7335390 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2006年11月16日
XML
カテゴリ:寿司
「ウナギを食べたいなぁ」と思うものの、懐具合はやや寂しい状況。簡単にどこかで定食でも食べるかなと、久米川駅北口の商店街を歩いていると「魚がし寿司」の看板が目に飛び込んできた。

魚がし寿司

「ランチのにぎりもいいなぁ」と思って、表に張り出されているランチメニューを見ると、「穴子丼」(1000円)の文字が。
 ウナギは無理なら、穴子にしてみるかな。この値段なら懐も大丈夫だし……というワケで、店内へ。カウンターに座った私はすぐに「穴子丼」を注文した。
 しばらくしてお吸い物とともに「穴子丼」が運ばれてきた。

穴子丼

 うわっ、何だか豪勢じゃない。穴子だらけでご飯が見ないよ。

穴子丼のアップ

 これだよ! いやあ、眺めているだけで幸せな気分になってくる。上に乗っているのは、大葉と生姜、刻んだタクアンにキュウリ、そして擦り下したばかりのワサビ。

柔らかそうな穴子がたっぷり!

 しつこくさらにアップをドン! 柔らかそうなのは一目瞭然。
 では、いただきますか。箸を突き刺して贅沢にゴソッと穴子とご飯をすくい上げるとお口にIN! うーん、旨いなぁ。
 ご飯を見ると、つゆだく状態。いや、これはつゆではなく、つめをサラッと液状にしたモノだから“つめだく”と言うべきか。ちょいと甘めなのだが、生姜など上に乗っているモノを食べながら食べると、それほどしつこく感じない。
 特に良かったのは、ワサビ。つめだくのご飯を食べた後、ワサビを少し口に放り込むと、サッパリする。いやあ、こりゃ旨いや。
 また「ウナギが食べたいけど、懐具合が寂しい」って時には、このお店で「穴子丼」を食べるとするかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-9-14
電話:042-395-9468



【このお店に関する過去の記事】
2005年01月03日「安く腹いっぱい食べられる寿司屋」






最終更新日  2006年11月28日 09時38分38秒
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.