7341995 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2008年11月13日
XML
 生肉好きの私は、レバ刺しにはちょいとうるさい。「レバ刺し」とひと口に言っても、牛、豚、鶏といろいろある。
 私が好きなお店は、牛レバーなら久米川駅南口の焼き肉店「コチカル」か同じく久米川駅南口の居酒屋「磯しん」、豚レバーなら鮮度も値段も抜群の八坂の串焼き店「まーちゃん」、鶏レバーなら東村山駅西口の串焼き店「かちかち山」……というところなんだけど、先日、とんでもない鶏レバーを出すお店を見つけちゃった。
 それは、久米川駅南口のダイニングバー「炭味坐(すみざ)」

 先日、たまたま友人と軽く飲みに行ったんだよね。

ニッポンプレミアムで乾杯

 まずは、キリンの「ニッポンプレミアム」で乾杯。お通しはポトフ。最近はめっきり寒くなったから、こういう温かいお通しはうれしいねぇ。
 それじゃあ、ツマミを……とオススメ料理が書かれたボードを見ると、「大山鶏の白レバーの刺身」(530円)なるモノを発見。鶏の白レバーって、要するにフォアグラみたいなモノなのかなぁ? 疑問に思った私は早速、注文してみた。

大山鶏の白レバーの刺身

 これが「大山鶏の白レバーの刺身」。白というより、薄いピンクというか、ベージュ。これはまた旨そうじゃないの。
 一緒に出された小皿には塩入りのゴマ油がタレとして入っている。ひと切れを箸でつまむとタレにつけて、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 レバー特有の臭みなど全くない。何だろう、あん肝みたいな食感なんだよね。味もちょっと濃厚なあん肝って感じ。そう考えると、ひょっとしたらポン酢でもイケるかもね。
 いやあ、こんなメニューがあるなんて知らなかったよ。店長さんによると、入手困難というほどではないが、なかなか手に入らないらしい。食べられてホントにラッキーだよ。

銀杏

 次に頼んだのは、季節の味覚「銀杏」(400円)。私、好きなんですよね、銀杏が。これってビールにも合うんだけど……。

 やっぱ日本酒だよね。コメント欄で「豊島屋酒造」の「屋守(おくのかみ)」が旨いという情報が寄せられていたから、「いつか飲もう」と記憶していたのだが、このお店の日本酒メニューを見たらナント、置いてあるではないか。

屋守

 ということで、頼んじゃいました。口当たりは割と甘いんだけど、ノドを通る時はその甘さがフッと消えてサラリと流れていく。何とも不思議な味わいだ。これは女性にウケるんじゃないかなぁ。「甘い」と言っても、しつこい甘さじゃないしね。
 これは一度、自分でも買ってみて、口開けを飲んでみたいなぁ。きつと香りもかなり立つお酒じゃないだろうか。

お新香

 旨い日本酒を飲みながら、「銀杏」と「お新香」(380円)をつまむ……いいねぇ。友人との話も弾むし、楽しいひと時だった。
 店長さん、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-5
電話:042-393-1766
営業時間:午後5時半~深夜0時
定休日:月曜


【このお店に関する過去の記事】
2004年12月02日「隠れ家にピッタリの店」
2005年09月09日「1人で静かに飲めるお店」
2007年01月06日「旨い日本酒と肴で極楽気分」
2007年04月04日「オヤジーズ入会面接」
2007年04月24日「親交が深まるダイニングバー」
2007年09月02日「せめて美味しい写真でも」
2008年05月12日「ブロガー冥利を感じた日」



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






最終更新日  2008年11月13日 12時20分44秒
コメント(12) | コメントを書く
[バー・ダイニングバー] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.