000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2007年02月15日
XML
カテゴリ:グルメ外
本日2月15日(木)午後7時から市民センター別館で、東村山駅西口の再開発計画のメインである100メートルビルと地下駐輪場の工事についての説明会が開催されます。

 とても大切な説明会だから、地元の人はもちろん、多くの人が参加して話を聞き、わからないことは質問し、「こうして欲しい」と要望や意見を言うべきだと私は思う。それなのに……。

 読者の方からの指摘で東村山市のホームページを見たら、トップページの真ん中あたりにある「今週の東村山市」という項目の15日の箇所に、この工事説明会のことが掲載されていないのである。「市報ひがしむらやま」に出したからいいとでも思っているのだろうか?
 推進派側が動員をかけて会場を埋め尽くすという話は、私の耳にもチラホラ入っている。でもだからと言って、説明会の開催情報を市のホームページに掲載しないというのはどういうことだろう? 「あんまり多くの人に来てもらって、あれこれ言われるのは困る」という本音はわかるけど、やはり情報公開という点から、ホームページに掲載すべきだと私は思う。

 こんなことを書くと、「いや、東村山駅西口再開発のコーナーにちゃんと掲載している」と市側は反論するかもしれない。確かにこんな風に掲載されているが、それとは別にトップページの「今週の東村山市」に掲載して、東村山駅西口再開発のコーナーの告知記事にリンクを張るべきだろう。

 東村山駅西口再開発は市の一大プロジェクトじゃないのか? 東村山市全体を活性化させるための起爆剤じゃないのか? それなのにこんな告知情報すら出そうとしない姿勢は本当に情けない。


 情けないと言えば、最近、東村山駅西口再開発のお膝元である野口町に住む某市議が、ブログを始めた。市議がブログを持つことはすごくいいことだと私は思っている。その人の人柄や考え方、実際の政治活動がよくわかるからだ。
 私は、当然この市議もブログで工事説明会の告知をするモノだと思っていた。しかし全くそのことには触れていない(2月15日午前10時現在)。これも情けないと思う。
 そう言えば、名前も誰でも読める苗字なのに、わざわざひらがなにして表記してある。それでいて「跪く(ひざまずく)」なんてむずかしい漢字を平気で記事の中で使っている。結局は選挙のためにブログを始めたのだろう。そう思われても仕方ないと思う。
 市がキチンと情報を伝えないなら、市議が伝えるしかないじゃないですか。この某市議がブログを開設したこと自体は、私はスゴくいいことだと思う。だって某市議が所属する政党の他の市議は、誰1人ブログなんて持ってないから。しかも、自称市民派の市議のブログと違い、ちゃんとコメント欄も開放してある。市民と向き合おうという姿勢は感じられる。それだけに、名前の件や今回の工事説明会の告知をしないことなどが、残念でならない。

 個人情報は別にして、情報に出しすぎなんてモノはない。ドンドン市民に出して、1人でも多くの人に市政に関心を持ってもらうことが今、東村山には必要だと私は思う。そのための努力を市や市議にはもっとしてもらいたいと切に思う。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【東村山ヒルズ問題を簡単に知りたい人は】
こちらをクリック!


【東村山ヒルズ問題に関連するブログ】
「みんなで決めよう!東村山駅西口再開発」
「はてなのゆりさん」
「なんとかしようよ!東村山」
「テッタの日記」
「日常の非凡☆心理って!日記」
「東村山びっくり広場」
「スナネド地下」
「東村山・福田かづこのビックリ報告」
「100メートルビルの被害を考える会」



【東村山ヒルズに関する過去の記事はこちら】






最終更新日  2007年10月15日 01時02分06秒
コメント(21) | コメントを書く
[グルメ外] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.