7318755 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2009年03月18日
XML
カテゴリ:焼き鳥・串焼き
 仕事関係で大きな山を越え、ホッとした夜。お腹が空いたのでガッツリと夕食を食べ、「さあ、帰ろうか」と歩き出したのだが、何となく飲みたい気分になってきた。
 どうしようか迷ったけど、「軽く飲もうかな」と思い、私は友人に電話。八坂の串焼き店「まーちゃん」で一緒に飲むことにした。お腹は「もう入らない」ってくらいいっぱいだったんだけど、久しぶりに生肉が食べたかったのだ。

ホッピーのハーフ&ハーフ

 お店に行くと、焼酎のマイボトルを出してもらい、ホッピーの白と黒を1本ずつ注文。ハーフ&ハーフにして「お疲れちゃん」。
 ふぅ~、久しぶりに飲むホッピーは旨いねぇ。

 じゃあ、生肉を注文しちゃおうかなぁ。「マスター、牛刺しとレバ刺しを」と頼むと、マスターからこんな言葉が返って来た。

「マサさん、3点盛りにしませんか? 今、牛とWレバーのパターンが人気なんですよ。値段的にもお得ですよ」

「Wレバー」? 何だかよくわからないけど、「お得」という言葉に惹かれて、「じゃあ、それで」と答えてしまった私。
 しばらくして出て来たのがコレだ。

変則3点盛り

 あっ、なるほどね。レバ刺しが2人前ということなのね。これはいい組み合わせじゃないの。食べると、レバ刺しも牛刺しもほのかな甘味があって旨い。お腹いっぱいだけど、これなら入るよ。まさに“大人のデザート”だね。


 と、そこへ友人が登場。この日までの仕事の話をすると、思いっ切りダメ出しをされてしまった。少しショボンとしてしまったが、こうやってハッキリ言ってくれるのは、ありがたいことだと思う。
 甘い生肉と苦い助言で、また「頑張ろう」という気になったよ。マスターにも友人にも感謝、感謝だね。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜
ホームページはこちら
マスターのブログはこちら


【このお店に関する過去の記事】
2005年07月20日「味、ボリューム、値段…どれも文句ナシの串焼き屋」
2005年07月28日「旨さの決め手は特製ニンニク味噌」
2005年10月16日「さらに旨くなったラム串とうれしいひと言」
2006年07月09日「ちょい不良オヤジは塩で決めるぜ…の巻」
2006年09月26日「折れそうな心に染みた酒と串焼き」
2006年10月24日「艶かしい魅惑のレバ刺しにKO!」
2007年01月13日「2007年の生肉始め」
2007年01月27日「突発召集だよ!オヤジーズ!」
2007年02月13日「血沸き、肉踊る刺し盛り」
2007年02月20日「旨い料理と楽しい仲間…地元飲みは最高!」
2007年03月16日「激旨の新メニュー&裏メニュー、そして超ヤバい情報」
2007年03月29日「もはや行きつけとなった“生肉補給所”」
2007年04月12日「盛り上がった昼飲みオフ会」
2007年04月29日「スゴ過ぎるファミリーズの飲力」
2007年05月06日「ついに常連に」
2007年08月08日「いつの間に?新メニュー続々」
2007年10月11日「またも激旨の新メニュー」
2007年11月06日「第3回目のオフ会決定!」
2007年11月18日「かなり盛り上がった第3回オフ会」
2008年01月20日「地元飲みって最高ッ!」
2008年02月09日「新メニューを含めて、気が付けば肉三昧」
2008年03月21日「飲んで、食べて、歌って、笑って」
2008年05月09日「生肉と串焼きには、やっぱホッピーでしょ」
2008年09月21日「自分へのご褒美はレバ尽くし」
2009年01月04日「2008年の外飲み&生肉食べ納め」
2009年01月22日「ナイショの新年会、生肉祭」



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






最終更新日  2009年04月12日 21時59分33秒
コメント(2) | コメントを書く
[焼き鳥・串焼き] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.