2005年04月12日
XML
カテゴリ:中華料理
 夜10時。秋津駅から新秋津駅までの乗り換えルートを歩くと、すでにシャッターを下ろしたお店が多い。明かりがついているのは飲み屋とラーメン屋ぐらいだ。そんな中、煌々と光る朱色地に白文字で「中華料理」と書かれた看板はよく目立つ。それが今回紹介する「来来軒 秋津店」だ。
 場所は秋津駅南口を右に出て、道なりに新秋津駅方向に歩いていくと、100メートルほど先の左側にある。



 ナントこのお店、深夜1時まで営業しているらしい。店内は夕食を食べそびれた人や、軽く一杯やる人、帰宅途中で小腹が空いた人などでほぼ満席状態。夜の10時だよ。
 私はカウンターに座り、メニューを見た。中華料理屋としてはメニューは少ないが、どれも安い。餃子なんか130円だよ。飲み物も生ビールが390円と、ちょっとした居酒屋より安い。乗り換えルート上にあるという立地の良さだけでなく、値段の安さもウケて繁盛しているのだろう。
 私はメニューに「おすすめ」と書いてあった「五目ラーメン」(580円)と餃子を頼んだ。



 要するに中華丼のあんが醤油ラーメンに乗っているのだが、見た目はなかなかいい感じだ。スープをひと口飲むと、見た目ほど濃くはない。麺はちょっと変わっていて、細い平打ち麺。よくスーパーで売っている1パック3食入りのラーメンのように少し黄緑がかったゴムみたいな色をしているのだが、味は悪くない。具だくさんなのと、あんのお陰で最後まで熱々で食べることができた。



 一緒に出てきた餃子は「130円なら、こんなもんかな」という感じ。マズくはないけど、旨いというほどでもない。やっぱり「安くて旨い餃子」ということになると、「ぎょうざの満州」の餃子にかなうモノは今のところないようだ。

 お店を出て「頑張っている街の中華料理屋さんもあるモノだなぁ」と思いながら駅に向かったのだが、よく考えると、店内レイアウトといい、メニューといい、よく出来すぎている。「ひょっとしてチェーン店なのか? でも普通、マンガに出てきそうな中華料理屋の名前を使うか?」と思いながら歩いていると、驚くモノを私は見つけた。「来来軒」から50メートルと離れていない場所に「390円ラーメン」でおなじみのチェーンラーメン店「日高屋」があるのだが、そこに張り出されている「セットメニュー」のポスターが、文字といい色使いといい、「来来軒」の「セットメニュー」のポスターとそっくりなのだ。
 急いで家に帰ってネットで調べてみると、「来来軒」も「日高屋」も同じ株式会社ハイデイ日高がチェーン展開しているお店だった。チェーン店と知ってちょっとガッカリしたが、それでも深夜1時まで営業してくれるのはありがたい。料理もハズレが少ないから、仕事帰りに小腹が空いた時にでも立ち寄ってみてはどうだろうか。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-9-3
電話:042-390-4271
営業時間:午前10時~深夜1時
定休日:年中無休






最終更新日  2007年10月13日 06時33分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[中華料理] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.