7153555 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

ランキング市場

2005年11月14日
XML
カテゴリ:韓国料理
 久米川駅南口を右に出て、久米川通りを府中街道方面に進むと、右側にディスカウントショップ「カネヒロ」が見えてくる。その手前の道に入り、なだらかな坂を下っていくと左側に韓国居酒屋「チョアヨ」というお店が見えてくる。このお店、オープンしたのは確か3~4年ほど前だと思う。まだ子供がいなかったころ、「面白そうなお店ができたから行ってみよう」とカミさんと2人で行ったことがある。マッコリが割と安く飲めて意外と良かったのだが、子供ができてからはスッカリ行かなくなった。

チョアヨ


 このお店の並びには小さなスナックや居酒屋が数軒並んでいるが、賑やかな通りから少し外れているせいか、よくお店が入れ替わっている。そんな中、このお店はよく頑張っていると思う。それだけ料理も良く、お客さんのウケもいいということなのだろう。

 で、先日、昼間にお店の前を通ると、なぜかお店が開いていて、置き看板になにやら張り紙が……。

ランチの告知

 なになに、「お昼 始めました。」か……エエッ! ランチ始めたの? それは食べなきゃと、食いしん坊の私は早速、店内へ。お客さんは誰もいなかった。
「まだ始めたばかりなんで、知らない人が多いんですよ」とママさん。聞くと、ランチは先月中旬から始めたらしい。ランチメニューを見ると、「石焼ビビンバ定食」(700円)、「プルコギ定食」(800円)、「冷麺定食」(700円)、「のり巻き定食」(500円)、「コリコムタンスープ定食」(800円)、「キムチ鍋定食」(600円)と6種類が並んでいる。値段だけを見ると、リーズナブルだ。
 私はこの日、「肉を食べたい」気分だったので「プルコギ定食」を注文した。
 しばらくすると、パンチャン(付き出し)が出てきた。やっぱり韓国料理はこうでなくちゃね。

パンチャン

 モヤシと水菜のナムルに、おでん、そしてキムチ。パンチャンは韓国料理店では大抵、作り置きしてあり、冷たいモノが多いので、温かいおでんが出てきたのにはちょっとビックリ。キムチは少し酸味が効いた本場風で旨い。
 パンチャンを食べ終えるころ、メインのプルコギが出てきた。

プルコギ定食

 おや、鍋で出てくるとは、これまた本格的ではないですか。日本の韓国料理店でプルコギを頼むと、牛肉をすき焼き風に炒めてお皿に盛って出すところがほとんど。だからそのつもりで頼むと、「これは違う」と思う人もいるだろう。でも本来は汁をかけながら肉を焼く鍋であり、ママさんが言うには、韓国ではお皿に盛らないのだとか。
「お皿に盛ると、冷めちゃうよ」
 これがその理由らしい。熱々が旨いということだ。だから鍋はご覧の通り……。

ぐつぐつ煮えていて美味しそう

「おいおい、やり過ぎでしょ」と言いたくなるほど、ぐつぐつ煮えている。まずはスープをひと口。甘辛い、すき焼きに似た味。私の大好きな味だ。ハフハフしながら牛肉を頬張る。柔らかくて旨い。この牛肉がね、本当にたっぷり入っていて食べ応え満点。野菜もたっぷりだし、春雨がまた美味しいエキスを存分に吸って旨いんだなぁ。
 私は肉をモリモリ食べる一方、ご飯はチビチビと口にした。思うことがあっての“作戦”だ。肉をあらかた食べ終えると、たっぷりあった汁も半分に減少。そこへご飯を移して混ぜ混ぜ。要するに雑炊、韓国で言うところの「クッパ」にしたワケです。

ご飯を入れてクッパに

 思った通り、旨い。個人的にはコレに卵を落としたい。きっと旨いだろうなぁ。
 お腹いっぱいなって「ふぅ~」とひと息ついていると、ホットコーヒーが出て来た。

食後にはホットコーヒーが出て来た

 いやあ、このボリュームとこのサービス内容なら、800円はリーズナブルどころか安いですよ。ここまでぐつぐつ煮立ててくれるなら、「キムチ鍋定食」も期待できるかも。だんだん寒くなってくるし、次に食べるのは「キムチ鍋定食」で決まりだね。いやあ、次に行くのが楽しみだ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-16-1
電話:042-394-7915






最終更新日  2007年10月14日 21時09分08秒
コメント(8) | コメントを書く
[韓国料理] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.