7319600 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2008年05月03日
XML
カテゴリ:焼き鳥・串焼き
「ここ最近では一番のヒット」と思っている青葉町商店街の焼き鳥店「とり慎」。やっぱりそういう気持ちって、文章に出るんですかね。数人から「ぜひ行ってみたい」というコメントやメールをいただいた。
 ということで、コメントを寄せてくれた大岱出さん、前回一緒に行ってくれたキジトラさん夫婦、たまたま「まーちゃん」での飲み会で出会い、仲良くなったすぐりさん夫婦、そして「行きたい」メールをくれたtakabkさんの計6人を誘って先日、「とり慎」でプチオフ会を行った。

 お店に行くと、女将さんが私のことを覚えてくれていてビックリ。どうやらキジトラさん夫婦が私のことを説明したらしい。

「マサさんのブログを見て来たっていうお客さんが結構いるんですよ」

 それほど影響力があるとは思えないのだが、そういわれると何だかくすぐったい。お世辞でもうれしいなぁ。

まずはビールでスタート

 まずはビールでスタート。さてさて、何からいただきましょうかねぇ……。

お通し代わりに頼んだ「煮込み」

 やっぱり「煮込み」(400円)からでしょう。このお店はお通しがないから、まさにお通し代わりの1品。

「ニンニクは入れますか?」

という女将さんの問いかけに、集まった全員が「お願いします」。これに七味をたっぷりかけて、ガッとかき混ぜて食べる……もう最高のオープニングじゃないですか。

 では、皆さんお楽しみの焼きモノを注文しましょう。最初はズバリ、コレでしょう……。

豚レバ

 そう、「豚レバ」(120円)ですよ。シッカリ焼けているように見えるけど、中は半生。特製味噌を付けて食べると……。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 これはもう文句のつけようがないでしょう。「臓物系は食べられるけど、ちょっと苦手」というすぐりさんの奥さんが、「あれ? もうなくなっちゃった」とアッと言う間に食べ切っちゃうくらいの旨さなんですよ。これはこのお店に来たら「必ず食べるベシ」というメニューだね。

カシラとひな

 続いての焼きモノは「カシラ」(120円)と「ひな」(120円)。肉がジューシーに焼きあがっているから、塩が振ってあるそのままでも十分に旨い。でも、特製味噌を付けるとさらにまた旨いんだな。タレこそないけど、このお店はそのままの塩味と特製味噌の2つの味が楽しめるからいいよね。

黒ホッピーに変更

 私を含む集まった7人は、お互いに初対面という人も多かったのだが、すぐに意気投合。これもやはり旨い料理のなせるワザだろうか。みんなの話に付いていくために、私は“ガソリン”をレギュラーからハイオクに変更。単に黒ホッピーに変えただけなんですけどね(笑)。

 と、ここで前回から気になっていたメニューを注文することに……。

ニンニクの丸揚げ

 それがコレ。「ニンニクの丸揚げ」(350円)だ。普通、「ニンニク」という言葉を出すと、「私はちょっと…」という人が1人はいるモノなのだが、この日のメンバーは全員、「ニンニク大好き! ドンと来い!」という人ばかり。

ニンニクは皮を剥き、特製味噌を付けて食べる

 皮を剥き、特製味噌を付けてから、いただきま~す。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ホクホクして旨いこと、旨いこと。それにしてもこの特製味噌、何にでも合うね。

キューリのたたき

 ここで箸休めとして「キューリのたたき」(500円)を注文。これが旨いんだなぁ。こってり系の料理が続いていただけに、口の中がサッパリしていいんだよね。

ステーキコンニャク

 前回から気になっていた料理の第2弾がコチラ。「ステーキコンニャク」(100円)。コンニャク独特の臭いはなく、これも特製味噌とよく合って旨い。

砂肝

 お次は、前回売り切れで食べられなかった「砂肝」(150円)。今回は大将が私たちのためにわざわざ7本、取り置いてくれていたのだという。こういう心配り、うれしいなぁ。
 食べると、これがまた

う(◎o◎)ま~~~!!!

 最初の、歯の当たる瞬間の弾力というか食感は固いんだけど、そこから先が砂肝とは思えない柔らかさ。もっとコリコリしている食感イメージがあるから、これはちょっと驚いた。

ねぎま

「ねぎま」(150円)は鶏肉もネギもジューシーで旨い。焼きモノに関しては、このお店はハズレがないねぇ。

長いもの2色あえ

 さてさて、これは何かというと、「長いもの2色あえ」(500円)。赤いのは梅肉を使ったタレ、もう1つは特製味噌に刻んだ大葉を混ぜたモノだという。

なす焼

 同時に「なす焼」(300円)も運ばれてきた。これにも特製味噌が添えられている。この味噌、大活躍だなぁ。

切れている長いも

 と、ここで「マサさん! これ見て!」と隣に座っていたキジトラさんの奥さんが呼ぶので振り返ると、ナント先ほどの「長いもの2色あえ」がこんなことに。食べやすいように切れているらしい。これはこれで旨そうだなぁ。

 午後7時からスタートしたプチオフ会だが、時計を見ると時刻は午後10時を回っていた。そろそろ〆の料理を頼むとしますか。ということで、全員で決めたのがコレ。

特大ホッケ

「特大ホッケ焼」(1000円)。マジでデカいし……。

こんなに肉厚

 ホラホラ、こんなに肉厚。7人で突付いて食べたんだけど、1つで十分だった。

 それにしてもよく食べたし、飲んだなぁ。10人以上集めてのオフ会も楽しいけど、これくらいの少人数のプチオフ会もお互いのことがよくわかって楽しいなぁ。今後は機会があれば、こういうプチオフ会をやろうかな。

「とり慎」の大将と女将さん、楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。そして美味しい料理、ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市青葉町2-4-36
電話:042-393-8019
営業時間:午後5時~11時
定休日:火・水曜


【このお店に関する過去の記事】
2008年04月17日「旨すぎる塩焼き専門の焼き鳥店」



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






最終更新日  2008年05月03日 11時14分12秒
コメント(13) | コメントを書く
[焼き鳥・串焼き] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.