7388592 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2006年05月23日
XML
カテゴリ:ラーメン
 中華料理屋で冷やし中華が登場するこの時期、ラーメン屋では期間限定でつけ麺を出すところがある。久米川駅南口の「らあめん たつ」もその1つ。お店の前を歩いたら、こんなモノが入り口近くに出ていた。

つけ麺メニュー

「へぇ、つけ麺、始めたんだ」と思いつつ通り過ぎようとして「ん!?」と思った。何か変なメニューがあったような……。ちょっと戻ってジックリみると、「みそつけ麺」と「とんこつつけ麺」の下に「冷しざる中華」と書いてあるではないか。何それ? しかもその文字の下にはカッコ書きで「和風醤油味」と書いてある。気になるではないか。
 というワケで入っちゃいました(笑)。よくないよなぁ、ダイエットしてるのに。

 店内に入ると、私は「冷しざる中華」(650円)を注文。結構、時間がかかるメニューらしく、後から注文した人のラーメンが次々と出され、さらにしばらくしてようやく出て来た。

冷しざる中華

「ざる」と言うだけあって、麺の上には刻み海苔とゴマが乗っているだけ。つけ汁もネギとゴマが浮かんでいるだけ。具は一切ない。「冷し中華」と思って頼んだ人は、この時点でガッカリするかもしれない。このメニューはイメージ的には「冷し中華」ではなく「ざるそば」の方に近い。

麺のアップ

 麺は中太の縮れ麺。鮮やかな黄色でツヤツヤしている。プリプリの歯応えが見た目だけで想像できる。旨そうじゃないっスか。

つけ汁のアップ

 つけ汁は濃い醤油色。私は冷し中華の酸っぱい醤油味がどうも好きじゃないので、そういう味じゃなければいいのだが……。
 まあ何はともあれ、食べてみようじゃないの。

つやつやして旨そう

 たっぷりとつけ汁に麺を浸してズズズッ。おおっ、つけ汁は酸っぱいだけでなく、甘い。これは旨いや。でもそれ以上に麺が旨い。ツルツル、シコシコでノド越しもいい。これなら具がなくてもいいかも。それよりもっと麺を食べさせて欲しい。これじゃあ少ないよ。
 具がないと寂しいという人は、注文する際にトッピングするといいだろう。でも私は今度食べるときは絶対に「大盛り」(プラス200円)にするね。「大盛り」こそがこの「冷しざる中華」の最高の“トッピング”だと思うなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-10



【このお店に関する過去の記事】
2004年11月09日「飲んだ後にピッタリの癒し系ラーメン」
2005年11月11日「正統派の豚骨ラーメン」
2006年01月26日「豚骨なのにスイスイ食べられるラーメン」




   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「らーめん たつ」は残念ながら2010年10月31日をもって閉店しました。






最終更新日  2010年11月04日 22時17分34秒
コメント(4) | コメントを書く
[ラーメン] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.