7370829 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2006年12月17日
XML
カテゴリ:グルメ外
 すでに新聞報道や他のブログでご存知だと思いますが、

12月15日(金)に行われた政策総務委員会において、住民投票条例案が審議され、賛成2人、反対3人で否決されました。

 このことは翌日の産経新聞と読売新聞、朝日新聞に掲載されました。またこの日のことについて詳しくはこちらこちらこちらのブログ記事を読んでください。

 委員会では冒頭、「みんなで決めよう!西口再開発」市民連絡会の代表世話人であり条例案の代表請求人である佐伯昭氏と、同じく代表請求人である三島悟氏が意見陳述を行いました。佐伯氏の意見陳述を読めばわかると思いますが、東村山ヒルズにはかなりの問題点があります。これだけの問題を抱えているにもかかわらず、自民党の高橋眞議員、鈴木忠文議員、公明党の木村芳彦議員の3人は条例案に反対しました。
 計画をスムーズに進めていくためにも、「市民の判断を仰ごう」「市民の声を聞いてみよう」という考えにはならないのだろうか?「住民投票が実施されたら、計画見直しが過半数を上回る」と考えての反対なら、まさに本末転倒、住民無視の暴挙と言える。さすがに委員会では別の理由を挙げて反対しているが、どれも市民感覚との大きなズレを感じる。
 この日の委員会を傍聴したKunimaruさんが12月14日の記事に対するコメントという形で、印象に残った反対意見をピックアップしてくれています。とても興味深いのでココに再録します(カッコ内はKunimaruさんの感想)。


*自民・公明「この運動は来春の市長・市議選を見据えたものであると思わざるを得ない」
自民「これへの賛否が来春選挙の際の投票行動に影響するようなことがあってはならない」

(じゃあ、どこで判断するの?)

*自民・公明「なぜ、今頃になってやるのか。平成15年3月決定以前の計画段階でこの運動を起こすべきだった」
(何も知り得ない時期じゃ運動できないっす)

*自民「情報の提供は行政だけの責任ではない。市民側からも情報を広める努力をするべき。今回の運動で宣伝された情報が正しいものだったのか。市の借金返済計画などの情報も市民側が提供するべき」
(へえっ、そんなことまで市民の責務?)

*自民「署名をした1万7000人の中には、運動の内容を余り知らずに署名した人も含まれているのではないか」

*小嶋都市整備部長「久米川駅北口再開発事業にに対しては反対の声が無い。比較すると久米川のほうがコストが高い。コスト高の久米川の事業には反対が無く、コストが安い東村山の事業に反対するのが、理解できない」
(部長、それって久米川では無駄に高いコストの事業を進めてるってことですか?)

*自民「1万7000筆の署名と言うが、東村山市の全有権者11万人のうちの1万7000人は大きいか小さいか。他の人たちの意見はどういうものなのか、ということがある」
(だから、住民投票で他の人たちの意見を聞きましょうよ)


 一番最後の意見なんて面白いですよね。地方自治法では有権者の50分の1で住民投票条例を請求できるとあり、それはつまり「50分の1が十分審議に値する人数」と定めているのに、その約8倍の人数の価値を問うているのですから。今さら法律に疑問を呈せられても困ります。
 日本テレビの報道番組『リアルタイム』で一躍有名になった小嶋都市整備部長の発言もスゴいですね。つまり「久米川の事業より安いからいいじゃないか」ってことですよね。さすが毎年の返済に2億6000万円かかるのに対して「増収は1億円」と胸を張って言える人です。金銭感覚が麻痺しているんでしょうね。


 私がそうなんですが、今までは市議や市が何を言おうが、市民は何ら関心を持たなかったかもしれません。でも今は違います。市民は市議や市がどんなことを言うのか見ています。特に25人の市議の方にはそのことを肝に銘じて欲しいと思います。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 市民グループ「みんなで決めよう!西口再開発」市民連絡会(代表世話人・佐伯昭)では、活動資金のカンパを募っています。郵便振替で受け付けています。よろしくお願いします。

【郵便振替口座】
口座名:西口再開発市民連絡会
口座番号:00140-6-686254


【東村山ヒルズ問題に関連するブログ】
「みんなで決めよう!東村山駅西口再開発」
「はてなのゆりさん」
「なんとかしようよ!東村山」
「テッタの日記」
「日常の非凡☆心理って!日記」
「東村山びっくり広場」
「スナネド地下」
「東村山・福田かづこのビックリ報告」



【東村山ヒルズに関する過去の記事はこちら】






最終更新日  2007年10月15日 00時39分10秒
コメント(4) | コメントを書く
[グルメ外] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 市議の皆さんおかしくなった??   萩山村4丁目 さん
情報有難うございます。市議の皆さんそこまで追い詰められていらっしゃる心境なのですね。幼子の未発達段階でいう発言ですねえ。今までこんな市議会・市政にした責任は我々市民の側にあると謙虚に思っていましたが、だんだん違ってきました。明日も傍聴いけませんが、こちらで応援していますので、皆様によろしくお願いします。 (2006年12月19日 19時25分56秒)

 違うところに使って欲しい   ママ さん
>毎年の返済に2億6000万円かかるのに対して「増収は1億円」

保育園待機児童を持っていた母の立場で、ふと思ったのですが、東村山に住んでいると、認可保育園はおろか、子供の預け先がなくて仕事辞めるか続けるか悩むくらい大変。(私は小平市の認可外保育園まで預けに行っていました。)

差額の1億6千万円を全額、東村山市の保育ママ制度に使って、市内の保育士・教員・看護師・保健師(その他保育ママになれる免許)免許保持者で現在お仕事をしてらっしゃらない方や、保育ママになってもいいと思っている方の運営補助金や支度金として積極的に活用すれば・・・・・
(確か子供1人預かると、家庭から3万5千円の保育費徴収・市から8万くらいの運営補助だったような)

保育園の問題って随分解消されるんじゃないかしら~。

本当に使うところ間違っている気がします。
(2006年12月20日 23時42分38秒)

 Re:市議の皆さんおかしくなった??   masa46494649 さん
萩山村4丁目さん、こんにちは。
市議の方々はベテランが多く、その姿勢はここ10年、変わっていないと言えます。変わったのはむしろ私たち市民です。
変わったというより、「気づき始めた」と言った方がいいかもしれません。もっと多くの人に「気づいて」もらえば、市議のおかしさがもっと浮き彫りになっていくことでしょう。
(2006年12月21日 10時23分53秒)

 Re:違うところに使って欲しい   masa46494649 さん
ママさん、こんにちは。
私ももうすぐ3歳になる子と生後5カ月の子がいるので、ママさんの思い、よくわかります。
これから住むであろう人のためではなく、今住んでいる人のために、もっとサービスを充実させて欲しいですね。そのためにお金を使って欲しいモノです。
(2006年12月21日 10時26分03秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.