7342211 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2007年03月16日
XML
カテゴリ:焼き鳥・串焼き
 先日、八坂の串焼き店「まーちゃん」のマスターから「○日にお店に来られませんか?」というお誘いメールが来た。どういうことかと言うと、このお店のディープな常連であるかっとび一郎さんが、長期出張先から一時的に東村山に戻ってくるのだという。で、「この日しか飲めないのでぜひ!」というワケ。
 かっとび一郎さんとは一度お会いしたことがあり、面白い人なのでぜひ一緒に飲みたいけど、仕事がなぁ……ということで「仕事が早く終わったら行きます」と返信。自分の中では半分以上、「無理だろうなぁ」と思っていた。しかし、日ごろの行いがいいのか、当日は思いっきり早く仕事が終わり、ナントお店に行くことができた。単に「飲みたい!」という執念が勝っただけなのかもしれないが……。

ハートランドビール

 というワケで、「お久しぶり! 乾杯!」と珍しくキリンの「ハートランドビール」からスタート。グラスがアサヒになっているのはナイショの方向で……。

 さて、何を食べようかな……とホワイトボードを見ると、見慣れないメニューを発見。「豚トロ煮」って何?

「これはですね、豚のピートロって部分を『旨ウマ手羽先』と同じ感じで煮たモノなんですよ」

「旨ウマ手羽先」の味は大好きなので、私は早速それを頼んでみた。

豚トロ煮

 いやあ、こってりとした飴色で旨そう。おっ、生姜の香りがする。では、ひと口……うん、うん、旨い! 悪いけど私は手羽先よりこっちの方が好きかも。これはいいや。

牛たたき

 私の中では定番となっている「牛たたき」(500円)。今日もいい感じで鈍い光沢を放っているじゃないですか。旨いのはもうわかりきっていること。この「牛たたき」をもっと旨く味わうためには……。

ホッピーに変更

 やっぱりホッピーでしょう。牛たたきを口に放り込んで肉の味を噛み締めてから、ホッピーをグビリ。

しは(´ヘ`;)わせ

 カミさんは生肉がどちらかと言うと苦手なので、この感覚は共有できないんだよね。でも「まーちゃん」に来ると、ほとんど全員、ホッピー&生肉だからね。何だかそれだけで仲間意識を持っちゃうよ。

シロ、鴨つくね、ハラミ

 串焼きも食べたくなったので、「シロ」(1本100円)と「鴨つくね」(1本150円)、「ハラミ」(1本100円)を注文。マスターが「シロは脂が乗っているのと、そうでないのと、どっちがいいですか?」と聞いてくるので、「脂が乗っている方」と何も考えずに答えたのだが、この「シロ」の脂、旨いねぇ。
 最近、このお店は生肉ばかり注目されているけど、串焼きもレベルが高いと改めて思ったよ。

おみやげの笹かまぼこ 名古屋のおみやげ

 なぜかお土産を持ってくる常連さんがいて、おすそわけしてもらった。左が仙台のお土産で笹かまぼこ、そして右が名古屋のお土産で、「名古屋地どりコーチンパイ」。会ったばかりの人もいるんだけど、こういうパプニングがあるせいか、すぐに仲良くなってしまう。常連さんが増えるワケだ。

レバ炒め

 と、ここでマスターが裏メニューである「レバ炒め」を出してくれた。レバーはもちろん、お店で使っている鮮度抜群のヤツだ。こういう裏メニューがあるっていうことは、聞いていたのだが、食べるのは初めて。では、レバーをパクッ……。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 他の常連さんたちは、たまらずご飯を頼んでいたが、その気持ち、わかる! 確かにご飯が欲しくなる味だ。でも私は……。

そして黒ホッピーに

 黒ホッピーで十分。ニラじゃなくてタマネギと一緒に炒めているのもいいよね。レバーの鮮度がいいこともあるが、味付けも抜群だから旨いんだよね。これを食べられただけでも、来てよかったよ。

〆はキャベツ

 〆はアッサリとキャベツで。だけど、キャベツって旨いよね。私も家で飲む時、キャベツをツマミにしてみようかなぁ。洗って切るだけでいいんだもんね。



 さてさて、アットホームな雰囲気で誰でも気軽に友達になれてしまう「まーちゃん」だけど、先日お店のホームページを見たら、こんな告知があった。

3月18日より、毎週日曜日は12時から営業いたします。
「昼飲屋 まーちゃん」の開店です^^v


 日曜はお昼の12時から飲めちゃうワケです。危険だ! 危険すぎる!
 ということはですよ、昼からホッピー&生肉が堪能できちゃうってことですよ!

 ヤバすぎる!!

 日曜のお昼、何もすることがなかったら、行っちゃいそうで怖いよ。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜
ホームページはこちら



【このお店に関する過去の記事】
2005年07月20日「味、ボリューム、値段…どれも文句ナシの串焼き屋」
2005年07月28日「旨さの決め手は特製ニンニク味噌」
2005年10月16日「さらに旨くなったラム串とうれしいひと言」
2006年07月09日「ちょい不良オヤジは塩で決めるぜ…の巻」
2006年09月26日「折れそうな心に染みた酒と串焼き」
2006年10月24日「艶かしい魅惑のレバ刺しにKO!」
2007年01月13日「2007年の生肉始め」
2007年01月27日「突発召集だよ!オヤジーズ!」
2007年02月13日「血沸き、肉踊る刺し盛り」
2007年02月20日「旨い料理と楽しい仲間…地元飲みは最高!」






最終更新日  2008年07月19日 10時07分07秒
コメント(2) | コメントを書く
[焼き鳥・串焼き] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.