7342003 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2007年04月10日
XML
カテゴリ:寿司
 ひょんなことから、同じマンションに住むMさん夫婦と知り合いになり、「それじゃあ一緒にご飯でも食べに行きますか」ということで、久米川駅北口の寿司屋「ダイヤ寿司」へ。このブログの記事を見て、「行ってみたい」というリクエストがあったからだ。
「ダイヤ寿司」と聞いたら、ウチのカミさんも黙っていない。「私も行く!」ということになり、子供を義父母に預けて、夫婦2組で「ダイヤ寿司」に向かった。

 まずは飲み物選びなのだが、カミさんがにごり酒系を好きなことを覚えてくれていた若大将。こんなお酒を出してくれた。

桜吹雪

 これは広島の「桜吹雪」という日本酒。危険なほど飲みやすい。後口もサッパリしていてワイン感覚で飲めそう。

春の淡雪

 こちらは山形の「春の淡雪」という日本酒。辛口ということで、これもサッパリして飲みやすい。うーん、いきなりこんなお酒を出されてしまうとは……これは酔っ払ってしまうこと確実だな。

のれそれ

 お通しは「のれそれ」。アナゴの稚魚だ。これはポン酢でいただく。何だろう、歯応えのあるくずきりみたいな感じ。チュルンとした食感、ノド越しがいいねぇ。

ドーンと刺し盛り

 な~んてお通しを楽しんでいたら、ドーンと来ましたよ、刺し盛りちゃんが。
 左上からトリ貝、中トロ、カツオ、ヒラメ、エンガワ、〆サバ、マグロ、そしてコハダのキュウリ巻き。いやいや贅沢じゃないですか。
 どれも旨いんだけど、やっぱり一番人気はコハダのキュウリ巻き。ご一緒したMさんも「これがあれば酒が何杯でも飲める」と話すぐらい気に入ってくれた。

ホタルイカ

 続いて出てきたのは、ホタルイカの酢味噌和え。のれそれといい、食べ物で季節を感じるというか、味わうってのはいいよね。

ヒラメ

 と、そこに若大将がこんなモノを運んできた。どうやらこれ、ヒラメの頬などいろんな部位の身らしいのだが、私は説明をスコーンと忘れてしまった。食べ比べると、微妙に食感は違うものの、味に関しては違いはよくわからなかった。うーん、もっと舌を鍛えないとダメだなぁ。

エビの塩焼き

 これはエビの塩焼き。頭からサクサク食べられる。このエビが美味しいのはもちろんのことなのだが、このお皿に添えられている自家製のピクルス、これがまた旨いんだ。お酒が進んで、記憶が飛び始めているんですけど……。

炙りチーズ

 若大将に「チーズを」と言って頼んだら、こんなモノが出て来た。たぶん燻製したチーズを軽く炙っているんじゃないだろうか。これが旨いんですよ。
 私は危険な日本酒を止めて、焼酎のお湯割りにスイッチ。カミさんはというと、なぜか赤ワインに移行。おいおい、大丈夫か?

鯛のカブト焼き

 続いて出て来たのは鯛のカブト焼き。以前にも食べたことがあるから、旨いのはわかっている。今回の課題は、これをいかにキレイに食べるかだ。目の周りから唇に至るまでキレイに残さず食べると、すっごい満足感と達成感を覚える。これってひょっとして私だけ?

ヒラメの皮

 と、ここでまた若大将からサプライズ料理。ヒラメの皮を焼いたモノだという。香ばしくて旨い。こういう思いもかけない料理がポンと出てくるから、このお店は楽しいんだよね。

ドーンと寿司

 さて、そろそろ〆ますかということで、各自お寿司を注文。4人全員が頼んだのはアナゴで、全員ユズ塩で食べることに。これが旨いんだなぁ。

巻き物で〆

 最後は巻き物で〆。いやあ、食べた食べた、飲んだ飲んだ。ちょっと最後は記憶が怪しくなったけど、魚料理はサッパリして胃もたれしないからいいよね。料理が旨いと会話も弾む。Mさん夫婦も満足してくれたみたいでよかったよ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-16
電話:042-393-0162
営業時間:午前11時~午後3時(ランチタイム)
      午後5時~11時(ディナータイム)
定休日:水曜
駐車場:2台分あり
ホームページはこちら
若大将のブログ「鮨とお酒とハーブの日記」



【このお店に関する過去の記事】
2005年11月24日「これは絶品!季節限定のいくら親子丼」
2005年12月31日「満足度120%の寿司ランチ」
2006年11月28日「旨くて満足感いっぱいの寿司ランチ」
2006年12月28日「夫婦で美味しく楽しく忘年会」
2007年02月18日「夫婦で至福の魚介三昧!」
2007年03月13日「またもや満足度の高いランチが登場」






最終更新日  2007年10月15日 01時16分12秒
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.