7371818 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2005年10月15日
XML
カテゴリ:ノンジャンル
 以前に読者10人の協力で行った「スタミナ丼のたれ」モニター調査の結果の続きです。初めて読む人は、下の記事から読んでください。
 前編に質問項目を掲載したのですが、もう一度再掲載します。

Q1 ネーミングをどう思いますか?
   A.良い  B.まあまあ  C.ダサい
   選んだ理由を教えてください。

Q2 ラベル・ボトルなど商品デザインについてどう思いますか?
   A.良い  B.まあまあ  C.ダサい
   選んだ理由を教えてください。

Q3 味についてどう思いますか?
   A.旨い  B.まあまあ  C.マズい
   選んだ理由を教えてください。

Q4 いろんな料理に応用が利くと思いますか?
   A.利く  B.利かない
   選んだ理由を教えてください。
 
Q5 「スタミナ丼」という料理を知ってますか?
   A.知ってる・食べたことがある  B.知ってる・食べたことはない  C.知らない

Q6 「スタミナ丼のたれ」という商品を知っていましたか?
   A.知ってる  B.知らない

Q7 この商品をいくらなら買いますか?
   A.100円以下  B.100~150円  C.150~200円  D.200~300円  E.300円以上
   
Q8 販売中止についてどう思いますか?
   A.当然  B.もう少し頑張るべき
   選んだ理由を教えてください。

Q9 この商品が売れなかった理由は?(複数回答可)
   A.味  B.デザイン  C.ネーミング  D.営業・販売力  E.価格(メーカー希望価格は300円で、実際は200円前後)  F.その他(具体的に書いてください)

Q10 商品を使ってみての率直な感想を聞かせてください?


「ポールスタア」

【Q6】
 Aの「知ってる」と答えた人は、たった1人。あとは全員、Bの「知らない」。そもそも「スタミナ丼」を知らない人が多いから仕方ないのかもしれないが、あまりに商品認知度が低すぎる。これじゃあ売れないよね。

【Q7】
 Bの「100~150円」が6人で最も多かった。続いてCの「150~200円」が2人、Dの「200~300円」とE「300円以上」が1人ずつ。実売価格は確か200円台だと思ったから、商品が認知されたとしても高く感じられて売れなかっただろうことが予想される。

【Q8】
 Aが3人、Bが6人、「選べない」と答えた人が1人。Aと答えた人は「売れないなら当然」というのがその理由。Bと答えた人はほとんどが、もう少し頑張る条件として「パッケージをリニューアルすべき」ということを挙げている。いずれにしても「現状の商品のままでは売れない」ということは、ほぼ全員が感じているようだ。

【Q9】
 最も多かったのはB「デザイン」、C「ネーミング」、D「営業・販売力」の3つでそれぞれ7票。続いてE「価格」の3票、A「味」の1票。
*近所のスーパーで一度も見たことがない。

*私は30数年、両親はもうちょい長く東村山に住んでいますが、失礼ながら「ポールスタア」さんを存知あげませんでした。東村山の地ソースをうたっているのなら、もっと全面に出した販売方法があったのでは? イトーヨーカドーや地元のスーパーなど、ソースのそばに「東村山の―」など強調されているだけでも目がいくし、手に取りやすいと思います。パッケージなどを他のソースと統一してシリーズのようになっていてもいいかも。

*商品に作り方が明記してありましたが、材料の種類があるのみで、漠然としている。一体、これ1本で何人分なのか、タレをどの程度入れたらいいのかなどの疑問を持つ人がいると思います。こういう単品の料理のタレや素を買って使う主婦は、絶対に料理の初心者だと思うので、もっと作り方など詳しく細かく明記する方がいいと思います。普通、主婦を長くやっている人、また料理を毎日している人であれば、単品料理のタレなど高いので使わず、自分の好みで使ってしまいますよね。めんつゆのように、いろいろと幅広く使えれば、また違うとは思います。このタレだと、主婦1年生みたいな人がターゲットだと思うので、簡単に美味しく間違いなくできるとアピールする方がいいと思います。

【Q10】
*「スタミナ丼」というわかるようなわからないような曖昧な名前をネーミングに持ってきたので、買う方はなかなか手が出ないと思います。特に丼である必要もない気もしますし。味は焼き肉のタレとの差別化がそれほどできていないように感じられるので、一度買った人もリピーターにはならないのではないでしょうか(家にある焼き肉のタレで代用できそう)。味は悪くないとは思うので、戦略を変えたら売れるのではないでしょうか。

*肉を使って丼にするより、簡単に野菜炒めにして使うことが多いです。野菜の水分で味付けもぼんやりしちゃうので、もう少しコクとパンチがある味付けになるといいなぁと思いました。

*容器をビンにせずに、レトルトのようなパックに1回分として100円くらいで入っていると使いやすいし、少ないので買ってみようかなという気持ちになると思います。

*158円、特売で128円であれば、1本家庭の調味料群に入れると思う。営業についてはかなり厳しいのではないでしょうか。「スタミナ丼」の味を大多数の主婦は知らない。そのため各スーパーの店頭で実演販売を行っても販売数は微増で飛躍すると思えない。「スタミナ丼のたれ」はとても美味しいが営業費をかけて宣伝しても大幅な利益を期待できないのでないか。販売終了でこの商品の寿命は終えるのだが、もっと以前に「狂牛病・輸入禁止」等で豚肉が代替となりつつあった時にもし「スタミナ丼」がブレイクして一般に認識されていれば変わっていたのだと思うし、ブームに耐えうる味を持っていると思います。

*フタを開けたときのニンニクの香りのインパクトほど味はそうでもないなと感じました。具材と絡めることで水分も若干出ますし、結構薄まってしまう。もう少しドロッと濃厚な感じのほうが、具材と絡めることでちょうどいい感じになるのかな?と思いました。

「ポールスタア」のソース

 私も「スタミナ丼のたれ」を使っていろいろと料理したけど、豚肉と野菜によく合って美味しいと思ったね。ただやはりデザインとネーミングは悪いと思った。正直な話、これでは売れないだろう。でも使っていて私は「この手の商品をもっと増やすべきだろうな」と思った。
 というのも、3回調理に使うと1本なくなってしまい、「もう1本欲しいな」と思ってしまったからだ。桜井社長のご好意で私は「ポールスタア」のソースを何本か持っているが、もらって4カ月経った今もソースは残っている。ソースの消費量なんてどの家庭でもそんなモノだろう。それが「スタミナ丼のたれ」の場合、1週間足らずで1本なくなったのだ。こうした利用サイクルの早い商品を多く開発し、この中からヒット商品がでれば、きっと「ポールスタア」という会社の認知度、無添加・無着色ソースの認知度が上がるハズだ。
 地元のソース会社だから頑張って欲しいと私は心から思う。


   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 なぜ私がこの時期に「スタミナ丼のたれ」のモニター調査結果を発表したかというと、実は皆さんに伝えたいことがあったのです。
 ナント明日(16日)放送の「ガキの使いやあらへんで」(日本テレビ系)で「ポールスタア」の焼き肉のタレが登場するのだとか。皆さん、これは要チェックですよ!



【DATA】
住所:東村山市久米川町3-28-2
フリーダイヤル:0120-59-7110
電話:042-395-0554
ホームページはこちら






最終更新日  2007年10月13日 17時39分07秒
コメント(11) | コメントを書く
[ノンジャンル] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.