7342281 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2006年09月26日
XML
カテゴリ:焼き鳥・串焼き
 大盛況だった9月23日の集会「みんなのつどい 西口再開発は住民投票で!」。しかしその1週間前、私の心は折れそうだった。
 8月20日から始まった住民投票に向けての活動。自分なりに頑張っているつもりなのだが、どうもうまくいかない。東村山ヒルズの記事も書くけど、ちゃんとグルメの記事も書く……そう心に誓ったのに、こんな時に限って本業の方が忙しくなったりして、どっちか1つを書くのが精一杯の状況になってしまった。
 ほかの世話人の人たちはチラシをつくり、地域に配布し、街宣カーに乗って説明会への参加を呼びかけている。一体、オレは何やってんだろう。頑張らなきゃ、頑張らなきゃ……そう思えば思うほど、空回りしていく。

「もうダメだ。書けないよ」

 ついにはブログ記事を書くのを止めてしまった。
 不思議なモノで、こういう時に限って優しいコメントや励ましのメールが来たりして、また頑張ろうという気にさせられる。

 その日は夕方から富士見文化センターで世話人ミーティングがあり、終わったあと「ここまでよく頑張ったね会、みたいな感じで軽く飲もうよ」ということになった。「場所はマサさんにお任せ」ということで、向かったのは八坂の串焼き屋「まーちゃん」

ホッピーとお通し

「それでは皆さん、ここまでお疲れ様でした」と乾杯。私はホッピーを頼んだのだが、いやあ、旨い。頑張っている人たちと一緒に飲むと、マイナス思考だった自分がドンドン、ブラス思考になっていく。

ガツ刺

 このお店の今や名物である「ガツ刺」(400円)。臭みがなく、コリッ、プニュッとした食感がたまらない。

かしら はらみ

「かしら」と「はらみ」(どちらも1本100円)を塩で焼いてもらった。どつちもホッピーに合う。

キャベツ 大根サラダ

 野菜も食べなきゃね、というワケで「キャベツ」(200円)と「大根サラダ」を注文。キャベツってこういう食べ方が一番旨いのかも。バリバリ食べられる。

ラム串 たん

「ラム串」(1本200円)と「たん」(1本100円)が到着。この日、マスターは1人でやっていたから、てんてこ舞いだ。

おしんこ ねぎ串

 野菜モノ第2弾ということで、「おしんこ」(350円)と「ねぎ串」(1本100円)。
 この日、飲み会に参加したのは私を含めて7人だが、みんなよく食べ、よくしゃべる。普段からみんな本音をぶつけ合っているのだが、お酒が入るとさらにヒートアップ。ほとんどが私より年上なのだが、まるで学生のように熱く語り合っている。

鴨つくね

「鴨つくね」(1本150円)を食べながら、ホッピーをグビリ。そうしながら、みんなの話に耳を傾ける。楽しいなぁ。
 聞きながら思ったのは、「みんな、東村山が大好き」ということ。そうだよね、この街が好きじゃないと、こんな活動、できないよね。

「ガツ刺」を追加すると、「あと1つしかできないんですけど、1つでいいですか?」と申し訳なさそうにマスターがひと言。残念だけど、あと1つしかないなら仕方ないかな。そう思って待っていると……。

山盛りのガツ刺

「これで残り全部です」とマスター。確かに2人前には届かないかもしれないが、山盛りだ。こういう何気ないサービスってうれしいよね。

 この日はこういうちょっとした優しさや、ほかの人たちの頑張り、元気が酒とともにスーッと体に染みていく。折れそうだった心が修復されていく感じだ。
 中でも効いたのは世話人メンバーの1人が言ったこの言葉だ。

「みんながやれることを無理せずやって、変な言い方だけど、終わったあとに『またやりたいね』って言えるようにしたいよね」

 たぶん、この言葉がなかったらガムシャラに頑張って、「もう二度とやるもんか!」となっていたかもしれない。
 そうなんだよね。せっかく何かの縁で仲間になったんだし、足りないところは協力しあって少しずつ前に進むのが大切なんだよね。どうやら私は焦りすぎていたようだ。



 話は変わるが、先日、このお店の記事のコメント欄に「子供連れで来たら断られた」というモノがあったので、私はマスターに話を聞いてみた。
「以前は手伝ってくれる女性がいたんですけど、今は1人でやることが多いんですよ。やっぱり1人だと何かあった時に大変だから……」
 このお店は串焼きを専門としているから、常に火を扱っている。何かあった時にすぐに持ち場を離れるのはむずかしい。おそらくそういう状況だから断ったのだろう。
 ということなので、小さな子供を連れて「今日は串焼きを食べに行こうか」と考えている方は、「まーちゃん」を選択肢から外してください。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-11
電話:042-409-1880



【このお店に関する過去の記事】
2005年07月20日「味、ボリューム、値段…どれも文句ナシの串焼き屋」
2005年07月28日「旨さの決め手は特製ニンニク味噌」
2005年10月16日「さらに旨くなったラム串とうれしいひと言」
2006年07月09日「ちょい不良オヤジは塩で決めるぜ…の巻」






最終更新日  2007年10月15日 00時10分38秒
コメント(31) | コメントを書く
[焼き鳥・串焼き] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.