7150192 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

ランキング市場

2008年07月31日
XML
カテゴリ:イタリア料理
 今年6月、久米川駅南口の桜通り沿いにイタリア料理店がオープンしていたのは知っていた。その後、「シェフは『政寿し』の息子さんだ」とか「ディナータイムは予約をしないと入れないほど人気」などの情報が耳に入ってきて、「行きた~い!」とずっと思っていたお店――それが今回紹介する「Kitchen KEIJI」だ。

Kitchen KEIJI

 場所は「ぎょうざの満州 久米川南口店」の道路を挟んで斜向かい、「まごころ亭」の2つ隣にある。間口が狭いので見過ごしてしまいそうだが、それだけ派手さを排して、さり気ない店構えになっている。まだオープンして1カ月ちょっとなのに、何だかかなり以前からあるような雰囲気さえある。

「平日には1000円でランチをやっている」と聞いていたのだが、私が行ったのは土曜日。
「まあ、土曜でもランチをやっているだろう」と思って行ったのだが……。

ホリデー・ランチメニュー

 確かにやってはいたが、表に出ていたのは、平日とは違う「Holiday Lunch Menu」というモノ。一番安いコースでも1700円だ。うーん、ランチで1700円ってのはちょっと厳しいなぁ……と思いつつも、思い切って入ってみることに。

 店内は間口が狭い分、奥行きがある。2人掛けのテーブルが9卓あり、一番奥にカウンター席が4つ。明るい色を使い、天井が高いので、広く感じられる。

 私は「カジュアルなイタリアンコース」(1700円)を注文。前菜とパスタ(またはピザ)は選べるようになっている。この日の前菜は次の通り。

*イワシのコンフォー
*帆立とサーモンのクリームパイ包み焼き
*イタリア産ソーセージのロースト
*生カキのマリネ
*レバームースのトースト添え
*アジのカルパッチョ


「アジのカルパッチョ」にすごく惹かれたのだが、私は「生カキのマリネ」をチョイス。
 パスタもいろいろと選べるのだが、悩んだ末、「地鶏レバーとセミドラトマトのペペロンチーノ赤ワイン風味」にしてみた。

生カキのマリネ

 温かいバケットとともに運ばれてきたのは、前菜の「生カキのマリネ」。ちょっとこれはビックリ。ランチとして見れば、1700円は高いけど、コースとして見れば、たかだか1700円のモノだ。そのコースにこんな前菜を出しちゃっていいの?

生カキのマリネのアップ

 だってコレですよ! ヘナヘナの薄っぺらいカキじゃなくて、肉厚のプリプリ。それが2個も出てくるんだから、カキ好きの私としてはもう感激! オリープオイルにまみれた生カキを一口で一気にパクッ!

う(◎o◎)ま~~~!!!

 いやいやいや、1人で食べに来たのを大後悔。絶対、誰かと一緒に来て、ワインを頼むべきだね。これはいいよ。

地鶏レバーとセミドラトマトのペペロンチーノ

 前菜を食べ終えた後に出て来たのは、「地鶏レバーとセミドラトマトのペペロンチーノ赤ワイン風味」。ペペロンチーノと言っても、赤ワインを使っているせいか、少しブラウンがかっている。一見すると、醤油味の和風パスタみたいだ。
 この色合い、実に旨そう。

旨そうじゃないですか!

 ほらほら、見てよ! こんなにアップに耐えられる旨そうなパスタは八坂にあるイタリア料理店「Collinetta(コリネッタ)」以来かも。
 ではでは、フォークでクルクルッと巻いてパクリ。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 鶏のレバーもセミドライトマトも素材そのものが少し甘いんだけど、全体の味付けでうまくまとまっている。パスタの固さもいい感じだし、いやあ、東村山でこんなパスタが食べれるなんてホントに感激。

コーヒー

 食後にはコーヒーがまず運ばれ、続いてデザートの盛り合わせが登場。

オレンジケーキとマンゴージェラート添え

 この日のデザートは「オレンジケーキとマンゴージェラート添え」。もうとやかく言わない。どれも文句ナシに旨いです。

 いやあ、ランチを食べてこんなに幸せな気持ちになるのは久しぶりかも。1700円は全然高くない。むしろコース料理と考えれば、こんな抜群のコストパフォーマンスはないかも。
 次回はぜひカミさんを連れて、ディナータイムに行きたいと思う。きっとカミさんも喜ぶと思うなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時半)
      ディナータイムは午後5時~10時半(ラストオーダー午後10時)
定休日:月曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






最終更新日  2008年07月31日 13時00分45秒
コメント(16) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.