7147379 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

ランキング市場

2008年10月01日
XML
カテゴリ:中華料理
 mixi(ミクシィ)での友人が日記に書いていて、気になっていたメニューがあったので、私は所沢街道沿いにある中華料理店「ぼん天」に行ってみた。「気になっていたメニュー」とは、「豚肉生姜焼丼」(830円)だ。
 料理としては珍しくも何ともないのだが、気になったのはメニューに「大盛りはできません」と書いてあるということだ。それはつまり、大盛りの必要がないくらい、すでに盛りがいいということだ。
 実際、「豚肉生姜焼丼」を食べたその友人は少し残してしまったという。

 何となく気になるでしょ? エッ、気になりませんか?
 私ね、もう40代半ばのオヤジだから、大食いはできない体になりつつあるし、ホントは大食いなんてしちゃいけないと思うんですよ。でも、大食い系の話って、なぜかすごく気になるんですよね。
 これって、食べ切ることで「オレもまだまだ若いなぁ」と思いたいからなのかなぁ。

 ということで、頼んじゃいました、「豚肉生姜焼丼」。
 待つことしばし。おっ、来た、来た、来た。

これが「豚肉生姜焼丼」

 おい、おい、おい……確かにこれは大盛りにする必要はないね。メニューにもチラッと書いてあったけど、これはすでに特盛り状態だよ。

この迫力!

 アップで見ると、さらに迫力が増すねぇ。

 生姜焼き!
 キャベツ!
 ご飯!


 パッと見た感じ、三すくみの“丼界の三国志”状態なんだけど、実は全く違う。生姜焼きの下にも、キャベツの下にもご飯があるんだよね。
 そのご飯の量、私の見立てではお茶碗3杯分くらいじゃないだろうか?
 まあ、お茶碗3杯分ぐらいなら、軽いよね……と思いつつ、レンゲを突き立て口に運び、モグモグ、ワシワシ。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 生姜焼きはニンニクがちょっと効いていて、旨い。ちょい濃い目の味付けだけど、たっぷりのご飯や千切りキャベツと一緒に食べると、口の中で絶妙な旨さに変化する。
 生姜焼きの下にある、汁が染みたご飯がまた旨いんだ。

 とはいえ、なかなか減らない。何とか最後まで食べ切ったが、さすがにお腹パンパン。このボリュームは絶対ウリになるよ。「豚肉生姜焼丼」なんて平凡なメニュー名じゃもったいない。
 ということで、私が勝手に命名します。

「メガ生姜焼き丼」

 ガッツリ食べたい気分の人はぜひチャレンジしてみて。





 とまあ飲食リポートはここで終わるんだけど、ふとした弾みで丼をヒジでちょっと押したら、お盆ごとズズッと動いたんだよね。
「どういうこと?」と思いつつ、丼の下を見ると……。

こういう気配りはうれしいよね

 滑り止めのシートが置いてあるではないか。この「豚肉生姜焼丼」ではあまり効果はないかもしれないけど、ラーメンなどスープの入った丼なら効果はあるかも。ちょっとした気配りに「へぇ」って感心しちゃったよ。


【DATA】
住所:東村山市久米川町1-37-30
電話:042-393-7074
営業時間:午前11時~深夜3時
駐車場あり



【このお店に関する過去の記事】
2006年11月15日「量的にも味的にも満足な五目焼きそば」
2007年04月11日「好みではないけど安くてボリューム満点の麻婆豆腐」
2007年08月12日「冷やし中華のニュータイプ」
2008年02月23日「ひと工夫が旨い麻婆丼」
2008年03月30日「中年であることを痛感させるメニュー」
2008年06月16日「名古屋式、食べてみました」



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






最終更新日  2008年10月04日 09時52分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[中華料理] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.