7315033 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2007年04月12日
XML
カテゴリ:焼き鳥・串焼き
 この「東村山グルメ日記」企画の第2回目のオフ会が4月1日、八坂の串焼き店「まーちゃん」で行われた。スタート時間はナント午後2時。そう、昼から飲んじゃおうという“昼飲みオフ会”なのだ。
 あいにくちょうどお花見シーズンだったせいか、参加者はやや少なめだったけど、オフ会そのものは大いに盛り上がった。だって、初っ端の料理がコレだもんね。

レバ刺

 ドーンとレバ刺。こんなモノをいきなり見せられたら、もう飲むしかないでしょう。
「乾杯!」とひと口、お酒でノドを湿らせておいてから、レバ刺におろしニンニクを乗せ、醤油に付けてからお口にIN!

う(◎o◎)ま~~~!!!

 間違いのない旨さにお酒が進む、進む。この日はあんまり寝てないから、最初から飛ばしたくはなかったのだが、生肉を目の前にしてしまうと、やはり理性が吹き飛んでしまうみたい。

鳥鍋

 テーブルにはこんな鍋が用意されている。いつもの鳥鍋に今回はカキがたっぷり入っている。いいね、いいね。

追加の具材もてんこ盛り

 追加の具材も横にたっぷりと控えている。この鍋、出来上がりの写真を撮るのを忘れてしまったのだが、旨かったなぁ。
 でもね、今や「まーちゃん」と言えば、やっぱコレでしょ。

豪華な生肉4点盛り!

 ドドーン! 怒涛の生肉4点盛りだいッ!
 もうね、うっとりするほど豪華。生肉好きにはたまらないビジュアル。参加者全員が箸を伸ばしたいのを制止しつつ、デジカメでパシャパシャ。ごめんよ、みんな。でも一番食べたいのは、私なのさ。

牛たたき

 牛たたきの鈍い光沢。いいね、いいね、旨そうだね。

タン元

 おおっと、この鮮やかなピンク色はタン元ではないですか。柔らかくて、噛むとジュワッと旨味が広がり、旨いんだよね。

ハツ刺

 こちらの生々しい赤色はハツ刺。これも旨いんだ。

ガツ刺

 最後のコレはガツ刺。すでにゴマ油が少しかかっていて、これに特製の味噌だれを付けて食べると……うーん、たまらない旨さ。お酒が進むねぇ。

レバ串

 ここで串モノが登場。まずはレバー。レバ刺も旨いけど、串焼きも旨いんだよね。

つくね

 そしてつくね。これも間違いのない味。旨い、旨い。

お土産のみそ豚かつ

 この日は長期出張中の常連・かっとび一郎さんが東村山に戻ってきていて、こんなお土産をいただいてしまった。かっとび一郎さん、ありがとね。

 オフ会は終始盛り上がり、この後、2次会へとなだれ込んだのだが、実は私、この時点でかなりヘロヘロ状態で、2次会の途中で帰らせてもらった。だけど楽しかったなぁ。参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
 それにしても“昼飲みオフ会”って贅沢でいいよね。またいつか、やってみたいなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜
ホームページはこちら


【このお店に関する過去の記事】
2005年07月20日「味、ボリューム、値段…どれも文句ナシの串焼き屋」
2005年07月28日「旨さの決め手は特製ニンニク味噌」
2005年10月16日「さらに旨くなったラム串とうれしいひと言」
2006年07月09日「ちょい不良オヤジは塩で決めるぜ…の巻」
2006年09月26日「折れそうな心に染みた酒と串焼き」
2006年10月24日「艶かしい魅惑のレバ刺しにKO!」
2007年01月13日「2007年の生肉始め」
2007年01月27日「突発召集だよ!オヤジーズ!」
2007年02月13日「血沸き、肉踊る刺し盛り」
2007年02月20日「旨い料理と楽しい仲間…地元飲みは最高!」
2007年03月16日「激旨の新メニュー&裏メニュー、そして超ヤバい情報」
2007年03月29日「もはや行きつけとなった“生肉補給所”」






最終更新日  2008年07月19日 10時08分12秒
コメント(6) | コメントを書く
[焼き鳥・串焼き] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.