7342014 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2006年09月20日
XML
カテゴリ:寿司
 以前から「行こう、行こう」と思いつつ、なかなか行けなかった久米川駅南口にある寿司屋「玉乃鮨」。このお店にはすっごく気になるランチがあるのだ。

玉乃鮨

 暖簾の奥にチラッとランチメニューが見えるが、この中に「アジ丼」(800円)というモノがあり、それがすっごく気になっていたのだ。実際、「アジ丼は美味しい」というコメントが寄せられているし、光モノが好きな私としては、食べなきゃやっぱりダメでしょう。

 お店に入ると……あれ? 大将がいない! 代わりに息子さんらしき若い人がカウンターの中にいる。私は「アジ丼」を注文した後、することもないのでお茶を飲みながら若大将の仕事ぶりを見ていたが、大将ほどの貫録はないものの、お客さんと話しながらテキパキと手を動かしている様はさすが。ついつい見とれてしまった。
 お客さんとの会話で、大将の話がちょこっと出てきて、それによるとどうやら大将は体調が悪くて休んでいるらしい。こんな立派な若大将がいれば安心だろうが、早く良くなって元気な姿を見せて欲しいモノだ。

アジ丼

 と、そこへ待望の「アジ丼」が! いやあ、スゴいねぇ。アジ丼にあら汁、お新香、そしてアジ丼用の醤油。
 まずは、あら汁をひと口。旨いねぇ。さて、それではアジ丼にいっちゃいますか。

アジ丼のアップ

 これですよ、コレ! アジの刺身のナント、キレイなこと! そしてタタキと煮物、さらなワカメが添えられている。パーフェクトです。光モノ好きを見た瞬間にノックアウトしてしまう強烈なビジュアルだ。

アジの刺身

 刺身のこの色を見てよ! パッと見、大きな切り身が4枚という風に見えるけど、実は2枚ずつ計8枚入っている。醤油に付けて食べると……旨いに決まってるじゃないですか! コリッとした少し歯応えのある食感がまたたまらない。

タタキ

 続いてはタタキ。どうやって食べようか、考えた末、小皿の醤油をタタキと刺身にザバァッとかけて食べることに。人目を気にせず、かき込むようにして、食うベシ! 食うベシ! いやあ、美味しいねぇ。

煮物

 煮物は骨まで食べられるホロホロさ。少し甘めで濃い味付けは、ご飯によく合う。もう箸が止まらない。いったんアジ丼を置いて、あら汁をすする……なんてことを全くしないまま、一気に食べ切ってしまった。そしてついさっき食べたばかりのアジ丼の美味しさを思い出しながら、あら汁をすすり、お新香を食べてまったり。いやあ、こんな満足感は久しぶりだなぁ。

 お客さんが次から次へと入ってきて、お店は大忙し。繁盛している理由はわかるなぁ。
 お茶を飲みながらまったりしていると、「ご飯は足りましたか?」と若大将。忙しいのに話しかけてくれて恐縮です。
「いろんなアジが食べられて美味しかったです」と答えると、若大将からこんな答えが返ってきた。

「刺身はアジなんですけど、タタキは今、脂が乗っているイワシ、煮物はサンマを使っているんです。アジの美味しい春先は全部アジにするんですけど、時季によって美味しい光モノを使うようにしています。だから光モノが好きな人は、季節ごとにいろんな味が楽しめていいと思いますよ」

 エエッ! タタキはイワシで煮物はサンマだったの! いやぁ、わからなかったなぁ。光モノ好き失格だなぁ。でも季節によって中身が変わるなんて、うれしい丼だ。光モノが好きな人はぜひ、というか絶対に食べた方がいいよ。超オススメです。


【DATA】
住所:東村山市萩山町4-1-8
電話:042-394-1214



【このお店に関する過去の記事】
2005年01月02日「気配りのうれしいお寿司屋さん」






最終更新日  2007年10月14日 23時55分03秒
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.