000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2005年12月31日
XML
カテゴリ:寿司
 前回食べた「いくら親子丼膳」がかなり旨かったので、「これはにぎりも期待できるのでは?」と、私は久米川北口の「ダイヤ寿司」に再び行ってみた。「ランチにぎり」はジャスト1000円。
 カウンターに座って待っていると、まず出てきたのはサラダと小鉢。

サラダと小鉢

 サラダには白身魚が散らされいる(魚が何かわからないのが我ながら情けない)。ドレッシングはかなり酸味の効いたモノだったが、旨い。白身魚とよく合っている。
 小鉢は短冊切りした長芋の漬け物(?)。ゆずが散らしてあり、これも旨い。最初、醤油をかけようと思ったが、そのままで十分美味しかった。
 サラダと小鉢を突付いている間、大将が手際よく寿司をにぎり、第1弾が出て来た。

にぎり第1弾

 いやあ、うれしいなぁ。穴子が入ってるよ。ランチ用ということでサイズは少し小さめだけど、ランチにぎりではなかなかお目にかかれないネタだ。今まで食べた寿司屋で、ランチにぎりで穴子が出てきたところは「しげ老鮨」だけだったと思う。
 これだけでもランチにぎりとしては十分なボリュームだと思うが、大将の手が動いているので待っていると、さらに2貫がお皿の上に乗せられた。

にぎり第2弾

 おおっ、イクラが出てきたよ。これにはちょっとビックリ。今までランチにぎりイクラを出したところってなかったと思うなぁ。
 これでにぎり6貫に鉄火巻とカッパ巻。ランチにぎりとしてはもう十分だろうと思い、私はお皿を引き寄せて食べ始めた。穴子はトロッと口の中でトロける感じ。ツメもしつこくない甘さで旨い。イクラもプチプチッと弾ける感じで旨い。
 にぎりを堪能していたら、大将が「はいよ、これが最後」ともう1貫にぎりをお皿に置いた。

ラストのタコ

 エエッ、これにタコが付くの? 凄いねぇ。
 と、感激していると、「遅くなりました」とお吸い物が出て来た。

鯛の身がたっぷりの吸い物

 うわっ、鯛の身がお椀からはみ出さんばりにたっぷり入っているではないか。ひと口すすると……ふにゃ~っと体が溶けてしまうほどスーッと旨さが染みていき、ホッと癒される。美味しい! 
 サラダ、小鉢、寿司、お吸い物……すべてに感激し、満足したのは初めてかも。「うーん、食べたなぁ」と思っていると、コーヒーが運ばれてきた。これにさらにコーヒーが付いてジャスト1000円。こんなお得なランチにぎりはちょっとないんじゃないだろうか。
 これは近いうちに夜に行って、「おまかせにぎり」(3000円)を食べてみなきゃ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-16-6
電話:042-393-0162
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:水曜
駐車場あり



【このお店に関する過去の記事】
2005年11月24日「これは絶品!季節限定のいくら親子丼」






最終更新日  2007年10月14日 21時33分23秒
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.