7152010 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

ランキング市場

2005年10月23日
XML
カテゴリ:そば
【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.1「かつ秀」
*エントリーNO.2「新々飯店」


「第3回目はどこにしようかな?」と久米川駅周辺をブラブラしていたら、なぜかそば屋の「若松」が目に入った。看板に「信州そば」と書いてあり、前から気になっていたお店だ。

若松

「おそば屋さんじゃ、カキフライなんてやってないだろうなぁ」と思って通り過ぎようとした瞬間、私は目を疑った。チラッと「かきフライ」という文字が目の端に映ったのだ。「んっ?」と思って、お店の料理ディスプレイに近づくと……。

表に出されているメニュー

「かきフライ定食」(850円)とあるではないか。「おそば屋さんでカキフライ?」と何か違和感を覚えつつも、「書いてあるんだから入ってみよう」と、私は店内に入った。
 このお店、場所は久米川駅南口を左に出て、ロータリー沿いに歩き、モザーク通りに入る。そのまま進むと交差点に出るのだが、その右角にある。

 私は「かきフライ定食」を注文。しばらくすると、「かきフライ定食」が運ばれて来た。

かきフライ定食

 いい感じではないですか。ご飯に味噌汁、そしてお新香。シンプルにして最強の構成だ。

カキフライのアップ

 カキフライは小さからず、大きからず。コロモは適度なキツネ色。カキフライが全部で5個と少なめなのが気になったが、まあ、何はともあれ、食べてみよう。


【コロモ】★☆
 見た目はいい感じなのだが、カリッとしつつも、ところどころガリッと固い部分がある。パン粉が古いのだろうか。ちょっと残念。コロモ自体に味はない。

【カキ】★★★★
 大きさは普通だが、とにかくジューシー。噛んだ瞬間、カキのエキスがジュワッと出てくる。広島産のカキを使っているということだが、産地を明記しているだけはある。ただ、ジューシー過ぎて、噛むとコロモからスポッと抜けて、カキだけ全部口に入ってしまうことが多かった。コロモが完全に負けてしまっている。

【ソース】★★☆
 タルタルソースはなし。「新々飯店」と時と同じく、付け合せのキャベツにマヨネーズが付いている。レモン、ソース、醤油で食べてみたが、レモンが一番美味しかったな。

【値段】★★☆
 カキがジューシーなのはうれしいが、カキフライが5個というのはちょっと辛い。バランスよくご飯と一緒に食べているつもりなのだが、カキフライを全部食べたあと、ご飯が少し残ってしまい、お新香と味噌汁でかき込むことになった。850円は高くはないけど、これならお得とも言えないかも。

【総合評価】★★☆
 いいカキを使っているからカキは旨い。でもカキフライという料理としてみると、少しコロモに物足りなさを感じる。でも、正直な話、そば屋でこんな美味しいカキが食べられるとは思わなかった。今度は素直に本職であるそばをいただいてみようと思う。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-13
電話:042-391-0968






最終更新日  2007年10月13日 17時42分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[そば] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.